スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08GW旅行・熱海箱根編

3回にわたってお送りしたGW旅行を振り返るのも今回が最後。最後ですが、取り上げるのは旅行の初日です。前半は鉄道ネタでしかも文章続きです。旅行好きの人は楽しいかも。

 いつもお世話になってる千歳8:00発のエア・ドゥ12便で羽田へ。行きは母・妹も同じ便ですが、私はエア・ドゥから、母・妹は旅行会社を通してANA便として(※)予約してあるので座席は別々です。

 (※)エア・ドゥ便は全便ANAと共同運航している。便名も「エア・ドゥ12便、ANA4712便」というふうにアナウンスされている。

 
 定刻よりも10~20分早く羽田に到着。飛行機って今回のように早く着くこともあれば遅れることもあって時間が読めないのが厄介です。その足で京急に乗り換えて品川駅みどりの窓口へ直行。満席を予想してえきねっとから予約した乗車券とJR東の窓口でなければ買えない「踊り子箱根フリーきっぷ」などを購入しました。順調に行けば予定より一本早い踊り子号に乗れます。がっ、複雑な発券方法もあって発車1分前に乗車券を受け取りホームへ駆け込むも、タッチの差で一本前の踊り子号には乗れませんでした。このまま当初の予定通りの踊り子号を品川で待つでも良かったんですが、待ってるのが退屈だったので後続の普通列車で横浜まで行きました。特急料金の何割かを捨ててますね。



 横浜から踊り子109号に乗り換えます。109号は伊豆急下田行きと修善寺行きが連結されてます。まずは韮山へ行くので、修善寺行きに乗ることにしました。
 列車は熱海へ到着。ここで一度列車を降ります。なぜかというと2日目にも登場した“小ワザ”を使うためです。今回購入したのは「踊り子箱根フリーきっぷ」。4000円で熱海往復できて、しかもスーパービュー踊り子にも乗れてしまうというスグレものなんですが、フリーエリアのJR区間が熱海~小田原間のため熱海から先には行けないんです。そこで編成切り離しの時間を使い、熱海改札を一旦出てから熱海-三島の乗車券・特急券で入場し、再び踊り子109号に乗ることににしました。熱海から入場の券が三島止まりになってるのはえきねっとから予約するのに不都合があったからです。

 熱海から出発した修善寺行きは丹那トンネルに入ります。向かいの伊東線・来宮駅には熱海を先に発車した伊豆急下田行きが対抗列車待ちで停まってました。三島からは伊豆箱根鉄道に入ります。三島から韮山までは車掌さんから車内切符を購入(いわゆる“乗り越し”)。 
 使った乗車券のまとめです。これに加えて、母さんの分の横浜~下田、伊東~横浜の乗車券&指定券が入ります。つまり往復の乗車区間も、指定券と組み合わせる乗車券も違うんです。それで母さんと同じ列の指定券を取るわけですから、もはや「指定席券売機」で扱える範疇を超えて窓口で煩雑な発券をお願いすることになったんです。

【使用した乗車券】
《1日目》
品川~熱海(踊り子109号):踊り子箱根フリーきっぷ・行き券
熱海~三島(踊り子109号):乗車券・自由席特急券
三島~大場~韮山(踊り子109号+普通列車):車掌から購入(乗り越し)
ほかの鉄道区間は乗車券をその都度購入

《2日目》
伊東~熱海(普通列車):乗車券
熱海~横浜(SVO10号):踊り子箱根フリーきっぷ・帰り券


さらにそれぞれの券の有効範囲を書いた図も作ってみました。こちらから


 大場で後続の普通列車に乗り換え。んでやってきたのが...
DSCF8185.jpg

 2編成しかない7000系。かつて快速として使われた車両で2両目は座席指定になってました。伊豆進出3年目にしてやっと乗れました。三島から乗ればよかった(※三島では階段の昇り降りがあるので乗換時間が足りなかった)。
 韮山へ到着。ここからはタクシーでいちご狩りを目指します。

○韮山いちご狩りセンター
dscf7477.jpg
※昨年撮影
 昨年に引き続いてです。他のセンターに比べて駅から歩いてもいける近さ(徒歩15分・タクシー5分)と途中の渋滞が皆無だからです。
DSCF8180.jpg

dscf7467.jpg
※昨年撮影
 シーズンオフ直前(※GWが終わると終了)なので700円ほどで楽しめます。3月に比べると実も小さめで酸っぱいのもありましたが、お腹いっぱいまでいちごを食べられます。この日の昼食はいちごです。

