スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうの出来事(7/31)

 7月も今日で終わっちゃいますね。今思うと忙しくもあり、やり残したことも多かった気がします。やり残しは来月にまわすわけですが。

 昨日は目薬が切れたので眼科に行ってきました。前からドライアイを患っていて眼科の目薬が切れたら市販の薬を使ってたこともありました。ただそれで目に違和感を感じるようになって眼科で見てもらったら「(市販の薬を)使うの止めなさい」と言われて、市販の目薬よりは高いですが眼科のを使ってます。

 朝の開院にあわせて行って待合室で20分待ち。周りを見回せば子供たちの姿がチラホラ。小中学校もこないだ夏休みに入り眼科検診で来てたんでしょうかね。前なら待合室内を所狭しと鬼ごっこしてたりと騒がしかったものですがとても静か。なぜかというとみんなDSで遊んでるんですわ。最近多いですね「どこでもDS族」。電車でも行楽地に出かけてもDSの画面とひたすらにらめっこしてる人々が。
 ゲームやってること自体は他人に迷惑掛けてないんですよ。でも、パパが家族サービスにと連れて行った先で子供たちがDSやってるのはいかがなものかと。これじゃせっかく良かれと思い連れて行ったパパさんの顔が浮かばれませんよ。行楽地に来てるときくらいは非日常を感じて欲しいですね。
スポンサーサイト

たむけん焼き肉店で食中毒騒動

 お笑いタレント、たむらけんじ(35)が経営する焼き肉店「炭火焼肉たむら」名古屋店(名古屋・中区)で食中毒騒動があり28日、同市から営業禁止処分を受けた。体調不良を訴えた客4人から細菌「カンピロバクター」が検出され、1人が一時入院した。たむらは同日夜、大阪市内で会見し、「夏場に生ものを出している僕の見解の甘さが原因」と経営者として謝罪した。
http://www.sanspo.com/geino/news/080729/gnd0729002-n1.htm


Tsanのコメント
 今回の記者会見は昨今の食材偽装の会見とは違い、概ね好感が持てるようなものだったようです。年商6億円とも言われる人気店のおごりがあったのでは思う向きもあるかもしれませんが、「調子のいいときこそ謙虚にいかなアカンという思いを持ちながら、やってるんです」と真摯に謙虚に答えていたのを観たときに芸能活動の副業ではなく1個人が責任をもって営む事業としてやっているんだなというのを改めて感じました。
 夏場でもレバ刺しやユッケといった肉の刺身を提供している飲食店があります。包丁を使い分けるなどの衛生対策をちゃんとやってればいいんですが、それを怠れば包丁についた雑菌が刺身に付着し増殖するという恐れもあるんで、この時期に刺身で食べるというのはある意味危険なんですよね。夏にカキ(牡蠣)を食べないのと同じことです。なので私たち食べる側もそういったリスクをある程度頭の隅にでも置いといて“自衛”することも必要かもしれません。

27時間テレビに・・・

 昨日・今日で録画した27時間テレビを観ました。毎年、「さんま・中居の今夜は眠れない」だけは録画してます。観たことある人はご存知だと思いますが、番組内でさんまさんがお気に入りの美女をランキングで紹介する「ラブメイト」っていうのがあります。有名女優から新幹線で見かけて惚れた人まで幅が広いんですが、そのラブメイト2008の第2位に綾瀬さんがランクインしてました。(※ちなみに一位はここ数年のランキングで“不動”の長澤まさみさん)

 確か昨年もランクインしてたんですがもっと下のほうだった気がします。
 今回はな、なんと綾瀬さんからVTRのコメントが届いてました。観れなかった人のために簡単にどんな内容だったか書くと来年公開の映画「おっぱいバレー」のロケ現場である北九州市内で撮られたもののようで、以前に綾瀬さんが「さんまのまんま」にゲスト出演されたときに手作りのプリンを振舞ったんですが失敗作だったんですよね。そこでプリンを買ってスタジオへ送ったのでぜひ召し上がってくださいね。というような内容でした。たまたま観てた人はラッキーでしょうね。

きのうの出来事(7/25)

 昨日は用事があって千歳に行ってきました。東京方面では既に夏休みに入っているのか、新千歳空港や空港からのバスにも家族連れが乗ってたりしましたけどね。時間が余ったんで空港の売店をハシゴして「花畑牧場の生キャラメル」の売れ行きをチェックしてみました。ヒマジンだなぁ~。

直営
 日に3回売っているようです。まもなく14時の販売が始まるというのに店の前には行列が無い。不思議に思いつつも吹き抜けのほうに行ってみると...。
DSCF8365.jpg
 生キャラメル人気は健在!14時販売を待つ長蛇の列ができてました。

 ほかにも空港内の一部売店でも売られてます。3~4店チェックしてみたんですが、1店舗にたまたま数個あったほかは売切か入荷待ちという札の出ているとこばかりでした。数個あった店舗は入荷直後だったんでしょうね。直営で買えなかったときはダメ元で他売店を当たってみるのもいいかも。



《今日の余談》
 この夏の旅行計画がおおよそ決まり、きょう飛行機の予約だけやっちゃいました。9月1日に出発し4日に戻ってくるということにしました。具体的なところはまだ詰めてないんですが、たぶん例年行ってるようなところは間違いなく行くと思います。ちょっと時期が遅かったんで往復で3万近く掛かりました。痛い出費です。

出かけませんか?あじさいの咲く札幌

 最近の札幌は夏まっさかり。昼間は蒸し暑い日も増えてきました。
 そんな札幌の街中に華を添えているのが道端のあじさいです。あじさいと言えば超常連・はーちゃんさんが毎年6月に松崎町で撮った画像を送ってくださいますが、札幌ではそれから2月遅れということになります。
 いろんなところで観られるんですが私のおすすめスポットはここです。

春日緑地(札幌・西区)
D1000068.jpg

D1000075.jpg
 JR発寒中央駅(函館本線)からすぐのところにある噴水とベンチだけの小さな広場。一面にあじさいが咲いてます。今がいちばんの見頃です。


D1000067.jpg

D1000073.jpg
 本当は雨上がりの濡れたときに撮りたかったんですけどね。この日は快晴でした。 


D1000069.jpg
 これはやや紫がかったあじさい。ご存知のとおり、あじさいってのは土の成分(pH、アルミニウムなど)によって花の色が変わるという面白い性質があります。このくらいの色ならごくごく一般的ですが、某所でものすごく濃い赤紫色を帯びたあじさいを見つけました。もし撮れたら追記したいと思います。
 

ヒロインは多部未華子!NHKテレビ小説

 NHKは24日、来年3月からの連続テレビ小説「つばさ」のヒロインが、女優の多部未華子(19)に決まったと発表した。

 オーディションで約1600人の中から選ばれた多部は「実感がわかず、ただ驚いている。みなさんと力を合わせて、すてきな『つばさ』になれたら」と語った。平成生まれの女優が連続テレビ小説の主役に起用されるのは初めてという。

