スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうの出来事(4/29)

 温泉に入りたくて小樽まで行ってきました。いや、温泉は近場にいくらでもあるんですが札幌を出たくなりました。


 11時に出発。でも所用で17時には自宅に居なければならない。思いつきなだけに超過密スケジュールです。12時過ぎのJR快速に乗り13時に小樽入り。バスで行きつけの「小樽天然温泉湯の花」(手宮)へ。小樽市内にもう一店舗あるんですが、風呂上りに浴びる微妙な潮風が好きで手宮のほうばかり行ってます。
 14時前に小樽運河へ移動(風呂に何分入ってたかはご想像にお任せします)。


DSCF8158.jpg

 GWだけあって観光客がたくさん来てました。最近は道外のみならずアジア圏からの観光客も増えてます。人力車がありますのでそれに乗って町を巡るのもオススメです。


出抜小路
DSCF8159.jpg

 オープン3周年目とまだ若い小樽のグルメスポット。寿司・ラーメン・ジンギスカン・居酒屋などいろんな飲食店が軒を連ねています。10席程度のカウンター席になってるので大将と会話をしながら料理を楽しむというのも乙なもの。


 あとで知ったんですが、この間に札幌で震度2くらいの地震があったそうです。全然気づきませんでしたね。運河から駅前まで徒歩で移動し、15時半過ぎの札幌行きの高速バスで家路に就きました。滞在わずか2時間半。でも温泉に入れたから良かったかな。
 
スポンサーサイト

キム兄、離婚後初公の場「辺見えみりをよろしくお願いします」

 タレントの辺見えみり(31)と25日に離婚したお笑い芸人、木村祐一(45)が27日、千葉・幕張メッセで開催中のお笑いフェス「LIVE STAND 08」に登場。離婚発表後、初めて公の場所に姿を見せた。約2万人の観客が見守る中、木村は2日目の大トリで舞台へ。「キム兄!」の大歓声の中、第一声でいきなり“核心”に触れた。


 「いろいろとお騒がせとご心配をおかけしました」と頭を下げ、「今後とも私と吉本興業、そして、辺見えみりをどうぞよろしくお願いします」とあいさつ。声援にわざとらしい涙声で「がんばりますっ」と応え、しっかり“つかみ”をまとめた。だが、その後は離婚には触れず、終演後も取材陣の前に姿を見せなかった。
 一方、えみりはこの日、自身のブログで改めて離婚に言及。「昨日の夜は、かなり緊張していたので、寝られませんでしたが、今日はゆっくり寝られそうです」と複雑な胸中をつづっている。


http://www.sanspo.com/geino/top/gt200804/gt2008042812.html


Tsanのコメント
 知らないうちに離婚してたんですね。平成18年の入籍からわずか2年3ヶ月ですよ。不仲説も囁かれていたようですが、双方が公の場に出て発表している様子を見る限りは「円満離婚」のようです。
 キム兄はこれで“バツ3”。まぁバツの数でとやかく判断するのはどうかと思うんですが、新たなお相手は見つかるのでしょうか。





《今日の余談》
 ゴールデンウィークの予定を立てました。初日は箱根。2日目は伊豆。3日目は東京という大枠は決まったんですけど、3日目については午後に神保町で古本屋巡りをする以外は決めてません。つまり午前中があいてしまうんですね。もし、東京でオススメのスポットがあれば情報をお寄せください。できれば神保町から電車で15~20分以内で行ける範囲のところがいいですね。いつも私はロケ地ばかり巡ってますが、ロケ地でない場所でも全然大丈夫です。建物に限らず路線でもいいですよ。どうかよろしくお願いします!
 

きょうの出来事(4/26)

 午前中は面接に行ってきました。面接官の人が興味を持って話を聴いてくれたのでリラックスできましたね。採用枠が2人なので狭き門ではあるんですが、これまでの面接の中では一番素を出せたと思います。
 お昼に写真屋で履歴書用写真の焼き増し。もうかれこれ5~6社も受けたんで履歴書に貼る写真が切れてしまいました。ホントは写真があるうちに内定取りたかったんですけどね。前に撮ったのはメディアに入れてあるんですが、白黒コピー(面接官の手元にある履歴書はコピーしたものがほとんど)だと笑顔に見えなかったんで撮り直ししてもらいました。メディア持参だと焼き増しも撮り直しも同じ料金なんです。



 午後は書店でB.L.T.とSabraを買ってきました。Sabra買うのって何年ぶりだろう...。それくらい久しぶりです。高校生の頃は当時としては過激なグラビアページにかなり興奮を憶えたものです。





《GWひとことメモ》
 今日からゴールデンウィーク。私の大学は暦どおりの“飛石連休”ですけどね。私はGW後半に例によって伊豆箱根に行ってきます。さてGWを利用して北海道への旅行を考えてる人もいると思います。そんな人に役立つかどうかわかりませんが、北海道で過ごす人へ道民の私からワンポイントアドバイスを小出しにやってこうと思います。


夜の楽しみ、巨人戦中継が見られない? 


