スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうの出来事(11/2)

 11月も今日で2日目。今年もあと2ヶ月切ってるんですか。
 昨日はまるまる休みだったんですが、今日は午後から1コマあるんで行ってきました。月末で定期も切れてしまったんで車です。そーいえば札幌で初雪が観測されました。市街地ではみぞれ、札幌・南区~喜茂別町の「中山峠」では積雪を観測。そろそろ車通学も厳しくなってきそうです。

 最近はこたつでうたたねしてたら深夜1時・2時に目覚めることが多くなり、すっかり「深夜族」化してます。こないだは起きたら「ねぎま」(テレビ東京系)やってました。何で男の先生の役を女の子がやってるのかが謎でしたが...。どんな作品か分からない人はたぶん手元にあるであろう週刊少年マガジンに載ってます。
 昨日はナイナイのオールナイトを聴きました。最近はたまに聴いてもすぐ寝付いてしまうんですが、昨日は何故かなかなか寝付けなくて2時過ぎまで聴いてました。岡村さんが昨日の日本シリーズについて語り、例え話にマラソン選手のことを引っ張り出したことに対しリスナーからのメールが殺到しサーバが一時停まったそうです。矢部さんに「お前何させとんねん!」とツッコまれてました。
 “炎上”がひと段落したところでコーナー。いつもは「今週のインパクト」あたりまでは聴いてます。「悪い人の夢」と「ジャネット」はまだ続いてたんですね。「ハイパークローズドノート」なるコーナーもスタートしてました。

《今日の余談》
 昨日のコメントのなかで「某芸能サイトである記事を見てから少し鬱になっておりまして...」みたいなことを書いたと思います。今思うと「鬱」というのはちょっと大げさだったかなとも思うんですが、それに近いような大きいショックを受けたことは間違いありません。今日になってまた続報が入ってきてそれを見て少しずつ立ち直りつつあります。こんなこと本来なら書いても書かなくてもいいようなことで「じゃ書かなきゃいいじゃないか!」とも言われそうなんですが、今回のことを機にこのブログを見ている人に私から伝えたいことがあったんです。
 この先に書いてあることは人によっては私の伝えたいことに賛否いろいろあると思うんで「続きを読む」にしました。
 うちのブログはいろんなことを扱ってます。芸能、タレント、ドラマ、旅行、日々の出来事etc...。芸能については「ワイド」とそれ以外の2ジャンルに分けて扱っています。しかし今回のようなことは正直想定してませんでした。悩んだのは「ワイド」に入れるべきかそれ以外にすべきなのかとかいう単純な話ではなくどう扱うかということでした。どんな話題にも「自分なりのスポットを当てていく」のがこのブログのポリシーです。出来事について私のレンズを通して見えたままを発信するのがこのブログです。もちろん「最初から扱わない」という選択肢だってあります。しかし今回は思っていることがあったので書きました。 

 私は大学生ですが、この先は学校であれ会社であれ何らかの意見を求められることがあると思います。それはどんな分野のことになるかは分かりません。私の専門外かもしれません。ですが普段から情報のアンテナを張っていて「どちらともいえない」というよりは、アンテナから得た情報をもとに「私はこう思っている」という私の意見をできるだけ持っていたいのです。

 意見といっても何でもかんでも言うのではなくある程度の幅は必要だと思います。先日、爆笑・太田さんのことを取り上げました。はーちゃんさんのコメントを一部借りますが、歯に衣着せぬといっても相手の身体的なことや欠点など言ってはいけないものもいうのもあるんで、その辺りは私自身も気をつけたいと思います。

 堅苦しい話になりましたが、今回のようなことについてこれまで何も基準を設けてこなかったんで、この先記事を書いていく上での2つの宣言&方針を書かせていただきます。

 ①取り扱う話題に制限は設けない。ただしモラルの範疇で。
 (森羅万象フリートピック宣言) 

②「ワイド」カテゴリで扱う話題は新聞紙・スポーツ紙・週刊誌で取り上げられているものに限り、それに載っているものであまりにも常識はずれなもので無ければその内容の如何は問わない(ワイドカテゴリの基準)

③「テレビ・芸能」カテゴリで扱う話題は好きな芸能人の応援やワイドカテゴリに入らないものに限る。また、ワイドカテゴリとは全く別なものとして考える。(テレビ・芸能カテゴリの基準)