 「つばさ」は埼玉県川越市を主な舞台に、老舗の和菓子店に生まれ、コミュニティーFMのパーソナリティーになるヒロインつばさが、地域活性化に奮闘する姿を描く。

http://www.sanspo.com/geino/news/080724/gnj0807241856023-n1.htm


Tsanのコメント
 多部ちゃん(ってしたほうが書きやすい)については改めて紹介するまでも無いですね。平成生まれの女優さんが主役というのはこれまでなかったんですね。
 それにしても今までの朝ドラならモデルや子役で活躍し、知る人ぞ知る存在もしくは全くの無名というような人がオーディションを通り、主演をきっかけにして一気に全国的知名度を上げるという“出世コース”のようなものがありましたが、最近は映画や民放のドラマを経験したある程度知名度のある女優さんが朝ドラの主演を務めることが増えたとつくづく思いますね。現在放送中の「瞳」に出ている榮倉奈々さんや「ちりとてちん」の貫志谷しほりさんらがそうです。まぁ朝ドラに出ることで民放ドラマを観ないような世代からも顔を憶えてもらえるというメリットはありますけど、これが常套化してしまうとオーディションのときにこれまでの主演の主流だった無名な新人が不利な立場に追いやられないだろうかという懸念はありますね。
 
 
 

08年・夏ドラマひとことレビュー(2)

 ひとことレビュー第2弾です。その前に春クールヒット作の「ひとこと講評」だけさせてください。

 ラストフレンズ(フジテレビ系)
 「最初は当たるんだろうか?」と疑問符をつけながら観てたんですが、回を追うごとにストーリーがどんどん激しくなってきましたね。極め付けが宗佑(錦戸亮)の謎の自殺でしょうね。これに視聴者の「宗佑って最低!」と感情移入した人も多かったみたいです。
 主要キャストの中で株をあげたのは何といっても上野樹里さんだと思います。性同一性障害に悩む男勝りな性格の女性という難しい役柄を見事に演じきってましたね。のだめのキャラもなかなかでしたが、そのときよりも個性が出たと思います。
 レビューのときに『長澤さんはやっと「脱・清純派路線」に転向し始めたかな』と書きました。確かにボコボコにされたり同僚からのいじめにあったりと体当たりで挑んでたと思うんですが、イメージ転向を図れるほどのインパクトがあったかというとちょっと疑問で、もう一皮むけるような演技を期待したかったですね。



 太陽と海の教室(フジテレビ系)
 初回視聴率が20.5%と好発進でスタートしました。生徒役のキャストは北乃きいさん、吉高由里子さん、岡田将生くん、山本裕典くんなど今は“知る人ぞ知る”といった感じですが、実力派揃いだと思います。この作品で知名度も上がればいまの「コード・ブルー」のようなキャスティングの群像劇が出来る日も近いと思います。

 ストーリーですが初回に関して言えば学園ドラマの王道的な感じでしたね。最近はあまり見ませんでしたけど一昔前なら普通に観ていたような...。奇抜なシーンといったら桜井(織田裕二)がチェンソーで看板壊してたところかな。 

学校じゃ教えられない(日本テレビ系)
 まず開始前に一部番宣で「深キョンが教師役初挑戦!」と謳ってたのがあったんですが、1月クールの「未来講師めぐる」(テレビ朝日系)で教職の一つである塾の講師を演じていたので「初挑戦」というのはいかがなものかと...。

 さて本題です。最近の深田さんの役ってどこか“不思議ちゃん要素”を持ち合わせたところがあるんです。この作品にもそれはあるんですけど、これまでのに比べれば何ぼか弱まってるかなと思います。
 ストーリーで他の学園モノと差別化してるのは思春期の青少年が抱くであろうディープなネタをさりげなく用いてるところかな。単に“下ネタ”じゃ片付けられないグレーゾーン的なものです。学園モノはほぼ通年放送されてますが、夏にはこういうちょっと刺激のあるようなものが欲しいですね。
 裏番の「モンスターペアレント」(関西テレビ・フジテレビ系)に比べれば、痛快な展開が好きで開始以降はこっちのほうを見るようにしています。

《速報》松山千春が復帰を宣言

 不安定狭心症で入院していた歌手の松山千春(52)が退院後の20日、札幌市で会見し「心配を掛けて申し訳なかった。これからもいい歌を一曲でも歌えるように頑張っていきたい」と復帰を宣言した。

 当初の症状については「心臓をいきなり手でつかまれるような痛みだった」と振り返り、入院中は自分の歌を聞き返していたという。今後は8月末に大阪でイベントを開き、その後は秋から全国を回る意向で、中止になった北海道や東京などのコンサートも調整する方針という。

http://www.sanspo.com/geino/news/080720/gnj0807202113020-n1.htm


Tsanのコメント
 今日放送の「松山千春on the radio」(NACK5製作。※北海道STVラジオでは1週遅れで放送)の中で、「いつステージに立ってもおかしくないほどの回復ぶり」という話を聴いていたので早くて来月あたりかなと思ってました。Wiki情報ですがNACK5で今日放送分から千春さんが復帰されるとのことでもしかすると来週放送分からはSTVラジオでも千春さんの“愛ある毒舌”が聴けるかもしれません。
 
 会見で「秋から全国を回りたい」という意向を示した千春さんですが、個人的には徐々にペースを取り戻すような勢いで歌手活動に力を入れて欲しいですね。

きのうの出来事(7/18)

 今晩、北見から無事に帰ってきました。発表会も自分では何言っていたのか覚えてませんが、観ていた先生が「いやぁ、ごくろうさん」と言ってくれたんで、うまく出来てたんだと思います。

 前記事で「観光してる時間はないと思う」って書いたんですが、一ヶ所だけ列車までの時間で行けたとこがあります。それはこの後に紹介するとして、ケータイのカメラで何枚か撮ってみたのでここで紹介したいと思います。レポというほど大したものではありませんがご覧ください。

○特急オホーツク
D1000066.jpg
 札幌と北見・網走を結ぶ唯一の特急列車。他の地域では「スーパー○○」という新型車両で運行される列車があるのに対し、網走方面はこの車両(キハ183系)のみ。2ちゃんでは車両年数の古さや所要時間がやたらと長いことから“ボローツク”、“ノローツク”と揶揄されることも。車両自体は古いですが、車内は最近の車両並みの改装を受けてます。
 札幌-北見間は4時間30分かかります。つまり札幌を朝9時に発っても北見に着くのはお昼過ぎということ。車窓も旭川・上川辺りまでは変化に富んでるんですが、そこから先は山中を30分~1時間ひたすら走り続けるので何も見るものがありません。おかげで普段なかなか読む時間のない本の読書に費やすことができました。読み物やゲームなど飽きのこないものを用意して乗車することをオススメします。

○21号車!?
D1000065.jpg
 オホーツクは日常茶飯的に車両が増結されます(基本は4両)。んで私が行きに乗ったのがこの「増結21号車」。当たり前ですが20両もの長い編成が組んであるわけではありません。