 連休中に宿泊先から巨人などセ・リーグの試合を観ようと思ってる皆さん。観られないことがあるんでご注意ください。東京ではセ・リーグの試合が放送されていても、北海道ではパ・リーグの試合に差し替えて放送されるということがテレビ・ラジオ問わずよくあります。ご存知のとおり北海道は「日本ハムファイターズ」の本拠地です。道民が一丸となって応援しています。その熱意をテレビ・ラジオ局が汲んでスポンサーさんにお願いへ上がるという涙ぐましい努力をしてまで差し替えをして道民の期待に応えているのです。
 ちなみにパ・リーグ戦が早めに終了してしまった場合は、セ・リーグ戦の中継を途中から時間いっぱいまで放送されます。
 セ・リーグ戦が早めに終わった場合は後番組に配慮して、パ・リーグ戦を途中打ち切りすることもあります。あくまでも後番組に影響しないことが原則になってます。

映画「僕の彼女はサイボーグ」の情報

 綾瀬さん×小出くんのインタビューが掲載された雑誌の情報です。いずれも道内や札幌圏限定で配布・販売されてるものです。


・poroko(札幌タウン誌)・・・市内書店で発売


・vivo(フリーマガジン)
 札幌市内近郊のGEO、札幌市内一部のジャスコ・GEO・ダイエー、アスティ45、不二家札幌店、中央バス札幌ターミナル、札幌アルタ、アリオ札幌で配布。


 試写会の日程も出ました。
HBCシネマランド・・・・・5月9日(金)・札幌東宝プラザ
 詳しくはHBC北海道放送ホームページをご覧ください。

「羞恥心」がオリコン2週連続2位

 つるの剛士さん、上地雄輔さん、野久保直樹さんのユニット「羞恥心」のデビューシングル「羞恥心」(今月9日発売)が、オリコン週間ランキングで2週連続2位を獲得。発売以来の出荷は36万枚、3月5日から始まった着うた、着うたフルのダウンロードは、今月20日までに69万1702ダウンロードを突破し、合計100万枚を超えるヒットとなったことが明らかになった。
 「羞恥心」は、島田紳助さん司会のバラエティー番組「クイズ!ヘキサゴン2」(フジテレビ系)から生まれたユニット。番組内で出題者となった上地さんが「羞恥心で紅潮した際に、顔から出ると言われるものは?」という問題を読む際、「羞恥心」を「さじしん」と間違えたことがきっかけとなり、島田さんが珍回答を繰り返していた3人に「今日から“羞恥心”と名乗りなさい」と命名したことで誕生した。デビュー作の作詞は島田さんが手がけ、曲は「完全無欠のロックンローラー」(81年)などで知られるバンド「アラジン」のボーカル・高原兄さんが書き下ろしている。
(毎日新聞)



Tsanのコメント
 なぜ2位なのかというと1位には浜崎あゆみさんやB'zの曲がそれぞれランクインしたためです。それでも2位をキープし続けるというのはなかなかですよね。
 CDデビューで一気に注目を浴びるようになったのは上地雄輔さん。自身のブログは一日300万件のアクセス数を記録。これは“ブログの女王”「しょこたんぶろぐ」よりも多いそう。さらに人脈の広さも特徴で、小泉孝太郎さんや東原亜希さんとは幼なじみ、レッドソックスの松坂大輔選手とは高校の1年先輩でバッテリーも組んでたこともあり、現在もメル友として松坂選手が来日した際には食事もするそうです。
 そんな上地さんの才能を早くも見出していた?のが明石屋さんまさん。たまたまドラマロケに来ていたさんまさんと出会い芸能界入りを勧められたそうです。

 
 考えてみるととても人間関係に恵まれてるなと思いますね。いまは「おバカキャラ」としてブレイクしてますが、本業の俳優でもいつか大化けしそうな予感のする上地さんです。

きょうの出来事(4/23)

 今日は朝イチで大学に履歴書を添削に出し、その足で企業に提出してきました。

 作成日数:1晩!

 こんなやっつけ仕事でいいんだろうか...。一晩という短さですが、内容はそれなりです。もちろん第3者のチェックも通ってます。
 昨日も書いたんですが、履歴書を持っていった企業の本来の書類締切は先週だったんです。しかし不覚にも忘れたんで昨日慌てて電話して事なきを得た(?)ということです。まぁ、渡しに行ったときも怒られはしなかったけど、期限を過ぎてるということでマイナスにはなってると思います。マイナスからのスタート。いわばハンデですね。そのハンデをいかに面接で挽回するかでしょうね。

 
 しかもこの忙しい最中、花粉症にかかったようです。外を歩くと汗ばむのにくしゃみと鼻水が止まりません。例年なら「かかりつけの耳鼻科へ...」と言いたいんですが、耳鼻科のお医者さんが入院してしまったんです。いまは医大の先生が週二回午前のみ来て診察してます。しかもその週二回が不規則に変わるんで思い立ったときに行くと休診日なんですわ。どうやら来月まではガマンすることになりそうです。




お知らせ
 春ドラマひとこと放談の第2弾ですが、まだドラマを観れていないのでしばらくかかりそうです。取り上げる予定の作品は「ROOKIES」、「猟奇的な彼女」、「おせん」です。

きょうの出来事(4/22)

 札幌は日中で22~24℃まで上がるようになりました。朝夜は相変わらず寒いですが。まるでGWに関東へ行ったときのような暑さです。サクラも今が見ごろといったところです。
 更新が度々停まり気味でスミマセン。更新のペースは減っても続けるつもりですので引き続きよろしくお願いします。
 


 ココ最近大本命の企業は落ちるわ、次に受ける企業に履歴書出し忘れるわ(※面接日に持参するものと勘違いしていた)で、とにかくここ一週間くらい良いことが無いんですわ。何か元旦に引いたおみくじが皮肉にも当たっちゃってるみたいです。
 明日は履歴書を出し忘れた企業にお詫びかたがた、履歴書持って伺おうと思います。


