スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08冬・ひとこと講評(1)

 1月クールのドラマひとこと講評です。今回からEPG(電子番組表)録画予約数の週間ランキングデータも併せて紹介したいと思います。


★録画予約数ランキングについて
①1クールに放送された作品から一部作品(今回は10作品)を対象に、1週間の番組予約数をランキングしたものをグラフ化しました。番組予約数集計は月曜日~日曜日の7日分で1回分。

②横軸が放送回。縦軸は順位です。横軸は便宜上、ランキングの回数をそのまま使っています。
 (例)ハチミツとクローバー 初回:64回 ~ 最終回:74回
    鹿男あをによし    初回:65回 ~ 最終回:74回
 
③ランキングの10位圏内に入らなかった回は空白で表示しています。

2008年1月~3月ドラマ録画予約数ランキング(ホームページ)


1ポンドの福音(日本テレビ系)
 予約数ランキングでは初回が9位に入った以外はランク圏外というお寒い結果でした。
 ストーリー自体は耕作(亀梨和也)に試練(試合など)が降りかかる→やる気のない耕作→アンジェラ(黒木メイサ)登場。耕作を激励→試練を乗り越えるというワンパターンの枠にはまった感じでしたね。それと最終話で耕作とアンジェラが結婚するんですが、その運び方があまりにも急という感じもしました。
 ストーリーはイマイチでしたが、亀梨くんは「ごくせん」や「ひと恋」などのクールな役よりは、こういうくだけた役のほうが向いてるかなという発見がありました。

未来講師めぐる(テレビ朝日系)
 良くも悪くもやっぱりクドカン作品という感じでしたね。私ははなからお色気演出に期待してたわけじゃないんですが、そういうシーンもあまりなかったですし。冒頭に「良くも悪くも...」って書いたんですが、私の場合クドカン作品は嫌いじゃないんで毎回笑わせてもらいました。「良く」のほうです。内容については特にコメントすべきはないです。
 思いつきなんですが、クドカン作品って“ハイテンションなノリ”が特徴なんです。例えばそれに「時効警察」のような緩いノリを混ぜてみたら何か新たな味がでそうな気がするんですがどうでしょう?

※予約数ランキングでランクインした回はありませんでした。


 
 
スポンサーサイト

きょうの出来事(3/29)

 3月もあとわずかだというのに、めっきり冷え込んだ札幌です。ここ2日くらいは雪が降りました(数センチ程度だけどね)。

 ホントならクソ寒いときに外へ出たくは無いんですが、昨日・今日と単独説明会に行ってきました。いずれも受ける気はないんだけど話を聴こうにも正規の日程が全て満席で追加開催されたもの。わざわざ追加開催されたものをムゲに断れない私の義理固さですよ。

 もう面接3社受けてるんですがあまりいい手ごたえがありません(1社は結果待ちだけど)。私の場合、アガってしまい答えられなくなることはあまりありません。その反面、話の筋が通らなくなることがままあります。
 私は一字一句暗記するでなく、ノートにメモったキーワードを繋げて話していく(※合説で某企業の内定者から教えてもらった)ようなスタンスで臨んできたんですが、どうもそれだとギコチなくてアガッてしまうと何言ってるのかわからなくなってしまう。気がつけば本筋から離れている。といいことが無いんですね。
 なので「自分の言葉で自然な話し方をできるようにしよう」という方針に変更。その手法を学ぶためにこんな本を自腹で買いました。

図解 3分以内に話はまとめなさい―すぐ身につく!デキる人になる「話し方」のツボ


 もともとは新書だったものに図解を加えてわかりやすくしたもの。面接。特に集団面接になると3分よりも短くする必要は出てきますが参考にはなります。

 
 

名古屋出張その6

大変お待たせしました。名古屋出張・最終章です。

名古屋城
 名古屋行ったらここはぜひ行こうと思ってた場所。北海道のお城って道南の松前城くらいなんで、珍しく見えるんですよ。

DSCF8063.jpg

 左手の建物が皆さんが真っ先に思い浮かぶであろう金のシャチホコが乗っかってる天守閣です。左手は小天守閣。

DSCF8059.jpg


DSCF8068.jpg

 内部は資料館になってます。場所によってフラッシュ禁止・撮影禁止の制限もあるのでご注意を。画像は見てのとおりシャチホコですが、天守閣の屋根に載ってるものと同サイズのものです。デカイ。