○祭りの列(北見ぼんちまつり)
D63.jpg

D1000064.jpg
 札幌を15時に発った列車が20時前に北見到着。降り立つとちょうどお祭りをやってたんですね。
 商店街を越えたところにある宿へまずは荷物を置きに行こうと思ったんですが、途中の商店街でお祭りの踊りの列や綱引きの列に阻まれて大きく迂回するハメになりました。普通は6分そこらで着くようなところ、大回りで15分ほど掛かりました。

○北見ハッカ記念館
D61.jpg
 北見はかつて“ハッカのマチ”として世界から脚光を浴びてたことがあります。合成香料が登場するようになってからハッカの生産量が減り、いまでは微々たるものになってます。ここでは昔の資料やハッカ蒸留の実演を観ることができます。

○兄さんの兄さんって誰?
D62.jpg
 北見の金星ハイヤーの電話番号は23-2339なので、語呂をとって“兄さんの兄さんのサンキュー”というわけ。“兄さんの兄さん”ってことは三人兄弟だと三男が長男に感謝を示しているわけで、その間に挟まれてる次男の存在が微妙ですね。

○遠軽駅のかにめし
D1000060.jpg
 北海道の駅弁でかにめしはいろんな駅で扱ってます。その代表格が「長万部のかにめし」だったりするわけですが、石北本線・遠軽駅のかにめしもそれなりの知名度を持ってます。遠軽駅のは炒り卵と紅生姜が入っていてあっさり塩味なのが特徴。単調な風景が連続する石北本線の旅にアクセントを与えてくれます。
 特急オホーツクでは5・7号を除き、上川(網走行き)か北見(札幌行き)到着までに客室乗務員に予約すれば積込後に席まで届けてくれます。私は北見からだったので予約できず。でも諦めることなかれ。この遠軽駅は「スイッチバック」といい、列車の進行方向がこの駅を境に変わります。乗務員さんの交代のため3分とか停車時間を長めに取ってるんです。その停車時間を使って立売のを買いました。ただ個数はあまりなかったです。ちなみに弁当積込のないオホーツク5・7号は立売すらやってませんのでご注意を。
 私みたいに予約できない駅から乗車する場合、乗車の2日前までならJR北海道の「客室乗務員センター」に乗車日・列車名を伝えれば、積込後に席まで届けてくれるというサービスもあります。

 

おしらせ(北見出張)

 明日から発表会のため北見に出張します。札幌にはあさって土曜日の夜に戻ります。

 今回は正直観光してる時間はないと思います。楽しめるのは列車からの車窓くらいかと。
 『行ってホテルで準備をして、発表会に臨んで、終わり次第帰札』みたいなことになると思います。ケータイ更新もできるかできないかというところです。コメントはレスが遅くなりますがいつも通りお待ちしています。

 初めての発表会だけにいま一番緊張してるんですよ。普段のゼミ内発表とはワケが違うんで。安心できるのは土曜日の発表が終わったときですね。

きょうの出来事(7/17)

 特に大きな話じゃないんですがさっき久々に鼻血がでました。いつぶりだろう。
 原因は鼻のかみすぎか今夜飲み屋で食べたニンニクのせいだと思います(摂り過ぎ?)。昨日の『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)はしっかり観ましたが、決してやましいことを考えてたわけではありません。
 鼻血といえば...。こんなときにセカチューの話を持ち出すのも何なんですが何話だっただろう、話の一番最後のほうで何の前触れもなく亜紀が自分の鼻から血が出てることに気づくというシーンあったじゃないですか?(何話か知ってる人は教えてください!)あのシーンを見てからというもの、何の前触れもなく鼻血が出たときは一瞬ゾッとします。

あ!いま鼻血止まったみたいです。ひと安心。

 発表会の件ですが相変わらず今日も山アリ谷アリといった感じです。今日は10分でまとめるところを8分でまとめてしまい怒られました。短けりゃいいというわけじゃなさそうです。昨日の記事からじゃ一体どんなことをやってるんだろうというのが判りにくかったと思いますが、発表内容についてあれ以上は明かせないんです。すいません。発表は土曜日なのでいまはただただ耐えたいと思います。

不定期シリーズ「わたしの本棚」②

 タイトルと本文が前後してますが今回は「今日の余談」からお送りします。

 今日は正直いいことありませんでした。まぁダラダラ書くのも何なんで端折ると、今週末にとある発表会で北見に行くんですよ。先生とその打ち合わせをしてたんですが、先生が思ってたのと私が思ってたものでかなりの相違があってそれで対立しました。「手持ちの資料のなかでやれる範囲の予習はやった」というのが私の言い分なんですが、先生はそれ以上のものを求めてたようです。“それ以上のもの”は手持ちの資料だけではどうしてもできないことは明らかなんです。いわば先生の理不尽ですよ。見切りをつけた先生は私ではなくゼミのほかの人の北見行きさせることを考えたものの4日後に迫った発表に急遽対応できる人物など見つかるわけも無く、結局私にお役が回ってきました。こうなることは目に見えてたんですけどね。今は発表の時間割りを決めてるところです。



不定期シリーズ「わたしの本棚」②
 忘れた頃にやってくるこのコーナー。前回は昨年4月28日でした(笑)。最近私が読み始めた本を紹介します。

新入社員論

 父さんが先週の飲み会に出かけた際に某企業の人事をやってるお友達からもらったという本。実は2月の札幌ドーム合説の際に私がそのお友達に会ってきたんですよ。父さんから企業ブースに出展してるという情報を事前に聞いてたんで。その企業は興味のある業界ではなかったんですけどね。向こうは小さい頃から私の顔を知ってたんですぐに気づいてくれました。無論そのブースを訪問した間だけ父さんの話で持ちきりになったことは言うまでもありません。

 さて前置きが長くなりましたが、社会人5年目の筆者が入社してから1年間を会社で過ごしてみて気づいた新入社員の楽しさを書き綴っています。入社1年目や私みたいに現在就活している学生に読んでもらいたい本です。
 「社会人って大変なことももちろんあるけど、こんな楽しいことだってある」。そんなことをこの本は教えてくれてるような気がします。そして読むとなぜかやる気が出てくるんです。



今月の推薦曲(7/15~7/31)
 今月後半の推薦曲はこの曲です。今年後半のうちにはこのコーナーで通算50曲目の推薦曲が決まる予定です。

 福原 美穂「ひまわり」

 メジャーデビュー曲「CHANGE」が多くのパワープレイに選ばれて話題となった札幌出身の実力派ミュージシャン・福原美穂。今作は初恋の幼馴染を亡くし、想い出とともに成長していく自分を奮い立て明日に向かって生きていく実話が元になっているバラード曲。“生きるために叫ぶ声”で歌うという彼女の圧倒的な歌唱力は心の奥に響くものを秘めてます。“福原美穂”。このアーティストは覚えておいて損はないですよ。

田中義剛の牧場を脅した男を逮捕

 タレントの田中義剛(50)が牧場長を務める花畑牧場(北海道中札内村)の人気商品で、生産量が少なく販売数が限られている「生キャラメル」を大量販売するよう同牧場を脅したとして、帯広署は14日までに、強要未遂容疑で芽室町、不動産業山口栄治容疑者(29)を逮捕した。

 同牧場の生キャラメル(12粒入り、税込み850円)は新千歳空港の土産物店などでも取り扱われている。同牧場によると、生産量が少ないため、牧場内などにある直営店では販売は1人5個までに制限している

http://www.sanspo.com/geino/news/080714/gnd0714003-n1.htm

Tsanのコメント
 花畑牧場の生キャラメル欲しいと思ってる人、または新千歳空港で買おうと並んだものの買えなかった人はたくさんいると思います。そんな皆さんが思ってること、また逮捕された山口容疑者も思ってたであろうこと。それは

 なぜ増産しないのか? 