【テレビ放談】
今日放送された番組の感想です。
徹子の部屋(テレビ朝日系) 
 ゲストは関根勤さん。実は関根さん、かつてこの番組のレギュラーでした。おそらくこれを知ってる人と知らない人に二分されてるんじゃないかと思いますが、放送が開始された1976年当時、時間をまるまるトークに充てるのは当時の徹子さんには大変だろうということでトークのあとに、「フラッシュクイズ」という視聴者参加型クイズコーナーが1年間だけありました。その司会をされてたのが若かりし頃の関根さん(当時は“ラビット関根”)だったというわけです。今日の放送では過去のVTRも放送されました。


大御所ジャパン(TBS系)
 「絶対彼氏」を録画してこっちを観てました。細木和子センセイの“引退”に伴い打ち切られた「ズバリ言うわよ」の後番。司会もタッキー&くりぃむしちゅーが続投しています。
 この手の番組はこれまでにもあって、スタジオにゲストを招いて、その人の人となりをまとめたVTRを長々と流し、VTR終わりにゲストから裏話を聴きだすというスタイルはもはや常套手段になってます。
 しかしこの番組の場合はスタジオトークに重きを置いて補足的にVTRを使った構成になってるのが特徴。3つばかりコーナーがあるんですが、いずれもスタジオトークがメインです。いまのところこういうスタイルでやってる番組で近いものは「ダウンタウンDX」と「メントレG」くらいでしょうかね。
 芸能界の酸いも甘いも知ってる方々が揃っているんで、話の内容も幅広く深い。つまり若い世代には新鮮に見えて、中高年世代には懐かさを感じるんじゃないでしょうか。

栗山老舗まつり

 先週の土曜日に栗山町で行われた「老舗まつり」に行ってきました。
 画像はあまり撮らなかったんで、去年のも一部使いつつお送りします。


DSCF8150.jpg

 お昼前に岩見沢経由で栗山入り(※札幌からの直行バスもあります)。昨年は時々雪も降ったりと外を歩くには寒すぎたんですが、この日は曇り空で過ごしやすかったです。


 まずは酒蔵の中を一通り見学。まぁ去年も見てるんで特に変わり映えしたものもありませんでした。酒蔵の向かいに「なつかしホール・蔵」という建物があるんですが、そこに「開運・なんでも鑑定団」出演時のコーナーができてました。酒蔵に昔の雑貨や家具が多く展示されてるんでいつかは鑑定団に出るのではと思ってました。


DSCF8151.jpg
今の経営者にぜひとも見習って欲しい“五省”。これが基本中の基本だと思います。


DSCF8152.jpg



 酒蔵見学を終えて外の試飲コーナーへ。老舗まつりといえば限定発売の日本酒が販売されるのが恒例です。私も何種類か試飲してやや辛口の「蔵町」という限定品を買いました。試飲のおかわりは自由ですが、飲み比べてくるうちに味の違いがだんだん判らなくなってきます。


 DSCF7727.jpg
※昨年撮影
 次に歩いて5分くらいの「谷田製菓」へ。きびだんごを作ってる工場で「谷田の日本一きびだんご」といえば道内である程度知名度があります。ここも去年工場見学しました。なのできびだんごの試供品を貰い、工場をささっと見学して、ゼミ用にきびだんごを買ってきました。 


 帰りに温泉に寄って、高速バスで札幌へ帰りました。私は早めに並んでたんで座れたんですが、あとで満席になって乗れない人も居ました。



○綾瀬はるか情報 
 昨日の「ROOKIES」はまだ観てませんが、「ビエラにリンク」の新CMを結構観ます。CMでは映画のワンシーンも写ってます。それと「生茶」のCMも前よりも多く観るようになりました。

今月の推薦曲

 今月も半ばになりましたが推薦曲です。
 

 Stardust Revue「未来は今に」
 ※アルバム「31」より


 新年度スタートということで、“春”とか“スタート”を感じさせる曲をセレクトするのに苦労しました。「にっぽん菜発見」(ABC・テレビ朝日系)のエンディングテーマになっています。
 タイトルや歌詞にも“未来”というフレーズが登場します。何か夢のある曲だと思いませんか?

 視聴はこちら。でも時間が短めなので、まともに聴きたい人は「にっぽん菜発見」をチェックしてみてください。

08年・春ドラマひとことレビュー

 春ドラマがぼちぼち始まってきました。スタート時恒例の「ドラマレビュー」なんですが、いつものようにじっくりと数回にわけて...というのがなかなか出来ませんで。理由はここんとこやたらと連発してる気がしますが“就活とゼミ活”で忙しいからです。なので今回は初回の感想をいつもの半分程度(あくまで目安)にして取り上げたいと思います。あらすじはお手数ですが各ドラマの公式サイトや「どらまのーと」さん等でご確認ください。



※ネタバレ防止のため「続きを読む」からご覧ください。

more...