DSCF8070.jpg

DSCF8073.jpg

 一気にてんぺんまで飛びました(エレベーターで上がった)が、天守閣から眺めた名古屋市内です。ここから階段で下へ降ります。

DSCF8075.jpg

 どこの階だったか忘れましたが、跨ることのできるシャチホコです。ほかにも乗れる篭など、見るだけでなく実際に体験できるものもあります。

DSCF8086.jpg
この花、一見してサクラかと思ったんですが...

more...

北海道難読地名シリーズ~大麻

 名古屋の記事、あと1回で終了だというのにまだ書いてないんです。すみません。

 シリーズとして続くかどうかわかりませんが、北海道の特徴の一つが難読地名の多さ。「長万部」(おしゃまんべ)なんてまだ序の口。北海道には道民の私でも読めないような難読地名がゾロゾロあります。そんな難読地名を紹介したいと思います。

第1回 大麻【おおあさ】
DSCF8136.jpg

 “おおあさ”と読みます。間違っても“たいま”とは読まないように。 

 札幌のお隣・江別市で、札幌との市境に位置する大麻(おおあさ)地区。周辺は新興住宅地や大学が立ち並ぶ文教地区です。地名の由来は一説としてかつて札幌寄りを「大曲」、野幌寄りを「麻地」と呼んでいたので、その頭文字を組み合わせて「大麻」と名付けたと言われています(※)
 タレント・大泉洋さんは江別市の出身ですが、一時期この大麻地区に住んでたこともあるそうです。
 今回はそれほど難易度が高くなかったかもしれません。
 
(※)江別の屯田兵(江別市郷土資料館)より



おしらせ 
 先週の今日「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」のことを書いたんですが、結構長々と書いたわりに正直伝え切れなかったこともあります。
 MSN産経ニュースでゆうばり映画祭のルポ記事を見つけました。何回かに分けて掲載されるようです。
 予め書いておきますが、綾瀬さん&小出くんのことはあまり出てきません。ただ、映画「僕の彼女はサイボーグ」が生まれた背景や2年ぶりの開催となった「ファンタスティック映画祭」に対する人々の想いが書かれています。私の記事を補足する意味でぜひともご覧頂ければと思います。

【約束の地】北海道・夕張映画祭ルポ(上) 

【約束の地】北海道・夕張映画祭ルポ(下)

きょうの出来事(3/25)

 きょうの午前中は3社目の面接。前ほどはアガらなかったもののやはり言うべきことが言えなかった。私の生い立ちを話すところがあったんですが、進学のきっかけには必ず「クルマ」があるんですよ。クルマを作りたいという壮大な夢が。でもいまはそんな気さらさら無いんです。パソコンに向かって3D-CADと日々格闘するのが嫌だというのが本音なんで。「クルマが好きで進学した。でも今は違う」という一言をなかなか言い出せませんでした。今日受けた会社はクルマとは無縁のところなんで、もしかしたら「コイツ本当は車の開発やりたいんじゃないの?」と思われてるかもしれない。何とか他に話したところでリカバリーできればいいんですが。

 そんな面接の鬱気分を吹き飛ばすために紀伊国屋書店札幌本店へ行きました。いまこんなイベントが行われてます。

風刺イラスト展「激画★ヘッドライン!」 
 UHB(北海道文化放送)で平日に放送されている「えき★スタ発」(3月31日まで放送)のニュースコーナー(※18時台の「スーパーニュース」の番宣も兼ねている)の中で、京谷和央キャスターがその日のニュースから即興で描きあげる、世相を風刺したイラストの数々が公開されています。
 “描いて語れるキャスター”京谷さんの書き上げるイラストは即興で書き上げたとは思えないほどリアルで、しかも芯の強さの感じさせるタッチにも驚かされます。即興と書きましたが、取材の合間に描かれているということで通常は15分、大作でも30分ほどで書き上げてしまうのだそうです。
 30日(日)には京谷キャスターが漫画家のいがらしゆみこさんを迎えてのトークショーも行われます。

 イラスト展は31日(月)まで、JR札幌駅前の「紀伊国屋書店札幌本店」(札幌市中央区北5西5)1Fインナーガーデンで行われています。

「激画★ヘッドライン」ホームページ(北海道文化放送)

ダル&サエコに第1子誕生!