 私も以前に新千歳空港に並んで買い求めたことありますけどね。長い行列がいつも出来ているのになぜ増産しないのか、なぜ販売場所を拡げるつもりはないのかと疑問だったんですよね。

 これは“義剛流ビジネス”哲学の一つなんですね。(ゲンダイネットより)
 一つは「少なく作ってたくさん売れ!」。消費者が求めるのは手作りの安心感なんだということ。手作りにすることで敢えて生産量を少なくしてるんですね。
 次に「足し算をして売値を決める」。まずは確保したい利益を求めてそれにマージンやコストを加えることでプレミア感が出るそうです。スーパーは売値ありきなのでどうしても品質を下げざるを得なくなるのだとか。現に昨今の食品偽装や使い回しの問題の原因というのは「売れ残りを処分したい。でもこのまま捨ててしまうのはもったいないから少しでも稼ぎたい」という会社の思惑が絡んでたりします。
 最後は「売る場所を考えろ」。スーパーなどの量販店では、どこでも買えるからなのかプレミア感は出ないそうで、「お客さんがありがたがって、お金を落としてくれる場所」を選んで売ってるそうです。つまりこれが中札内村の「花畑牧場」や新千歳空港の売店とか言うならば普段あまり行くことの無いようなところですよね。

 この3つの哲学を徹底することで現在の「花畑牧場」のブランドイメージを確立していったのです。売り方が巧みですよね。少量生産、販売箇所も限定すればプレミア感が出ますよね。さらに求める客の行列がテレビに映ればそれがまた新たな客を呼ぶというまさに「行列が行列を呼ぶ」という感じですね。その一方で売れ残りが出来ても廃棄される分を想定して作ることで、仮に売上が落ちても無理して売りつくす必要もないですからね。



《今日の余談》
 今年も夏の旅行の季節がやってきました。いま仮の案を考えてるところです。行くとこは例年通りのとこになりそうです。あとは拠点をどこに置くかですね。ちなみに去年は伊豆半島の南側、下田市でした。例年は8月下旬にしてるんですが、今年は残暑が続く(であろう)9月上旬を予定してます。9月ということで台風だけが心配ですけど。
 
 

08年・夏ドラマひとことレビュー

 夏ドラが続々始まってますね。スタート時恒例の「ドラマレビュー」、今回も春クールに次いでひとこと形式で書きたいと思います。今回はストーリーよりはキャラ論メインになってます。

※ネタバレ防止のため「続きを読む」からご覧ください

more...

[二岡&モナ不倫騒動]責められるべきはモナだけなのか?

山本モナの巨大看板撤去も…二岡との不倫騒動に反応様々
 フリーアナ・山本モナ(32)が、巨人・二岡智宏内野手(32)との不倫騒動で、所属事務所から無期限謹慎処分を受けたことに対し11日、同業者はさまざまな反応を示した。

 ニュース情報番組「サキヨミ」が事実上の降板となったフジテレビでは、「めざましテレビ」で大塚範一キャスター(59)が「ひと皮むけた山本モナさんが見られるんじゃないかって期待したが裏切られた。しかも非常に軽率な行動であったということが残念」と苦言。高島彩アナ(29)も「フジテレビの中でもこのサキヨミ、新しい番組のポスターが張ってあって期待感があっただけに残念です」と話した。

 日テレ系「情報ライブ ミヤネ屋」司会の宮根誠司(45)は、大阪・朝日放送アナ時代の後輩を「ミヤネ屋やるか、モナ。何とか話つけようか」と気づかった。

 また「東京シティ競馬」は、東京・汐留に設置しているモナを起用した縦約3メートル、横約5メートルの巨大看板などの撤去も検討しているという。

(スポーツ報知)


Tsanのコメント
 不倫疑惑について山本さんの所属事務所の「オフィス北野」から無期限謹慎が発表されましたのは皆さんご存知かと思います。
 山本さんは「不倫関係は無い」と否定していますが、ラブホテルに足を運んでいるということは例え不倫関係は無くともそう疑われかねないような行動をしているわけで、キャスターとしての脇の甘さが露呈した形ですね。

 報道やフジテレビに寄せられた出演自粛を歓迎する苦情の数を見るに世論は「モナが悪い!」という流れになってますね。確かに彼女のした行為はキャスターとしての品格を疑うあるまじき行為と言わざる得ないわけです。その一方で彼女の肩を持つ気は全くありませんが山本さんばかり責められるのはどうかとも思うんですよね。

 相手の巨人・二岡選手については本人がカメラの前で「軽率だった」と二言三言謝罪したのと巨人軍が厳重注意と1軍昇格を見送ったというくらいですよ。あとは滝鼻オーナーやソフトバンクの王監督らから怒りのコメントがスポーツ紙に載ってるくらい。私は二岡選手の処分が山本さんの叩かれように比べちゃ甘いんじゃないかと思うわけですよ。
 昨日放送の「Hana*テレビ」(HBC北海道放送)で梨元さんがこの問題を取り上げていたんですが、この夜の二岡選手はというと別の20代女性と店に来ていてその女性を口説くつもりだった。しかし女性は帰宅すると、その後は山本さんに積極的にアプローチするようになった。その後は報道されてるようにタクシーに乗り込んだそうです。
 また二岡選手は兼ねてからスポーツ記者からは「直撃しても無愛想」、「女遊びが激しい」など評判の悪さが指摘されていたそうで、山本さんの所属事務所から送られたFAXにも「二岡さんから何度も飲み直そうと言われ、路上で揉めるのも目立つと思いやむなく(ホテルに)入った」という文言があります。

 こういうことを考えると、女遊びの激しい二岡選手が偶然にもバーに居合わせた山本さんに対し、しつこくアプローチし断りきれなかった山本さんが折れてホテルに入ってしまったのではという見方もできるわけですね。