きょうの出来事(4/18)

 昨日の“ヤマ”の重圧から開放されて一夜明けました。あとは神頼みと熱田神宮で購入したお守りを肌身離さないようにしようと思います。


 今日はタイヤ交換日にしました。まずは午前中にじいちゃんの車から交換。いつもは軒先でジャッキアップしてるんですが夏タイヤが寿命だったんで、冬タイヤの交換に合わせて新たに買うことに。
 ホイールつきの夏タイヤをトランクに積んで某タイヤショップへ持ち込みました。費用はタイヤ4本セット+工賃で約4万円。ホイールも買うとプラス3万なんでまぁいい値段かな。交換が終わるまで中で待ってたんですが、終了予定の30分になっても終わる気配なし。と思ったら店員さんが駆け込んできて

「あのぉ~。夏タイヤのホイールについてたナットはお持ちでないでしょうか?」 


!!大きなミスに気づきました。じいちゃんの車は夏・冬でホイールが違うんでナットも2種類あります。夏用ナットは自宅車庫に入れっぱなし。電話して家に居た父さんに持ってきてもらいました。電話したときは「はっ?」という感じだったんですが、ピットインした車を見てナットの存在に気づいたようです。休日だったのに申し訳ない。そんなわけで20分ほど遅れて作業終了。


 午後からはウチの車のタイヤ交換。ウチの場合、ホイールは一組しかないため工場に持ち込んでやってもらいます。一時間くらい本屋や電気屋で時間を潰して帰りました。

08冬・ひとこと講評(4)

今日からまた更新してきますよ!よろしくです。
まずは長らくお待たせしていたこの作品のひとこと講評です。



鹿男あをによし(フジテレビ系)
 最終回放送日は夕張に行ってた関係で、録ったままになってました。こないだようやく見ることが出来たんです。

 ストーリーもキャスティングも良かったですね。予約数でも「薔薇のない花屋」に次ぐ順位・安定感を誇ってました。強いて言えば第一部はやや引張ってたなという感はありましたが。
 観ていて2つ気づいたことがあるんです。まず、一つ目は綾瀬さんの役柄がまた広がったと思ったこと。これまでの出演作品って多かれ少なかれ恋愛が絡んでたと思います。でもどうでしょう。小川(玉木宏)が最も好意を寄せていたのは、藤原くんでは無くて長岡先生(柴本幸)でしたよね。放送が始まる前は藤原くんと長岡先生をどう棲み分けさせるのか気になっていたんですが、小川にとって藤原くんは天然で酒癖も悪いけど頼れる同僚。長岡先生は恋人にしたくなるような美人。と棲み分けができていたと思います。最終回は別にしてもそれまでの回では。
 あまりいい表現では無いですが、今回のように酒癖は悪いわとことんツイてないわと可愛さが特別求められない役でも難なくこなせる。「ホタルノヒカリ」での“コメディエンヌ”をさらに発展させた新しい役柄の一つだと思いますね。
 もう一つが「リチャード」こと小治田教頭役の児玉清さん。これには正直ダマされました。児玉さんはこれまでもコンスタントに連ドラで名脇役として出演。“いい人”役が多かったんですね。なのでネズミの運び番は間違えなく溝口(篠井英輔)だと思ってました。でも実はもの静かそうなリチャードだったという。“化けの皮”が剥がれたあとのリチャードはかなりのびのびとしてましたね。特に最終話の奈良公園でシカに話しかけている様はオチャメで良かったです。児玉さんにはイレギュラーでこういう感じの役もやってほしいですね。


 もっと頑張ってたのは堀田イト役の多部未華子さんですかね。初めは小川と対立したりしてよくわからない生徒だなと思ってたんですが、実は小川と同じ境遇を背負ってたんですね。某テレビ評では「玉木&綾瀬の好演は多部未華子を引き立てるためのものでは?」と評してるのもありました。それくらい強烈な存在感がありました。もしかして影の主役は堀田イトだったりして...。まったく隙のない目力のこもった演技が今でも印象に残ってます。アクション映画なんかにキャスティングしてみると案外行けるかも。


 話は変わりますが先週末に栗山町の「老舗まつり」に行ってきました(レポは後で更新予定)。“地酒ときびだんごの祭典”です。これまで何度も登場してますが、会場となった小林酒造酒蔵は映画「雨鱒の川」のロケ地です。でも映画のロケ地というのを知って足を運んでるのは会場の中でもおそらく私くらいだろうなと思ったりします。
 

元気ですよ

 先週金曜日から更新してませんが、別に体調が優れないわけではありません。
 詳しくは言えませんが、明日にヤマを控えてるもんで。私は元気ですのでご心配なく。

 記事の更新は16日以降からぼちぼち再開する予定ですのでよろしくお願いします。

 ※この記事に関するコメントは前記事にお願いします。

きのうの出来事(4/10)

 昨日は午前中から学校に居ました。最近の課題は今年度から割り当てられたゼミ室の片付け。昨秋~今年3月までは先生の部屋がゼミ室を兼ねてたんですが、3月末に先生が一人退官されて空いた一部屋が当たったというわけです。しかも立派な流しが2つもあって広いです。ただ問題なのは


とにかく汚い!