 いちご狩りの後は再びタクシーで韮山駅へ。たまたまなんですが「たこ焼パパさん」の前を通りました。チラっと店のほうを見ると高校生たち(おそらく韮高生)がたこ焼買ってましたね。
 韮山からは伊豆箱根鉄道と東海道線で熱海に戻ります。熱海で20分ほど時間が空くので、駅から徒歩5分の宿泊先に大きい荷物を預けてきました。これで身軽になって箱根にいける!
DSCF8188.jpg
 
 熱海駅からバスに乗りました。がっ、市内の渋滞が凄まじく通過するのに20~30分近く掛かりました。サンビーチ付近の渋滞が延びてるんです。窓全開で蒸し暑かったバスも標高が上がるたびに徐々に涼しくなってきます。

 「十国峠登り口」に到着。早速ケーブルカーで山頂へ。

DSCF8190.jpg
 
 伊豆箱根鉄道がやってるだけにご他聞に漏れずケーブルカーもライオンズカラー。

DSCF8192.jpg

 山頂に着いたんですが、ご覧のとおりで十国どころから一国も眺めることはできませんでした。

DSCF8193.jpg

 これは「お願い地蔵」といいます。何の“お願い”なのかは不明です(※Tsan調べ)。近くには絵馬(※絵馬は売店で販売)を掛けるところもあって、何枚かお願い事の書かれた絵馬もありました。

 山頂に居てもしょうがないので、再びケーブルカーで登り口のレストハウスで遅い昼食を摂ることに。

 しかし、営業終了!
 じゃ、そば・うどんコーナーに向かったところここもついさっき営業終了!してました。

 初めからこっちへ行けばよかった。というか閉まるの早ぇ~よ!

 バスも行ったばかりだったんで、売店と屋外の特産品市をハシゴしました。
 黒たまごの売店を見つけました。黒たまごとは温泉(たぶん大涌谷)で茹でた殻の黒いたまごのこと。1個100円なんですが、売店の人が「割れてるから...」と2個100円で売ってくれました。戸田塩か桜色をした自然塩(名前忘れた)をつけて頂きます。ここまでいちご以外、昼食にありつけなかったんで素朴なんだけどとてもおいしく感じましたね。何かぜいたくなご馳走を頂いてるかのような。

 そのまま箱根方面に行くと帰れなくなりそうだったんで、芦ノ湖はあきらめて熱海行きのバスを待ちました。前の便が30分遅れで発車したので、こんど来るのも30分遅れるだろうとは思いつつもラジオ聞きつつ待ってました。途中、街宣車が爆音を轟かせつつ箱根方向へ走り去ってきました。この旅行中はやたらと街宣車を目にしました。おそらく中国の胡錦濤国家主席が来日していたのでその絡みだと思いますが。

 ほぼ予想通りに30分遅れてバス到着。最終の一つ前の便です。帰りは渋滞に遭うこともなく熱海駅まで戻って来れました。

一度でまとめようと思ったんですが、追記を使っても結構な量になりましたね。ここから先は次回に書きたいと思います。まだ温泉のとこまで行ってませんね。すみません。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おそらく、踊り子箱根きっぷは都区内発着で買われていると思いますが、実は熱海までだと品川からでギリギリ100キロ以下なので、品川と横浜では特急料金の差はありません。むしろ東京と品川の間で既に損しています。なお、新幹線は三島まで特定料金なので差額はありません。

そのきっぷを使った旅行記にまありヒットしなかったのですが、少なくとも行きの三島への乗り越しは、東海管内で車内精算ができたようです。

 JR東日本の3連休パスなんかは、改札をおりずに乗り越し金を払えばすんでしまうんですし、ほとんどのフリーきっぷはのりこしても精算だけでいいはずなんですが、このきっぷは例外なのかもしれません。それか、案内の人が間違えていたということもあるかもしれません。

No title

まなさんこんにちわ。

>おそらく、踊り子箱根きっぷは都区内発着で買われていると思いますが、実は熱海までだと品川からでギリギリ100キロ以下なので、品川と横浜では特急料金の差はありません。むしろ東京と品川の間で既に損しています。なお、新幹線は三島まで特定料金なので差額はありません。