急浮上ワイド「藪から棒」

流産させた!キャバ嬢告白!藤木直人が不倫
 平成17年12月に6歳年下の一般女性と結婚した歌手で俳優、藤木直人(35)が、20代半ばのクラブホステスと不倫関係になり、妊娠までさせていたことが9日、分かった。福岡・中州のキャバクラに務めるAさんが、10日発売の「週刊文春」で暴露している。
 「週刊文春」によると、藤木とAさんが知り合ったのは昨年10月31日。藤木が全国ツアーの福岡公演後、打ち上げをした場所がAさんの務めるキャバクラだった。藤木と意気投合したAさんは、携帯の番号やメールアドレスを交換。翌朝、藤木の滞在先のホテルで「深い関係になった」という。
 その後も不倫関係は続き、11月半ばにAさんの妊娠が発覚。同誌でAさんは、藤木との会話内容や藤木が堕胎を迫ったことなどを克明かつ生々しく語っており、「覚書を交わして数百万円もらいました。精神的な理由からか、流産して…」と激白している。
 この件に対して、藤木の所属事務所は、サンケイスポーツの取材に「担当者が不在でお応えできません」とコメントしている。
http://www.sanspo.com/geino/news/080710/gnd0710000-n1.htm



山本モナ、ラブホ不倫!相手は巨人・二岡
 タレントの山本モナ(32)が、プロ野球、巨人の二岡智宏内野手(32)とツーショットでラブホテルに入っていたことが9日、発覚した。10日発売の「女性セブン」が報じている。
 「女性セブン」によると、モナは6日の「サキヨミ」(日曜後10・0)の生放送終了後に女性スタッフと東京・新宿二丁目のゲイバーへ入店。お笑いコンビ、オリエンタルラジオの藤森慎吾(25)ら若手芸人が集まっており、その30分後にファームで調整中の二岡、同僚の矢野謙次外野手(27)が合流。朝4時過ぎまでカラオケなどで盛り上がったという。
 問題は宴の後だ。2人でタクシーに乗り込み、車内で何度もキス。そのまま東京・五反田の1泊9800円のラブホテルに入っていったところを同誌にキャッチされてしまった。
 モナは平成18年8月に妻子ある民主党のイケメン代議士との路上キスを激写され、9月に「フライデー」に掲載されたことで「NEWS23」を降板した。世間を騒がせてから2年がたち、不倫の“みそぎ”をすませてキャスター復帰した。
http://www.sanspo.com/geino/news/080710/gnd0710001-n1.htm



Tsanのコメント
 いずれも今朝知った話題です。
 二人とも不倫の真偽はともかくとして、「これから...」と言うときに疑惑が浮上していますよね。

 山本さんについては今週日曜に「女性セブン」に撮られて証拠もちゃんとあるわけですよ。本人が否定したとしても“前科”があるだけに疑惑の火を消すのは難しいんじゃないかと思います。とはいえ山本さんを良く知るというアノ方からの援軍(?)も。
 大阪・朝日放送出身のフリーアナウンサーで、山本さんとは同局時代に同僚だったという宮根誠司さんが本日放送の「情報ライブ・ミヤネ屋」(読売テレビ)で山本さんについて「良く知ってる側からすると...」としながらも「これまでもあったことはちゃんと認めている」。「仕事のこと、退社や恋愛などの相談にたくさん乗ってきたが、(山本さんは)ウソをつくような子ではない。お酒が入っただけだと思う」というふうに語っていました。この発言が窮地に追い込まれている山本さんの後押しになるといいんですけどね。「サキヨミ」を放送するフジテレビは「事実関係を調査中」と保留しながらも「今日にも判断を下すのではないか」(関係者)と言われていますが、現時点で情報は入っていません。

 藤木さんは先月までTBS系ドラマ「Around40」に出演。今週火曜からはフジテレビ系ドラマ「シバトラ」の放送が始まったばかりです。不倫疑惑は昨年10月末のことで時期がやや開いていることを考えると「ヤケにタイミングが良すぎないか?」と思うわけですよ。もしかしたら藤木さんのことを以前からあまり快く思っていない何者かがドラマがスタートするこの時期に疑惑を流すことで事の真偽はともかくとしてイメージダウンを狙っていたのではないかという見方もできるわけですよね。問題が大きくなれば藤木さんの俳優生命に影響を与えることは必死で、今後の対応が注目されます。



札幌圏でもICカード導入

 いよいよこの秋以降札幌圏の交通機関でもICカードシステムが相次いで導入されます。東京に行ったときはSuica使ってるんですが、定期入れから出し入れする必要がないのがいいですよね。
 
 
Kitaca(JR北海道) 
 JR北海道がこの秋導入するICカードシステム。札幌を中心に小樽・苫小牧・岩見沢などの札幌都市圏内の各駅で利用できる予定です。種類は乗車券型と定期券型の2種類。使い勝手も「Suica」同様で来年春からは買い物で使える電子マネーサービスとJR東日本「Suica」との相互利用も始まります。

SAPICA(札幌市交通局)
 札幌市交通局が来年1月からの導入を予定しているICカードシステム。導入開始時は地下鉄のみで将来的には市電やバスでも利用できるようにして、現行の磁気カード「共通ウィズユーカード」を廃止するようです。種類は乗車券型(記名・無記名)と定期券型の3種類。

 初めはJRと市営交通、バスが1枚で利用できるように検討を重ねてきたそうなんですが、交通局側が独自規格を採用することを明らかにしたため、結局は2種類のICカードが導入されることになりました。



 まずJRの「Kitaca」。導入されたら持ってる無記名Suicaを手放そうと思ってたんですが、先行している「ICOCA」(JR西日本)や「TOICA」(JR 東海)のケースを見るに各JR間で相互利用はできても「PASMO」エリアは対応していないんです。旅行で東京方面にいったらJRのほかに私鉄や地下鉄もよく利用してるんですよね。おそらく「Kitaca」も将来的に他のJRで相互利用できるようになってもPASMOエリアの対応は見通しが立たないと思うんでSuicaは手放さないほうが得策でしょうね。
 やっぱり持ってて使える“最強カード”はSuicaですかね?

 次に交通局の「SAPICA」(サピカ)。名称は公募で決めたらしいんですが、経営難で取り壊しを余儀なくされたS●Vの「札幌メディアパーク・スピカ」を思い起こさせるようなネーミングがなんともはや...。来年早々に導入予定なんですが開始当初は地下鉄だけなのでバスも利用している私には現状の「共通ウィズユーカード」のほうが使い勝手いいかなと思います。バスへの導入は札幌市外での扱いや機器の設置負担の問題が絡んでくるんですぐには決まらんでしょうね。

長寿番組が続々と終了!そのワケは

さよならナショナル劇場…パナソニックに社名変更で
 「明るいナショナル」のCMソングで長年親しまれてきたTBS系のドラマ枠「ナショナル劇場」が、7日スタートの「あんどーなつ」(月曜午後8時)で最終作品となる。スポンサーを続けてきた松下電器産業が10月からパナソニックに社名を変更、「ナショナル」ブランドを廃止するためだ。
 「ナショナル劇場」は、「世の為人の為、老若男女問わない番組を」という創業者、故・松下幸之助氏の方針に沿って、1956年4月に始まった。第1作は宮城まり子主演の「てんてん娘」。以後、「水戸黄門」や「大岡越前」「江戸を斬る」など時代劇の名作の間に現代劇をはさみながら「家族で安心して一緒に見られるドラマ」(放送関係者)を提供してきた。
 10月から「水戸黄門」の新シリーズが検討されているが、その際、ドラマの枠名はどうなるのか。「正式に申し上げられる段階ではありませんが、パナソニックへの社名変更を踏まえた上で決めることになると思います」(松下電器産業広報)というから、「明るいナショナル」のCMソングは聞き納めとなりそうだ。
(ZAKZAK)