 ことなんですわ。その退官された先生というのが激しくズボラで、部屋の至るところにゴミや古い文献などが溜まってまして...。それを3月末~4月頭にかけてゼミの総力を挙げて一掃してきました。今では皆でテーブルを囲んで談笑できるまでになりましたが、それでも“住む”にはまだまだ不十分なもので。下半期からは泊り込みの実験も増えると思うんで住めるような環境にしたいです。




○お知らせ
 サイドバーの「info.」コーナーをそれぞれ更新しました。


 現在進行中の「ドラマひとこと講評」ですが、あと一回で終了というところまで来てます。がっ、しかし就活だの学校だのでじっくりと腰を据えて見る時間が取れません!ちなみに取り上げる作品は「鹿男」です。鹿男についてはどうしても書きたいことがあるんで先送りすることはあっても、打ち切ることはありません。どうか気長に待っていただければと思います。

08冬・ひとこと講評(3)

昨日から春ドラが始まってますが、ひとこと講評第3弾です。今回はかなり辛口評論になりました。

あしたの、喜多善男(関西テレビ系)
 北海道三笠市出身、小日向さんの初主演作。開始前から囁かれていた視聴率の低さは現実のモノとなり、予約数でも初回が5位に入ったほかはランクインすることはありませんでした。

 全国的に観れば低視聴率だったのですが、道内に限って言えば概ね好評だったそうです(財界さっぽろ4月号より)。その理由のひとつとして中高年世代でもついていけるような内容。喜多善男を取り巻く人々の思惑や駆け引き、さらには“ネガティブ善男”との格闘など心理戦も織り込んだ展開が良かったと思います。それが見ている側にも「善男はどう出るのか?」、「矢代は何を考えているのか?」などいろいろ考えさせるきっかけを与えてくれるのです。
 最近の作品って「おそらく次回はこうなるだろう」とトータルのストーリーで考えることはよくあります。しかし、一人一人のキャラの思惑まで考えさせられるような作品というのはあまりないですね。ある意味、将棋やオセロに近いものを感じます。まさに製作サイドVS視聴者の“心理戦”のような作品でした。


エジソンの母(TBS系)
 ここまで出来の悪い作品を見たのは久々な気がします。

・「山おんな壁おんな」の二番煎じ
・ワガママな保護者や思いも寄らぬ行動をとる児童たちに打つ手なしの教師たち
・周りをよく見ず、自分の弱さだけを気にする花房賢人(清水優哉)の母親(坂井真紀)。

 ポイントを挙げればこんなところです。ドラマは賢人の思いも寄らぬ行動に振り回されつつも、実はいろんなことを気付かされる。というのが意図だと思うんですが、現代の小学校の縮図のようなものを感じました。私にしてみれば賢人の思いも寄らぬ行動から気付かされることよりも、児童たちの“暴走”を止めることが出来ない。さらには児童たちの「なぜ?」に対しきちんとした答えの出せない大人たちの情けなさのほうがやたらと目に付きました。
 ポイントの一つ目に『「山おんな壁おんな」の二番煎じ』と書いたんですが、伊東美咲さんと谷原章介さんが共演しているからというわけではありません。思いも寄らぬ行動をとる児童たちの前に驚く伊東さんの表情が、「山壁」のときに“山おんな”こと毬谷まりえ(深田恭子)が思いも寄らぬ行動を目の当たりにしたときのものと何ら変化がないんです。つまり児童たちをそのまま毬谷まりえに代えても違和感が無いだろうと。

 余談ですが、次クールでは06年夏に低視聴率を記録した「レガッタ」(朝日放送・テレ朝系)の速水もこみちさん&相武紗季さんが再び共演する「絶対彼氏(仮)」(フジテレビ系)がスタートします。スタート前から「早くもワースト候補」という噂も囁かれていますが、私は製作陣が変われば何か変わるんじゃないかと密かに期待しています。「エジソン~」の二の舞を踏まないことを祈るのみです。




○お知らせ
 昨日更新の記事に画像を追加しました。

岐阜出張

 6日(日)~7日(月)にかけて岐阜に出張してきました。今回はビックリするほどツイてなかったです。(※画像は後で追加します)


 6日(日)
 父に途中のJR駅まで送ってもらうことに。家を出て数10m進んだところで、普段履きの真っ白いスニーカーを履いてることに気づく。代替がきかないので早速家に戻ってもらいました。ある意味これは序の口だと思う。


 新千歳空港のロビーで待機。このときにふと電気シェーバーの忘れ物に気づく。まぁこれはホテルのカミソリで代替できるんでパス。そのまま午後の便で中部国際空港へ。初日は泊まるだけなんで午後の便なんです。


 16時に中部国際空港着。そのまま名鉄特急に乗り換えて岐阜へ。電車一本で行けるのがありがたいね。18時前に岐阜についてそのままホテルにチェックイン。しばし休んで夕食を食べに街に繰り出しました。今回は泊まることしか考えてなかったんでお店のリサーチはしませんでした。柳ヶ瀬の商店街を歩くものの日曜だからか元からこんなものなのかシャッターを下ろしてる店多数。ぶらぶらするのも時間の無駄なんで吉野家の牛丼にしました。夕食後にホテルにも戻ったんですが、すれ違う人の少なさに驚きました。桐生ほど酷くはないんですが。岐阜県民はみんな自宅でくつろいでたんでしょうか。
DSCF8137.jpg

 岐阜市の歓楽街「柳ヶ瀬」の一角。美川憲一さんのヒット曲「柳ヶ瀬ブルース」発祥の地。普段からなのか日曜だったからなのか人出も車の数もまばら。


 7日(月)
 朝食を食べて8時に出発。企業の人とは2駅先の「穂積」という駅で8時30分に待ち合わせということで十分間に合うと高をくくってたんですがホームに立つと電車が40分以上遅れていることが発覚。何でも人身事故があったらしいです。間に合うか微妙だったんで企業に即電話しました。集合5分前になって遅れてた列車が到着。案の定、穂積には集合5分遅れで付きました。企業の人は連絡が周ってたんで改札前で待っててくれました。


