スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマと視聴率

 こちらでは昨日辺りから雪がどっさりと積もるようになりました。いよいよ北海道も長くうんざりしたドカ雪のシーズンに突入したようです。

 そんな季節が始まる頃といえば秋ドラマがクライマックスを迎える時期でもありますね。このブログでは「ドラマひとこと講評」として各ドラマの最終回終了後にその作品の総評を私の独断・偏見で書いてます。今回から一部変更することがあります。あまりに話が長くなるんで最低限見出しの部分だけでも目を通してくれるとありがたいです。

①日本の視聴率調査は居間のテレビの「測定器」から
 これまで講評のときには必ずと言っていいほど「視聴率」、「数字」という言葉が登場してきたと思います。その視聴率・数字は何のデータを基にしているのかというのはこれまで特に書きませんでした。これまでの視聴率データは雑誌やマスコミ、テレビ番組で取り上げられてるものと同じ「ビデオリサーチ社」から発表されているデータが基になってました。この会社は日本で唯一視聴率調査を行っている業者です。

 12月9日の「週刊文春」で取り上げられてましたが、実はこのデータは現状にあまり即してないそうなんです。というのも私はTV雑誌の視聴率コーナーを読むことがあるんですが、上位にランクインしてるのはバラエティばかり。特にべスト10でみれば下の方にドラマで最も視聴率のよい作品がやっとランクインしている程度。そもそもビデオリサーチ社の視聴率調査の方法というのはビデオリサーチ社がランダムに選んだ協力世帯のテレビに測定器が取り付けられ、番組の見始め・見終わりに視聴者がそれぞれ測定器を操作しているそうです。

②今の“ドラマお得意様”は生でドラマを見ていない!
 さて、なぜドラマがバラエティの視聴率に負けてるのかということですが、ズバリ「今の若い女性の皆さんはリアルタイムでドラマを観てない!!」のです。
 ドラマの視聴率を引張ってるのが言わば“お得意様”とも言える20~34歳の若い女性の層なんですが、最近はその層の「プライム」と呼ばれる19~23時での在宅率が減少してるそうです。おそらく残業したり仲間と飲み会、または趣味の時間に使ってるのでしょう。そういう方々は出勤前に見たいドラマを出勤前に録画予約して、後で時間のあるときにじっくり見ているというのです。自宅で測定器をいじってはいないというのは言わずもがな。実はDVDやハードディスクなどで録画された分というのは視聴率にはカウントされていません。(VHSの録画率はカウントされている)その反面、食事や家事をしながら見られるバラエティやニュース番組が生で見ている番組の上位に来ているというわけです。
 ほかに視聴率としてカウントされないものとしてワンセグやパソコンからの視聴もあります。ちなみに私の場合、リアルタイムでドラマを観るときも大抵パソコンのワンセグチューナーで観ているので、例え協力世帯になったとしても視聴率はカウントされてないことになります。

③でも、今のドラマはやっぱり何かが足りない 
 今のドラマの視聴率が低迷しているのがこうした視聴スタイルの変化もあるようです。しかし私は視聴スタイルの変化だけがドラマの視聴率低迷の原因だとは思ってません。もっと大きな原因が他にあると考えてるからです。なのでこれまで事あるごとに申してきた「いいドラマ=よいキャスト+よいストーリー」という考えを撤回するつもりは毛頭ありません。


 今後の「ひとこと講評」を含む視聴率絡みの話ですが、ベースは「Gガイド・テレビ王国」というサイトが発表しているものに変更します。これはネット上の番組表サイトでパソコンから各録画機器に予約された番組ランキングが発表されています。つまりさっきの話に当てはめれば今のドラマの視聴スタイルにより即したデータということです。ビデオリサーチ社のデータは必要に応じて参考にしたいと思います。

 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

同感です。o(^▽^)o

わたしも同じ考えで、あまり視聴率を信用していません。(ノ_・。)
一種の参考データとしては良いと思いますが、全世帯のテレビに測定器を付けない限り、正確な数字は測れないと思いますね。o(^▽^)o

それにわたしもそうですが、最近は仕事の関係などで、リアルタイムでドラマを見たことはありません。すべて録画して休日などに見ております。そういったライフスタイルの変化なども考慮して、測定しないとダメだと思いますね。♪(^o^)v