 品川=都区内と思ってたので東京発着で買いました。行きと帰りが違うと(今回は品川発、横浜着)どっちを買ったほうがいいのか困ることがあります。前にみどりの窓口で聞いたときは、「東京発着で買ったほうが、横浜発着+横浜→東京の差額よりお得ですよ」と言われたものですが...。


>そのきっぷを使った旅行記にまありヒットしなかったのですが、少なくとも行きの三島への乗り越しは、東海管内で車内精算ができたようです。

 私みたいに箱根フリーで伊豆エリアに入る人間はそれほどいないのでしょう。伊豆フリーQより高くなろうとも伊豆・箱根で使えるフリーきっぷがあっても良さそうですけどね。
 ちなみに熱海~三島で一度区切ったのは、JR東海の車掌から伊豆箱根鉄道区間にまたがった車内切符を発売してくれるかわからなかったからです。仮に発行できたとしても特急が停まらない韮山まで発行してもらうと「(踊り子から伊豆箱根普通列車に)どこで乗り換えるの?」とかややこしくなりそうですし。


>JR東日本の3連休パスなんかは、改札をおりずに乗り越し金を払えばすんでしまうんですし、ほとんどのフリーきっぷはのりこしても精算だけでいいはずなんですが、このきっぷは例外なのかもしれません。それか、案内の人が間違えていたということもあるかもしれません。

 案内の人が間違えたんでしょうかね。でもしばらく待たされたんで周りに確認を取っていたことと思いますが。
 ちなみに以前にJRと伊豆箱根鉄道にまたがる切符を「みどりの窓口」で発行してもらうとしたら、踊り子号の伊豆箱根鉄道内は特急料金不要というのを係員が知らなかったがために、東京-修善寺で特急券を発行しようとして発行までに時間がかかったことがあります。正しくは東京-修善寺の乗車券と東京-三島の特急券という組み合わせになるんですけどね。こういうのは伊豆箱根鉄道の駅員のほうが詳しいのかな。




プロフィール

Tsan

Author:Tsan
札幌生まれの札幌育ち。芸能界とタレント・アイドルをこよなく愛する20代の大学生。
好きな芸能人は酒井若菜・綾瀬はるか・中居正広・草野仁etc.詳しくは「プロフィール」で!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
※お知らせ※

当ブログは著作権、肖像権侵害の目的は一切ございません。ブログという趣味の範囲内で運営をしているつもりです。万一不都合な点や御迷惑をおかけしている点などがありましたら、法的手段等をとられる前にメールフォームにてご連絡願います。速やかに削除等の処置をとらせて頂きます。関係者様には寛大な心で、ご理解を頂ければと願う次第です。

キリ番に当たった方は、掲示板・メールフォームで教えてください。
《主なキリ番》
「8888」などのゾロ目や「10000」などキリの良い数字



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
酒井若菜info
管理人の見たまま情報。

※情報が入り次第、更新します。

今月の推薦曲

氣志團「Baby Baby Baby」
(TBSテレビ系列プロ野球中継テーマソング、HBC Bravo!ファイターズテーマソング )


推薦曲バックナンバーはこちら

《東北・関東大震災復興支援パワープレイ》
関ジャニ∞
「Life~目の前の向こうへ~」

明日のために、いま知っとこ
 このコーナーについてはこちら

キャップ回収で世界の子供に
ワクチンを
エコキャップ推進協会

親を亡くした子供たちに、進学という夢を。
「あしなが育英会」

ドナー登録は18歳から
(JMDP骨髄移植推進財団)
ドナーズネット

難民のための、希望の5文字
国連UNHCR協会

美しい自然を、残そう
「ナショナル・トラスト」
日本ナショナル・トラスト協会

綾瀬はるかinfo
管理人の見たまま情報。

《現在》
◇CM「Newパンテーン」(P&G)


◇CM「ジャイアントコーン」(江崎グリコ)


◇CM「ビエラワンセグ」
(Panasonic)


◇CM「みらいサポート」(日本生命)

《今後》
※この欄のスケジュール更新が追いつかない場合があります。最新の情報は羊さんのブログでも併せてご確認ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンク随時募集中!!(※審査承認制)お気軽に管理人までお問合せください
※リンク先の紹介文は「おしらせ」カテゴリにございます。
ブログ内検索
オススメ!

HBCショッピング

ほっかいどうミルクネット
みんなで北海道の牛乳を飲みましょう。

ワィド・スポットライトは
もんすけ1BAN計画
を応援しています!!

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。