Tsanのコメント
 記事にも出てきましたが、「ナショナル劇場」は松下グループが単にCMを流したいがためにスポンサードしたわけじゃなく、いわば創業者の意思が込められて今日まで来たわけです。基本的に話の展開は変わらない水戸黄門は別として、現代劇は確かに老若男女誰が見ても安心して観れる作品という軸は一貫していたと思います。現によく私も「フレンドパーク」の後にじいちゃん・ばあちゃんと一緒に観ることが何度かありますから。
 時代劇だと「水戸黄門」や「大岡越前」。現代劇だと以前は「こちら本池上署」がシリーズ化していましたが、最近では「浅草ふくまる旅館」が2シリーズ放送されていました。現在は昨日からスタートの「あんどーなつ」が放送中。この作品も安心して観られます。貫地谷しほりさんは朝ドラ「ちりとてちん」で憶えてる人もいそうですしね。
 さて10月以降ですが、「ナショナル劇場」という名前とオープニングの「明るいナショナル」は間違えなく無くなります。私が予想しているのは

①10月以降もパナソニックグループが1社提供

②「月曜劇場」のようにスポンサー名を廃したタイトルに改めた上で、パナソニックグループと複数スポンサーで提供

 ②のほうは「日曜劇場」と同じ方法です。かつては「東芝日曜劇場」というタイトルで東芝の一社提供でしたが、2002年10月クールから複数社が提供するようになりました。一社提供時代はホームドラマという印象でしたが、複数社提供になってからは正直何でもアリみたいになっちゃいましたね。田村正和さん主演作はホームドラマ時代の面影を感じますけど。


14年目の「ウルルン滞在記」今秋終了へ
 TBS系で1995年4月のスタートから13年続いた長寿番組「世界ウルルン滞在記」(日曜後10・00)が今秋で終了することになった。俳優やタレントが世界各地に出向いて、異文化と触れ合う様子を伝えるドキュメンタリー。日曜夜の看板番組として、長年お茶の間で親しまれてきた。
 「出会ウ」「見ル」「泊まル」「体験(たいけン)」をコンセプトとして始まった「ウルルン」。タレントらの涙あり、笑いありのホームステイ生活を伝え、01年12月のスペシャル放送では最高視聴率21・7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録するなど、長年にわたって人気を呼んできた。
 これまで450人以上が出演し、150カ国以上を訪問。同局関係者は、終了理由について「放送14年目を迎え、番組もひとつの役割を終えた感があり、ひと区切りつけることにしました」と説明している。
 番組は、95年のスタート時から一貫してフリーアナウンサーの徳光和夫氏(67)が司会を担当。石坂浩二(67)がレギュラー出演し、アシスタントは高橋由美子(34)をはじめ、相田翔子(38)、酒井美紀(30)、木佐彩子(37)、久本雅美(49)らが代々務めた。
 とりわけ番組のシンボル的存在となっていたのが、下條アトム(61)のナレーション。「出会ったぁ~」など独特のイントネーションの語り口で視聴者に親しまれた。
(スポニチ)


Tsanのコメント
 今日の本題はどちらかといえばコレです。
 去年は15年続いた草野さん司会の「ザ・ワイド」が終了。今年は福留功男さん司会の情報・ドキュメンタリー番組など3番組の終了が決まりました。みのさんの「おもいっきりイイ!テレビ」も終了説が浮上しています。ほかにもこういう話はあるんですが最近、ベテラン・大御所と呼ばれる方が出演するレギュラー番組が終了、もしくは終了説が取り沙汰されています。

 これらの背景にはスポンサーなどからの収入減にあえぐテレビ局側のコスト削減があるようなんです。サービスのコーヒーを有料化したり、通用口を減らすことで人件費を削るといったことが行われています。そういったコスト削減の波が番組制作にも及んでるんです。年功序列というわけではないんですがベテランキャスターや大御所と呼ばれる方のギャラというのは高く、それがレギュラー番組だったりすると局としては非常に負担が重いわけですよ。それならば情報番組なら局アナ、バラエティ番組なら駆け出しのお笑い芸人とかにやらせたほうがはるかに安あがりなわけです。特に昨今のバラエティ番組は、一発屋のような若手芸人をキャスティングしておいてブームが過ぎれば即ポイ捨てのような。制作費削減のいい例ですよ。
 ベテランだとさすがに若手芸人みたくポイ捨てはできませんから、半年前とか早いうちから後継の選定など少しずつ改編の構想を練り初めて、固まったところで「大変申し訳ありませんが...」ってな感じで苦渋の決断で番組打ち切りを決めてるのではなかろうかと思います。こんなことが常態化していることが今のテレビが面白くないとか言われる一因だと思いますね。

新ドラマ「Tomorrow」

 昨日、日曜劇場「Tomorrow」を見ました。何か病院が舞台の話なんだな程度にテレビをつけてたところ、伊豆急行は出てくるし、高台から見下ろすと眼下に広がる漁港、極めつけは「アスド会館」っぽいところが写ってたりと東伊豆の景色が要所要所に出てきたのがビックリでした。
 エンドロールにも東伊豆町観光協会とかフィルムコミッション伊豆とか入ってたんで、東伊豆町でロケが行われたことは間違いないようです。果たしてアスド会館が出てきたのかというとまだ“ウラ”が取れてません。まぁこの病院やマチを舞台にしているということはこれからも東伊豆町の景色が拝めそうです。

DSCF8333.jpg
アスド会館(東伊豆町)



《今日の余談》
 昨日の「宣言」どおり19時~22時まで私の部屋だけ「夜間ライトダウン」をやってました。といっても特に証拠が無いんですが...。この時間帯に記事を書いてることが唯一の証明でしょうか。
 やることは簡単です。タイマーつきのオーディオ1台を除く、部屋にある全てのコンセントを抜くだけ。折角なのでコンセント周りにエアスプレーを吹きかけてホコリ落とししました。ただ月曜のこの時間帯は今日からスタートの「あんどーなつ」と月9「CHANGE」という2本のドラマを挟んでいます。いつもならパソコンのワンセグで観ちゃうところですがそれでは節電の意味が無い。ということでこの2本は特に観たい番組の無かった下の世帯(2世帯なので)や屋根裏のテレビを拝借して観ることにしました。
 普段はパソコン含めて3台のテレビをつけてるところを2台に減らすことで1台分の電力を減らすという“苦肉の策”です。

 ついさっき抜いていたプラグを差して、今は照明・プリンタ・パソコン全て復帰してます。私の部屋の約6畳分だけという非常に微々たるものですが地球のお役に立ってるんでしょうかね。