最後に、わたしも「いいドラマ=よいキャスト+よいストーリー」だと思います。作る側はこれらを重視して作製して欲しいと思いますね。(*^▽^*)

こんばんわ
>わたしも同じ考えで、あまり視聴率を信用していません。(ノ_・。)
一種の参考データとしては良いと思いますが、全世帯のテレビに測定器を付けない限り、正確な数字は測れないと思いますね。o(^▽^)o

 全く持って視聴率(※ビデオリサーチ社)を信用していないわけではないんですが、文春の記事を見て測定方法があまり今の状況にあってないことがわかったんで別なところのに変えてみました。ただ、新しいところのも採り方の違うデータがいくつかあるんで迷いはあります。まぁ、これからもより現状にあった方法のものがあればそれにしたいと思います。
 全世帯に測定器。確かにそれくらいは必要な気もしますが、見る前後にいちいち機械を操作する今の方法なら操作を面倒くさがる人もいるんで、リモコン操作に連動したりとかしなきゃなりませんね。


>それにわたしもそうですが、最近は仕事の関係などで、リアルタイムでドラマを見たことはありません。すべて録画して休日などに見ております。そういったライフスタイルの変化なども考慮して、測定しないとダメだと思いますね。♪(^o^)v

 アメリカでは録画したものの「再生率」も視聴率にカウントしているそうです。特にドラマ・映画はこの「再生率」が重要だと思いますね。「前回の話が面白くなかったから、録ってあるけど観ない」という人もいるでしょうから。


>最後に、わたしも「いいドラマ=よいキャスト+よいストーリー」だと思います。作る側はこれらを重視して作製して欲しいと思いますね。(*^▽^*)

 そうですね。もうすぐ秋ドラ作品が最終回を迎えますが、個人的に夏ドラに比べると「なんだかなぁ」なのが多かったと思いますね。



プロフィール

Tsan

Author:Tsan
札幌生まれの札幌育ち。芸能界とタレント・アイドルをこよなく愛する20代の大学生。
好きな芸能人は酒井若菜・綾瀬はるか・中居正広・草野仁etc.詳しくは「プロフィール」で!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※お知らせ※

当ブログは著作権、肖像権侵害の目的は一切ございません。ブログという趣味の範囲内で運営をしているつもりです。万一不都合な点や御迷惑をおかけしている点などがありましたら、法的手段等をとられる前にメールフォームにてご連絡願います。速やかに削除等の処置をとらせて頂きます。関係者様には寛大な心で、ご理解を頂ければと願う次第です。

キリ番に当たった方は、掲示板・メールフォームで教えてください。
《主なキリ番》
「8888」などのゾロ目や「10000」などキリの良い数字



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
酒井若菜info
管理人の見たまま情報。

※情報が入り次第、更新します。

今月の推薦曲

氣志團「Baby Baby Baby」
(TBSテレビ系列プロ野球中継テーマソング、HBC Bravo!ファイターズテーマソング )


推薦曲バックナンバーはこちら

《東北・関東大震災復興支援パワープレイ》
関ジャニ∞
「Life~目の前の向こうへ~」

明日のために、いま知っとこ
 このコーナーについてはこちら

キャップ回収で世界の子供に
ワクチンを
エコキャップ推進協会

親を亡くした子供たちに、進学という夢を。
「あしなが育英会」

ドナー登録は18歳から
(JMDP骨髄移植推進財団)
ドナーズネット

難民のための、希望の5文字
国連UNHCR協会

美しい自然を、残そう
「ナショナル・トラスト」
日本ナショナル・トラスト協会

綾瀬はるかinfo
管理人の見たまま情報。

《現在》
◇CM「Newパンテーン」(P&G)


◇CM「ジャイアントコーン」(江崎グリコ)


◇CM「ビエラワンセグ」
(Panasonic)


◇CM「みらいサポート」(日本生命)

《今後》
※この欄のスケジュール更新が追いつかない場合があります。最新の情報は羊さんのブログでも併せてご確認ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンク随時募集中!!(※審査承認制)お気軽に管理人までお問合せください
※リンク先の紹介文は「おしらせ」カテゴリにございます。
ブログ内検索
オススメ!

HBCショッピング

ほっかいどうミルクネット
みんなで北海道の牛乳を飲みましょう。

ワィド・スポットライトは
もんすけ1BAN計画
を応援しています!!

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。