(ここからは諸事情で割愛)


 お昼に穂積駅に戻り、電車で名古屋の金山まで移動しました。金山の駅ロッカーに着替えなど大物荷物を積んで街を散策。ホントは味噌カツでも思ったんですが付近を散策してもそれらしい店が無かったんで博多ラーメンの店で昼食を食べました。ラーメン屋を出ると雨がポツポツと。
DSCF8138.jpg
金山の線路脇の広場に植えられている桜並木。満開です。


 昼食後、熱田神宮に向かいました。おみくじを引いたら初詣に引いた「小吉」から「吉」にグレードアップしてました。しかも結構いいこと書いてあったし。吊るさないで財布にしまってます。お参りに来ていたオバさまから聞いたんですが、境内に結んで吊るすのは凶を引いたときなのだそうです。今回、良かったと思ったのはココくらいかな。
DSCF8139.jpg
「熱田さん」の名で知られる熱田神宮の境内。

DSCF8140.jpg
境内の警備事務所の近くにはなぜか鶏が放し飼い。決して養鶏場ではありません。

 次に長久手町のトヨタ博物館へ向かうも、建物前に着くと「本日休業」の文字が。だんだん雨が本降りになって来ました。携帯でメールチェックしたところ、さらに追い討ちをかけるかのように名古屋のがんこちゃんの大将から「臨時休業」のメールが。「この日に行きますよ」ということで事前にメールで予約しといたんです。休業せざるを得なくなった理由は知ってますがココでは挙げません。
 さらに名古屋港などいろいろとガイド本を広げてみるも、月曜定休のとこが多く断念。まぁ、本の段階で気づいたから良かったけど...。ここまで行先が決まらないと大泉さんの「負のパワー伝説」(※)が判る気がします。


 夕方に栄で味噌煮込みうどんを食べて、前回いけなかった「名古屋テレビ塔」に向かいました。雨模様であまり見晴らしは良くありませんでしたが、それなりに楽しかったですよ。
DSCF8145.jpg
この画で「大通公園です。」と言われてもパッと見、ダマされそうなくらい似ている栄の街並み。(名古屋テレビ塔より)

 その足で金山に向かいロッカーの荷物を取りにいって、名鉄特急で中部国際空港へ。このとき19時前。ポケモンとタイアップした車両が来ました。子供は喜びそう。車窓は夜と雨降りで何も見えませんでした。
 空港の直前で前にまなさんから教えてもらった「粋な演出」を見ました。荷物棚に付いてるネオンが白から青に変わり、しかもゆっくり点灯・点滅してました。


 札幌行きの最終便に乗り込んだんですが、雨風が強く滑走路手前で離陸待ち。これが極め付けですね。停まってても機体がたまに揺れてたんで風雨の凄まじさを感じました。その後、離陸し気流の乱れで揺れつつも40分遅れで新千歳空港に到着。飛行機でも帰りのバスでも寝てました。というのも履歴書書きが控えてたんで少しでも体力を温存しておこうと。実際は体力の温存どころか眠気との戦いで大変でしたが...。



(※)「負のパワー伝説」:HTBで放送中の大泉さん出演バラエティ番組「おにぎりあたためますか」で、大泉さんが「行きたい!」と言った店(飲食店が多い)は、ロケで行くと大抵定休日になっているという伝説。「大泉洋伝説」と言われることもあります。

これから帰札

いま中部国際空港に居ます。何かいろいろと今日はいいことありませんでしたね。 これから札幌へ帰ります。

※コメントありがとうございます。返信は明日以降にさせてください。スミマセン。

岐阜入り

夕方に岐阜入りしました。泊まるだけと割り切ってたんで下調べはしてません。 それにしても何だろうこの駅前の過疎り具合。シャッター閉まってる店は多く、人通りはまばら。日曜だからかもしれませんが。

「生かす」と「活かす」

 また履歴書書いてました。下書きは昨日のうちに完成して就職課でチェックしてもらいました。そのときにこれまで私を含め誰も気づくことの無かった誤字が一箇所見つかりました。

 「大学での●●の経験を生かして・・・」の「かし」は、正しくは「かし」なんだそうです。前者だと動物など生きているものに適用されるそうで、この文の場合は適さず、何かを活用するということで「活かす」を用いるそうです。この間違いに気づいたのはこの春就職課に入ってきた新米の職員さんでした。この方が気づくまで履歴書には「生かす」を使っていたので誤字のせいで3社落ちたと思えば気休めにはなるかな。いや、たった一字の誤字で落ちたとすればそっちのほうがむしろ恥ずかしい。

 ちなみに家で再度調べてみたところ現代の表記の基準となっている常用漢字では「生かし」となっていて、新聞・雑誌などでも「経験を生かし」となっています。つまり現在なら「生かし」を使っても問題はないんです。ただ見る相手がこんなことを知っているとも限らないので履歴書的には「活きる」としたほうが無難なんでしょうね。



 履歴書が一段落したところでお出かけ。

 出かけた先は札幌市厚別区の「森林公園温泉」。

 ここは札幌でも少ない源泉かけ流しにこだわってる日帰り温泉。ただし温泉なのは露天だけで内湯は地下水です。まぁ、全部よりは一部を温泉にしたほうが温泉資源の利用も少なく、枯渇のリスクが小さくなるんで理にはかなってます。
 ところがこの森林公園温泉、来週日曜日を持って閉館するそうです。公共料金の値上げなどによる負担増が理由とのことです。
 昔はこの厚別界隈の温泉というとここくらいのモンでしたが、いまは近くにスーパー銭湯や日帰り温泉施設が続々と開業。そちらに利用客を持ってかれたというのもあると思います。源泉かけ流し「本物宣言」を掲げて頑張ってきたのに残念ですね。こういう温泉を「生かして」ほしかった。