 日本ハム・ダルビッシュ有投手(21)と女優、サエコ(21)の第一子が24日誕生したことがわかった。球団が発表した。

 第一子は元気な男の子で午後2時1分に札幌市内の病院に誕生、体重は3000グラム。

 練習休みで病院に駆け付けたダルビッシュは「元気な男の子で、母子ともに健康です。初めての子育てに戸惑うこともあると思いますが、2人で力を合わせて頑張っていきます」とのコメントを出した。

 ダルビッシュは20日のシーズン開幕戦で完封勝利をマーク。8月の北京五輪では日本代表の主力として活躍が期待されるなど、球界を代表する右腕に成長している。

http://www.sanspo.com/sokuho/080324/sokuho038.html


Tsanのコメント
 臨月を迎えたサエコさんが20日の試合を観戦していたことが、翌日のスポーツ紙で報じられましたが、それから4日しか経ってないんですね。
 元気な男の子ということで将来は父の後を継いで球界に進むのか、はたまたサエコさんと親子共演?する日を夢見て俳優の道に進むのか。余計なお世話ですが夢が広がりますね。おめでとうございま~す。



これからの「ワィド・スポットライト」は・・・
・名古屋出張レポ(※次回で最終回)

・予約数で見るドラマひとこと講評
 一部作品は電子番組表の予約数ランキングの結果も合わせて紹介。視聴率とは一味違います。予約数データはホームページに掲載し、ブログ記事からリンクを張って見られるようにしようと思ってます。


 

綾瀬はるかさん23回目の誕生日

 あらためまして...
 
 今日は綾瀬はるかさんの誕生日ですね

 23歳になられるんですね。私も綾瀬さんと同じく1985年生まれ(私のほうが3~4ヶ月遅い)なんですが、私も含めてもうすぐ25ですか。早いものですね。 

 私がファンになったきっかけとかは去年の今日の記事で書いたんで、また長々とは書きません。薬局に貼ってあったポカリスエットのポスターに一目ぼれしたということです。

 去年は連ドラ初主演(ホタルノヒカリ)を果たし、今年は主演映画が2作決まったりとまさに絶好調。それに連れて[不良少女(※『それは、突然嵐のように』より)→悲劇のヒロイン→コメディエンヌ→アクション女優]と役柄の幅も広がってきていますね。私が出演作を見始めるようになったのが2004年の「世界の中心で、愛をさけぶ」からなんですが、見ていて年々ステップアップしているのが判りますよね。

 「ショートフィルム上映会」を去年はやってたんですが、今年は準備期間不足で予定してません(笑)。こないだの「鹿男」の最終回をまだ観てないんでそれを上映しましょうかね。 

 これからの活躍が大いに期待される綾瀬はるかさん。そしてきょう誕生日の皆さんおめでとうございま~す!! 
 
DSCF8116.jpg
綾瀬さんの主演映画「僕の彼女はサイボーグ」のパンフレット(再掲)。MISIAが唄う主題歌も気に入ってます。

きょうの出来事(3/23)

 今日は特にやること無かったんですが、札幌の奥座敷・定山渓温泉に行ってきました。ホテルのローカルCMが流れてるんで道民で知らない人は居ないと思いますが、道外の人で定山渓温泉って場所わかる人いるでしょうか?札幌の南の外れ、中山峠の手前にあります。
 以前は宿泊客メインの高めの宿が多かったんですが、最近は日帰り専門で安く入れるような施設もぼちぼち出来つつあります。
 半年くらい行ってなかったんで湯船に注がれている無色透明な温泉を見て、「定山渓ってこんな湯だっけ?」と思いつつ入ると体がすぐ温まってきて、上がってもしばらく汗が引きませんでした。そのとき温泉なんだと思いましたね。