 今回の3つの基準について説明します。①は基本的に扱う話題はノンジャンルです。芸能・スポーツ・日記・テレビなどいろいろあらゆることに森羅万象首を突っ込むということです。

 ②・③ですが、同じ芸能の話題でも全く独立したものとして扱います。つまり今後は②で言ってることと③で言ってることが食い違うということも在りえます。例を用いて説明します。

 例えば、「ワイド」で大物芸能人○さんが長年連れ添った▲さんと離婚という話題を扱っても、直後の「テレビ・芸能」で○さんが今度公開される映画の舞台挨拶を行ったという、同じ○さんでも全く異なる話題を紹介することがあります。

 いろいろと賛否はあると思います。この記事を書いた私自身も「見てる側はどう思ってるだろう」と正直不安に思ってます。ですが、先々のことを考えていま私の思いのたけを伝えて、明確な基準を作っておいたほうがいいと思いました。ここまでご覧頂きありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

※記事の後半部分はあとで別記事でも紹介します。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

相手がいる。

すべて読ませていただきました。言われる通りだと思います。(*^▽^*)
社会人であれ、大学生であれ、自分の意見をはっきりと言うことは大切なことだと考えます。

ただ、それは相手の言うことを十分に聞き、それを理解した上でのことだと思います。
独りよがりにならず、常に相手がいるのだということをお忘れなきように願いますね。

そして、自分の意見に非があると認められたら、すなおに非を改めるくらいの大きな心を持ちたいですね。

難しいかも知れませんが、そういう人間になりたいと今も思い、目指しております。♪(^o^)v

こんばんわ。
 今回のレスはメールで送っておきました。今後の方針について、詳しく書いたせいで長い文面になってます。読むのが疲れるかもしれませんが、目を通してもらい新たに気になることがあればメールしていただければと思います。
プロフィール

Tsan

Author:Tsan
札幌生まれの札幌育ち。芸能界とタレント・アイドルをこよなく愛する20代の大学生。
好きな芸能人は酒井若菜・綾瀬はるか・中居正広・草野仁etc.詳しくは「プロフィール」で!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※お知らせ※

当ブログは著作権、肖像権侵害の目的は一切ございません。ブログという趣味の範囲内で運営をしているつもりです。万一不都合な点や御迷惑をおかけしている点などがありましたら、法的手段等をとられる前にメールフォームにてご連絡願います。速やかに削除等の処置をとらせて頂きます。関係者様には寛大な心で、ご理解を頂ければと願う次第です。

キリ番に当たった方は、掲示板・メールフォームで教えてください。
《主なキリ番》
「8888」などのゾロ目や「10000」などキリの良い数字



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
酒井若菜info
管理人の見たまま情報。

※情報が入り次第、更新します。

今月の推薦曲

氣志團「Baby Baby Baby」
(TBSテレビ系列プロ野球中継テーマソング、HBC Bravo!ファイターズテーマソング )


推薦曲バックナンバーはこちら

《東北・関東大震災復興支援パワープレイ》
関ジャニ∞
「Life~目の前の向こうへ~」

明日のために、いま知っとこ
 このコーナーについてはこちら

キャップ回収で世界の子供に
ワクチンを
エコキャップ推進協会

親を亡くした子供たちに、進学という夢を。
「あしなが育英会」

ドナー登録は18歳から
(JMDP骨髄移植推進財団)
ドナーズネット

難民のための、希望の5文字
国連UNHCR協会

美しい自然を、残そう
「ナショナル・トラスト」
日本ナショナル・トラスト協会

綾瀬はるかinfo
管理人の見たまま情報。

《現在》
◇CM「Newパンテーン」(P&G)


◇CM「ジャイアントコーン」(江崎グリコ)


◇CM「ビエラワンセグ」
(Panasonic)


◇CM「みらいサポート」(日本生命)

《今後》
※この欄のスケジュール更新が追いつかない場合があります。最新の情報は羊さんのブログでも併せてご確認ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンク随時募集中!!(※審査承認制)お気軽に管理人までお問合せください
※リンク先の紹介文は「おしらせ」カテゴリにございます。
ブログ内検索
オススメ!

HBCショッピング

ほっかいどうミルクネット
みんなで北海道の牛乳を飲みましょう。

ワィド・スポットライトは
もんすけ1BAN計画
を応援しています!!

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。