おしらせ

 今日はTsanからのお知らせを中心にお送りします。

「明日のために、いま知っとこ」更新
 今年1月から公共団体の活動についてPRしているコーナー。7月から今年度のAC公共広告機構の広告キャンペーンがスタートしたのにあわせて2団体追加しました。

《7月から追加した団体》
・NPO法人 エコキャップ推進協会
・財団法人 結核予防会

 今回追加した中でエコキャップ推進協会について紹介します。

ペットボトルキャップがポリオワクチンに 
 ペットボトルの分別をされている方はいると思います。そのときにボトルとラベル・キャップを分けてリサイクルに出してないですか?
 実はペットボトルのキャップを集めて賛同団体(企業・学校など)またはエコキャップ推進協会に送るとポリオワクチン購入費としてJCV(世界のこどもにワクチンを日本委員会)に寄付。それがポリオワクチンとして世界の子供たちに届けられるんです。これからはペットボトルキャップを捨てずに集めましょう。

 私もこの活動に賛同して部屋に回収箱を設置しました。
 D1000062.jpg




掲示板で松崎レポ公開中!
 当ブログの超常連、はーちゃんさんが先月中旬に松崎町に行かれました。そのときのレポを掲示板で公開中です。ぜひご覧ください。
 今回は学校祭が行われた松崎高校、あじさいが見頃を迎えた牛原山、「セカチュー」の亜紀の家などを紹介されています。例年、松崎高校の学祭は秋に行われるのですが、今年は先月行われたんですよね。



酒井若菜情報
 サイドバーで告知していますが、現在発売中の「週刊ポスト」(7月11日号)に若菜さんのグラビアが載ってます。
 ちなみにこないだから読み始めた初の小説は最後の章まで読み進めていて、もう少しで読み終わりそうです。



《今日の余談》
 いよいよサミット明日ですね。首脳陣が次々と本道入りしています。
 D1000061.jpg
 
 要人らの通行ルートに高速道路が含まれているため、テレビのテロップで上のような交通規制の情報がマメに流れています。

 明日は七夕でもありますが、「CO2削減ライトダウンキャンペーン」と呼ばれるイベントが全国各地で行われます。タワーや商業施設など普段ライトアップを行っている施設で夜8時~10時の間、ライトアップが中止されます。各家庭についてもあかりの消灯を呼びかけています。
D1000063.jpg
北海道新聞朝刊より

 一足はやくNHK教育テレビでは今夜11時をもって6日の放送を終了します(画像)。先月の記事で「長々とエコ特番やるくらいなら放送終了時間の繰上げとかはいかが?」というようなことを書いたら本当にやる局が出てきましたね。こうしてやろうと思えば出来るんですよ。ぜひ他局も一晩でいいから見習ってほしいものです。
 私も明日の夜8時~10時はできるだけ(時計つきの家電を除いて)自室の電気を使わないようにします。
 
 

久々の飲み会

 昨日は今年度(4月~)初のゼミ飲み会をやりました。
 
 最近は就活や4年進級と同時に授業で通学することが減った人もいたりして全員が顔をそろえることが無くて、みんなやりたがってたんですよね。

 今回は学校ゼミ室で焼肉。過去2回は学校でやった分は鍋ばかりでした。
 直前の買出しでは思い思いの肉を購入。私は「中落ちカルビ」と「塩ホルモン」をチョイス。他の人では焼鳥では知る人ぞ知るメニュー、「ポンポチ」を買ってる人もいましたね。もし家でもポンポチを食べてみたいという人は精肉売場で「鳥テール」というのを探してみてくださいね。

 飲み会といえばお酒。肉が尽きても酒があれば場は持つものです。
 今回は予算が余っていたので、生ビール24本とチューハイ10本ほど買いました。それでもまだ余ってるんです。

 準備が整い飲み会スタート。みんな我先にと焼けた肉を箸で取るのはご愛嬌。酒もどんどん進みます。私は生ビール2缶でアルコールを止めたんですがそれでも酔いました。これはもしかすると酒で酔うというより飲みすぎ食べすぎで酔ってるんでしょうか?あらかじめ用意しておいた「液キャベ」でしのぎました。

 肉がなくなってくるとおつまみで飲み会。このあたりになると二次会に備えて寝込む人が出始めます。私はその間に焼肉の後片付けしてました。まぁ準備のときは何も手伝ってなかったんで。

 片付けも済んで落ち着いたところで二次会場のカラオケ店へ移動。一軒目が知らぬ間に潰れてたんで、2km離れた駅近くのカラオケ店まで歩きました。足がガクガクです。大部屋が空室待ちだったんでゲーセンで遊んでたんですが、終電の時間になっても空かなかったんで私だけ一足早く帰ることにしました。終電を乗り継いで家路に就いたんですが、駅では日中同様に警察官が各所に立って警備に当たっていました。夜遅くまでごくろうさまです。

 久々に飲み会やってみたんですが楽しかったですね。時間と予算があるなら毎週末やってもいいくらい(笑)。今月はあともう一回開催予定です。

きょうの出来事(7/3)

 今日は朝から厚生年金会館でやってた合説に行ってきました。7月に入ってから夏バテなのか2月からの疲れが来ているのかダルいです。ウチに帰ったらすぐに寝れそうなくらい。でも寝たらいけないんですよ。起きてもまた眠たくなるから。
 最近の合説の過ごし方というと、朝イチで就職講演を聞いた後に数社回って帰ると「半日コース」が多かったんですが、今日は珍しく丸一日会場にいました。企業ブースで話を聞いてレポート(というか企業の話を聞いた感想)を5社分書いて提出すれば、ウィズユーカード(※1)がもらえるってんで。

 お昼にご飯を食べようと一旦厚生年金会館から出ようとすると、オバハンたちでにぎわってました。ちょうど“スーパーきよしくん”こと(※2)氷川きよしコンサートの日だったんですね。ただ、

会場の外だけでなくて階段に座り込んでるオバハン方が居てかなりジャマでした。

 場所によっては1人ぐらいしか通れないようなところもありました。これまでも合説とコンサートが同じ日というのは何度かあったんですが、階段に座り込んでる人ってのは見たこと無いですよ。もし偶然にもこの記事を見ている氷川きよしFCの方が居ればその旨周知してくれるとありがたいです。ってか私も会館のスタッフなりに言うべきだったのかもしれませんが。

(※1)ウィズユーカード:札幌市内の地下鉄・市電・バスで利用できるプリペイドカード。地下鉄については近々ICカードシステム導入が決まっています。

(※2)スーパーきよしくん:昨年、史上初となる4回目の日本有線大賞を受賞した氷川さんに対し、司会を務めていた草野仁さんから与えられた“称号”。もちろんネタ元は世界!ふしぎ発見の「スーパーひとしくん」。


 明日は新年度としては初めてのゼミ飲み会があります。最近就活ばかりで鬱な気分なので久々にバカ騒ぎしたいですね。

岸部シロー 売れたため体調崩し、7月は休業へ

 あまりの自虐っぷりなブログが評判となったタレント・岸部シロー(59)。そのおかげもあり、最近はテレビ関連の仕事がけっこう入っていた。つい半年ほど前まで、「仕事がない」「仕事ください」などとネガティブなことばかり書いていたとは思えないほどである。