 湯上りは休憩所のテレビで北海道日本ハム-千葉ロッテ戦を鑑賞。20日(木)から公式戦がスタートしたんですが、現時点でロッテを相手に1勝2敗と出だしがあまり良くありません。やはりロッテの打線・守備のほうがやや上手のようです。
 そうそう。申遅れましたが4月から「ワィド・スポットライト」。若干リニューアルします。そのリニューアルの一つとして「ファイターズ熱血応援作戦」を展開します。昨年は球団初のリーグ2連覇。今年はヒルマン監督から梨田監督にバトンタッチし、大阪桐蔭のエース・中田翔(現在二軍落ち)を迎えて、リーグ3連覇、さらには昨年逃した日本一の座を追いかけて突き進む我らがファイターズを応援します。具体的に何をやるかは決めてませんが、できるだけファイターズの試合中継をチェックしたり、試合結果の発表など“身近なこと”を通しての応援を考えてます。 



 話題は変わりますが明日は綾瀬さんの誕生日ですね。20日の「ゆうばり映画祭」の中でもサプライズで地元の園児さんから手作りケーキの差し入れがありましたよね。舞台挨拶で道内に来られる俳優さんって少ないですから、誕生日をお祝いする場に私が居合わせるのはおそらく最初で最後じゃなかろうかと(道内に住んでる限りは)。改めて行って良かったと思いますね。すいません、また自慢になっちゃいましたね。
 ぴりかる(バス車内広告)の誕生日コーナーに載らないかな?
 
 

名古屋出張その5

 間が空いちゃいましたが名古屋出張の続きです。今回は「名古屋の朝」

 6時前に目が覚め(自宅だとこうは早起きしない)ました。まずは洗顔を兼ねた洗髪。私は手のひらに水を貯めて顔をバシャバシャ洗うのが苦手なもんで、家ではシャンプードレッサーのヘッドを持って顔を洗ってます。でも宿やホテルでは蛇口が付いているのみでそんな荒業が使えるわけもないんで、旅館なら朝風呂に行ったり、ホテルなら顔洗いついでに髪も洗うんです。とはいえ全部脱ぐと拭くのが大変なので、浴槽の縁から頭だけ乗り出してシャワーで洗ってます。

 風呂から上がり、スーツに着替えてお出かけ。ホテルには朝食サービスもあるんですが、どーしても食べてみたいものがあったんでパス。

モーニング喫茶リヨン
名古屋市中村区名駅南1-24-21 三井ビル別館 B1F(※すいません写真撮るの忘れました)
 名古屋の朝と言えば「モーニング」。飲み物の料金でパンやサラダ、はたまたおにぎりが付いてきたりとお得感盛りだくさんの名古屋ならではのサービス。私はボリューム重視だったんで「小倉モーニングセット」(500円)というのを頼みました。はい、そうです。次なる名古屋グルメは「小倉トースト」です。

 トーストの上に乗っかる餡。誰がはじめにこんな異色の組み合わせを考えたのか理解に苦しむ組み合わせなんですが、いざ実食!
 口に含むと、私の思ってたイメージとは裏腹にトーストの香ばしさと、あんの自然な甘みが絶妙にマッチしていて意外と合うんですね。マーガリンを塗ってサクサクに焼いたトーストにあんを塗ってあるところがキモだと思います。そんなわけでもう一食食べたくなるほど絶妙な味でした。
 ちなみにこの「リヨン」では、朝に限らず一日中モーニングサービスをやってるんで昼に行ってコーヒー一杯頼んだとしてもモーニングを体験できます。ぜひお試しを。


ホテルに戻るついでに散歩。

名古屋ビルヂング 


DSCF8092.jpg

 「ビルヂング」という表記がいかにもレトロ。見た目は普通のビルですが、名古屋とせずに「名古屋」としてるのがユニーク。このほかにも「大名古屋温泉」とか「大名古屋交通」(タクシー会社)のように“大名古屋”という名称を使ったものが数が多いわけではないですが存在します。もしかすると県民性に通じるようなものがあるのかもしれません。もちろん駅前一帯の地名が「大名古屋」というわけでもありません。