 でも建物は2003年にリニューアルされたなので、そのまま取り壊されるのはもったいない。ぜひこの温泉を「活かして」くれるところが現れることを期待したいです。

 

出張のおしらせ

突然ですが出張のお知らせです。

 あさって4月6日(日)から岐阜方面へ“出張”してきます。本当は来週半ばの予定でしたが、急遽予定が前倒しになってしまいました。翌7日(月)の夜に札幌へ帰ってきます。今回は用事だけ済ませて帰るつもりなので、名古屋出張のように一日使って観光というのは予定していません。
 
 出張中は携帯からの更新になると思いますがよろしくお願いします。
 コメントの返信も帰札後になるかもしれません。

 ※この記事についてのコメントは前記事にお願いします

08冬・ひとこと講評(2)

佐々木夫妻の仁義なき戦い(TBS系)
 ラスト3話がグダグダな展開。律子(小雪)に子供が生まれるというのが実はラストの離婚の火種で、子供が生まれるまでは法倫(稲垣吾郎)は不気味なまでに律子を気遣うんです。けど子供が誕生してまもなく法倫は律子がかねてから訴状を出していたストーカー容疑で逮捕。実は律子は法倫に何かウラがあると思い敢えて被害届を取り下げてなかったというわけで。しかも法倫が拘留されてる間に自分の正当性を訴えるべく各方面に売り込みを開始するというしたたかさ。したたかというより「目には目を歯には歯を」を地で行く展開が延々と続きます。このまま律子が法廷でも勝訴するのかと思いきや法廷での、猪木(古田新太)の発言により形勢が一気に逆転。ここまでが9話。

 最終話は法廷のシーンからスタート。夫妻が泥沼の離婚調停を繰り広げている中、夫妻の下で働いてい馬場(藤田まこと)、恵(酒井若菜)、蝶野(西村雅彦)らが自分たちの行く末を心配するなかで、桜庭(小出恵介)だけは事務所を辞めてお寺で修行。というのも離婚調停の際に法倫からも律子からも証人を頼まれたものの断りきれずに結局事務所を辞めてしまったんですね。
 余談ですが20日の記事で映画「僕の彼女はサイボーグ」の感想を書いたとき、「(綾瀬さんの役は)これまでのほんわかイメージとのギャップを感じた」と書いたんですが、小出くんの場合は全くギャップを感じませんでした(笑)。このままだと[小出くん=気の弱いキャラ]というイメージが定着してしまいそうな...。 
 さてそんなこんなで最後には放浪していた桜庭も戻ってきて再びフルキャストが揃いました。律子も新たな証人を出廷させるなど手は尽くすんですが、結局最後は律子が法倫が歩みよる形でTHE ENDとなりました。

 あらすじをダラダラ書きましたが、結論は大まかに言えば初回~7話とラスト3話が別ものになってることですかね。7話までは依頼に対して夫婦がぶつかり・分かり合いながら解決に導くという展開だったので、夫婦げんかは隅に置かれてきました。しかしラスト3話はこれまでの夫妻のうっ憤が溜まり、最後の離婚バトルに突入。完全にメインが夫妻に移ってるわけです。
 極端なことを言えばラスト3話だけで話が成立しちゃうんじゃないかくらい内容が濃いです。一方、「7話までの回は一体なんだったの?」というくらい存在感が薄くなったように見えました。
 表向きは弾けてるんだけど、実はしっかりものという若菜さんのキャラは久しぶりに見たんですが良かったですね。

緊急寄稿!ガソリン値下げの波紋

 ひとこと放談の続きをやりたいところなんですが、皆さんにどうしても伝えたいことがあったので内容を変更します。

 報道等でご存知の通り3月31日にガソリンの暫定税率が期限切れを迎えて、4月1日から入荷した在庫からリッターあたり25円前後値下がりしました。ここ2~3日は給油を控えてきたドライバーがスタンドに殺到してるようですね。

 「いつまた上がるかわからないから安いうちに入れておこう」と言うのが、消費者の心理だと思います。さらに買い置きまで考えてる人もいるんじゃないでしょうか?気持ちはわかります。でも危険物取扱者資格を持つ私が声を大にして伝えたい。


ガソリンの買い置きだけは絶対にやめましょう!


 法令でガソリンの貯蔵はセルフ式スタンドでは一切禁止。スタッフ常駐のスタンドでも携行缶に入れることが義務付けられています。これはお役所が儲からなくなるとかそういうものではありません。ガソリンってホントに危険なんです。

 ガソリンは揮発性が高い燃料です。つまり成分が蒸発しやすい。例えば灯油みたいにポリタンクに入れておいて車庫にでも置いたとしましょう。いくらフタをしっかり閉めようが、揮発したガソリンが漏れます(もちろん目には見えない)。しかももっと厄介なのが、揮発したガソリンは空気より重いので床や地面の低いところを伝うんですよ。
 さらに引火点は-40度以下で常温で火を近づけると引火します。火じゃなくても条件が整えば静電気が火種となって引火することもありえます。なのでタンクローリーはアースを設けたりして、走行中の揺れでガソリン同士の摩擦により静電気が起きないようになってます。タンクローリーからスタンドの地下タンクに給油するときも同じ理由で細心の注意を払って給油しています。言うならば、灯油感覚でポリタンクでガソリンを持ち運ぶなんてことは「自殺、いや他人をも道連れにする危険な行為」と言わざるを得ないでしょう。

おさらいです。
①ガソリンは蒸発しやすい
②引火点が低いので液温が-40度以下でも火を近づければ引火
③ガソリン同士の摩擦で静電気が起き、それが引火のきっかけになることもある


 なので繰り返しになりますが、ガソリンは無くなった都度に給油するようにして間違っても


ポリタンクに買い置きして自宅で保管しようなんてことは絶対にしないでください! 