 だが30日、岸部は「体の具合がよくないんです。食欲もあまりなくて」と明らかにした上で、「忙しくなったのはいいんだけど、体の具合がよくないから、仕事をこなせるか自信がなくて、それがプレッシャーになってしまう」と現状を語った。

 このようなことがあり、岸部は7月の仕事休止を宣言。体を検査する月にするようだ。

(アメーバニュース)


Tsanのコメント
 岸部さんは6月27日のブログで「目がヘンな見え方するんですよ。5年ぶりに眼科に行ったら先生に怒られた」と以前から自覚症状があったことを告白しています。

 その岸部さん。2日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)にマネージャー・小鳥谷(こづや)氏とともに電話で生出演し現状を語りました。

 それによると眼圧が高く、眼科に診てもらったところ「このままだと良くない方向にいく」と言われて休養を決めたそうです。治療は入院・手術という大掛かりなものではなく目薬の投薬による治療を行うそうです。宮根さんに「ブログで深刻に書くからや!」とツッコまれてました。
 周囲が心配するほど症状が深刻というわけではなく、元気ということで復帰の可能性も十分にありえると思います。



《今日の余談》
 7月になりましたね。いよいよ夏到来ですか。
 札幌も日中は真夏のような暑さが続いています。でも夜涼しいのがまだ救いかな。これが来月の中ごろになると昼夜問わず暑くなったりするんですよ。まぁ今はそれは考えないことにします。

 道民、いや国民の関心事になってるであろう「北海道洞爺湖サミット」が今月7日から始まります。連日エコエコの大合唱と都心へ出れば厳戒警備というものものしさ。東京のほうもそんな感じでしょうか。
 私が見た感じで言うと、各都道府県警察から応援が来ていて新千歳空港、地下鉄駅・車内、主な公共施設に行けば必ず見かけます。道路を走っていると警察の車両とも2台・3台すれ違います。また、首脳の通行ルートになっている高速道路では日中に出入り口を一時封鎖しての訓練も行われています。いまは訓練なので日時が明らかにされてますが、実際には警備の都合で首脳陣がいつ通行するのかは非公開です。つまり期間中はいつ規制が敷かれるかわかりません。特に札幌都心部と高速道路を結ぶ道路は大渋滞が予想されています。

 もし、期間中に観光・出張などで札幌に訪れることを予定している人は余裕を持ってお越しください。特に先ほども挙げたとおり、道路についてはいつ規制が敷かれて渋滞が起こるかがわかりませんのでクルマの利用(バスも含めて)はできるだけ控えて、JR・地下鉄での移動をオススメします。
 

今月の推薦曲

 7月になりました。今月は前半・後半で1曲づつセレクトしました。前半はこの曲。

 Hi-Fi CAMP「キズナ」 

 映画「僕の彼女はサイボーグ」の挿入歌になっているこの曲。実はHi-Fi CAMPって仙台在住のバンドなんですよね。6月16日付けのスポーツ報知に彼らのインタビューが載ってました。この記事が出る2日前には宮城・栗原市などで震度6強を観測し、多くの死傷者が出た「岩手・宮城内陸地震」が発生。メンバーも仙台市内でこの地震に遭いました。

 「僕たちも、大きな揺れを感じるとともに、大変な恐怖を感じました。まだまだ予断を許さない状況ですが、一刻も早い復興と被災者の皆様の安全をメンバー一同、心からお祈りしています」。
 (ボーカル・KIM)
 
 本人たちに直接的な被害こそなかったものの、故郷で起こった大惨事にひどく心を痛めたというメンバー。と同時に自分たちが音楽でできることを再確認したといいます。
 
「支えてくれる家族、友がそばにいるのは安心できる」(KIM)、「息詰まったときにリフレッシュしたり、感覚を見失わない」(AIBA)、「単純に仙台の街が好きで、出て行きたくない」(SOYA)。

 「生まれ育った土地なので(仙台の)街に感謝しないと」。彼らはふるさと・仙台をこよなく愛しています。そんな故郷を愛し自分たちの音楽で東北地方に力を与えたいという彼らの思いは、曲のジャンルこそ違いますが同じく仙台を拠点に活動しているシンガーソングライター・さとう宗幸さんと相通じるものを感じますね。ぜひ彼らのふるさとに対する思いも頭にいれつつ聴いてみてください。

斜体はスポーツ報知より

 
プロフィール

Tsan

Author:Tsan
札幌生まれの札幌育ち。芸能界とタレント・アイドルをこよなく愛する20代の大学生。
好きな芸能人は酒井若菜・綾瀬はるか・中居正広・草野仁etc.詳しくは「プロフィール」で!

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
※お知らせ※

当ブログは著作権、肖像権侵害の目的は一切ございません。ブログという趣味の範囲内で運営をしているつもりです。万一不都合な点や御迷惑をおかけしている点などがありましたら、法的手段等をとられる前にメールフォームにてご連絡願います。速やかに削除等の処置をとらせて頂きます。関係者様には寛大な心で、ご理解を頂ければと願う次第です。

キリ番に当たった方は、掲示板・メールフォームで教えてください。
《主なキリ番》
「8888」などのゾロ目や「10000」などキリの良い数字



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
酒井若菜info
管理人の見たまま情報。

※情報が入り次第、更新します。

今月の推薦曲

氣志團「Baby Baby Baby」
(TBSテレビ系列プロ野球中継テーマソング、HBC Bravo!ファイターズテーマソング )


推薦曲バックナンバーはこちら

《東北・関東大震災復興支援パワープレイ》
関ジャニ∞
「Life~目の前の向こうへ~」

明日のために、いま知っとこ
 このコーナーについてはこちら

キャップ回収で世界の子供に
ワクチンを
エコキャップ推進協会

親を亡くした子供たちに、進学という夢を。
「あしなが育英会」

ドナー登録は18歳から
(JMDP骨髄移植推進財団)
ドナーズネット

難民のための、希望の5文字
国連UNHCR協会

美しい自然を、残そう
「ナショナル・トラスト」
日本ナショナル・トラスト協会

綾瀬はるかinfo
管理人の見たまま情報。

《現在》
◇CM「Newパンテーン」(P&G)


◇CM「ジャイアントコーン」(江崎グリコ)


◇CM「ビエラワンセグ」
(Panasonic)


◇CM「みらいサポート」(日本生命)

《今後》
※この欄のスケジュール更新が追いつかない場合があります。最新の情報は羊さんのブログでも併せてご確認ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンク随時募集中!!(※審査承認制)お気軽に管理人までお問合せください
※リンク先の紹介文は「おしらせ」カテゴリにございます。
ブログ内検索
オススメ!

HBCショッピング

ほっかいどうミルクネット
みんなで北海道の牛乳を飲みましょう。

ワィド・スポットライトは
もんすけ1BAN計画
を応援しています!!

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。