 なお携行缶に貯める場合でも、消防法で40リットル以上ガソリンを保管する場合は建物の改修(耐火構造の壁など)や消防機関への届出が必要になります。

 

新年度スタート

 昨日から4月ですね。私の場合、新学期が始まるのはもう少し後なので「春休みの延長」のような形ですが。

 PCから見ている人はテンプレートを変えてみました。前テンプレートってコメント欄がカラー非対応だったんで、2人以上からコメントが来た場合にやってたレスの色分けもできなかったんですよね。見づらかったことと思います。

 テレビ・ラジオ関連ではナイターイン編成に変わり、福岡で「ラジアンDX」が聴けるようになったり、関東甲信越で「情報ライブ・ミヤネ屋」が観られるようになりました。特に3月31日の「ミヤネ屋」観たんですが、宮根さんは大阪城の前で鎧を被ったりとかなり力入ってました。日テレでは2時台の1時間放送なんですよね。この時間帯は事件・政治メインなんでそれほど面白みが無いといったら失礼ですが、“フツーのワイドショー”なんですよ。

 それよりは14時55分~放送の3時台のほうが、在京番組ではやらないような芸能ネタや日替り企画が充実してて面白いんですよね。さらに関西と中京圏で放送の4時台はもっと関西色が濃いのだとか...(北海道では見れないけどね)。

 もし観てたという人が居れば、感想もお待ちしてますよ!

 さて、この「ワィド・スポットライト」も4月1日からリニューアル。
 前にも書いたんですが、今年はわが北海道を本拠に活躍する「北海道日本ハムファイターズ」の応援にも力を入れようと思ってます。今日は福岡ソフトバンクホークス相手に6-0で快勝しました!たぶんおすぎさんはガッカリでしょうけど。
 ファイターズ以外にも何かやりたいと思ってるんですが、ゼミ室の片付けが立て込んだりしててまだ決めてません(笑)
 
 それと最近、スパムのコメントがまた少しづつ出てきてるんで、コメントの画像認証を入れるかどうか考えています。画像認証といっても画像に表示されている数字を打ち込むだけなので難しいことはありません。

 ということで、新年度もよろしくお願いします!
 
プロフィール

Tsan

Author:Tsan
札幌生まれの札幌育ち。芸能界とタレント・アイドルをこよなく愛する20代の大学生。
好きな芸能人は酒井若菜・綾瀬はるか・中居正広・草野仁etc.詳しくは「プロフィール」で!

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
※お知らせ※

当ブログは著作権、肖像権侵害の目的は一切ございません。ブログという趣味の範囲内で運営をしているつもりです。万一不都合な点や御迷惑をおかけしている点などがありましたら、法的手段等をとられる前にメールフォームにてご連絡願います。速やかに削除等の処置をとらせて頂きます。関係者様には寛大な心で、ご理解を頂ければと願う次第です。

キリ番に当たった方は、掲示板・メールフォームで教えてください。
《主なキリ番》
「8888」などのゾロ目や「10000」などキリの良い数字



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
酒井若菜info
管理人の見たまま情報。

※情報が入り次第、更新します。

今月の推薦曲

氣志團「Baby Baby Baby」
(TBSテレビ系列プロ野球中継テーマソング、HBC Bravo!ファイターズテーマソング )


推薦曲バックナンバーはこちら

《東北・関東大震災復興支援パワープレイ》
関ジャニ∞
「Life~目の前の向こうへ~」

明日のために、いま知っとこ
 このコーナーについてはこちら

キャップ回収で世界の子供に
ワクチンを
エコキャップ推進協会

親を亡くした子供たちに、進学という夢を。
「あしなが育英会」

ドナー登録は18歳から
(JMDP骨髄移植推進財団)
ドナーズネット

難民のための、希望の5文字
国連UNHCR協会

美しい自然を、残そう
「ナショナル・トラスト」
日本ナショナル・トラスト協会

綾瀬はるかinfo
管理人の見たまま情報。

《現在》
◇CM「Newパンテーン」(P&G)


◇CM「ジャイアントコーン」(江崎グリコ)


◇CM「ビエラワンセグ」
(Panasonic)


◇CM「みらいサポート」(日本生命)

《今後》
※この欄のスケジュール更新が追いつかない場合があります。最新の情報は羊さんのブログでも併せてご確認ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンク随時募集中!!(※審査承認制)お気軽に管理人までお問合せください
※リンク先の紹介文は「おしらせ」カテゴリにございます。
ブログ内検索
オススメ!

HBCショッピング

ほっかいどうミルクネット
みんなで北海道の牛乳を飲みましょう。

ワィド・スポットライトは
もんすけ1BAN計画
を応援しています!!

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。