それではJRセントラルタワーの15階から撮った駅前周辺をご覧ください。
DSCF8093.jpg

DSCF8094.jpg

DSCF8097.jpg

 3枚目の画像では線路の右側はまだまだ開発途上という感じがします。

DSCF8096.jpg

 このねじれたビルは「モード学園 スパイラルタワーズ」といいます。ホームページでは2008年3月完成予定ということだったんでこのとき既に完成していたのかもしれません。専門学校のモード学園の校舎です。工学部の私としてはどういう構造計算をしたんだろうか?というのが気になるところです。たぶん私にゃできないような複雑な計算が積み重なって出来たんだと思いますが。

 次回(その6・最終回)は名古屋のシンボルの一つ。名古屋城を取り上げます。

 
 

きょうの出来事(3/21)

 昨夜は映画祭の興奮と長い時間(映画鑑賞&運転)同じ姿勢だったんで、首が疲れてあまり寝れませんでした。いまは何とか元気です。
 昨日の深夜に更新した「速報!ゆうばり映画祭」の記事ですが、今日になってからも何度か手直ししています。もし手直し後に何か気づいたことがあれば改めてのコメントも待っております。

 今日は学校へ行ったんですが、先生も私が付くや否や「これから出ないとならないんだ」と言われてほぼ入れ違いで学校から出てしまいました。ゼミの友達も昼に帰るということでそっから先は私一人で「電話番」していました。

 暇だったんで研究室のテレビでザッピング。もちろん昨日の映画祭のことね。ザッピングした番組は

 のりゆきのトークde北海道(☆・UHB)
 ワイド!スクランブル(☆・テレ朝系)
 徹子の部屋(テレ朝系)
 おもいっきりイイ!テレビ(☆・日テレ系)
 情報ライブ・ミヤネ屋(読売テレビ)
 2時っチャオ!(☆・TBS系)

 ☆マークは映画祭のことを取り上げてた番組です。6番組中4番組。朝からいろんな番組で観た人もいることでしょう。テレビを観て知ったんですが、阿藤快さんも来てたんですね。

 夕方には家路に就きました。それと先週、一次面接を受けた某企業から学校に「不採用」との通知が来てました。黒星スタートです。まぁ先週の面接のときのことを考えると、あの受け答えで二次面接に進んでたほうがある意味奇跡というくらいアガってましたからね。無念!
 


ポスター祭り
 昨日の帰り際に映画のパンフレットをいろいろ貰ってきて部屋に壁張りしました。“プチ映画祭”っぽく見えませんか?
DSCF8116.jpg

 まずこれまで卓上カレンダーを貼ってたところに「僕の彼女はサイボーグ」のパンフ(※場所が無いんで)。ちょっと斜めってるのは、“ノン穴貼付法”で単に画鋲の頭だけで押さえてるから。

DSCF8115.jpg

 左から「アフタースクール」(大泉洋さん主演)、「岸部一徳さっぽろ映画祭」、「砂時計」(松下奈緒さん主演)のパンフです。

速報!ゆうばり映画祭

 22時過ぎに夕張から帰って来ました。いや~帰りは道東道(高速道路)乗ったんですが、夜道はエラく神経遣いますね。いまこの記事を書いてるんですが、ローカルニュースでこぞって映画祭を紹介してますよ。
 
 DSCF8109.jpg

 16時すぎには会場の夕張市民会館に居たんですが、いかんせん駐車場が満車で、歩いて10分ほどの「マウントレースイ」駐車場に置いて出直してきました。

 DSCF8110.jpg

 会場です。席がたくさんあるように見えますが中央の列はゲスト・来賓用の座席で前のほうと最後部が一般用の席という感じで実際に座れる席は少ないです。ちなみに来賓席は犬童一心監督や漫画家の永井豪さん夫妻、ほかにも今回の映画祭に出展している作品のスタッフやキャストが座ってました。会場内の写真はここまで。

 17時半にオープニングセレモニーが始まり、夕張太鼓の演奏、藤倉夕張市長のあいさつや映画祭の審査員の紹介などがあって夕張出身の歌手・大橋純子さんの開会宣言でスタート。「国際ファンタスティック映画祭」としての開催は2年ぶりだそうです。

 オープニングセレモニー後に一本目の上映作「僕の彼女はサイボーグ」の舞台挨拶で主演の綾瀬さんと小出くん、クァク監督とプロデューサーさんが登場。このときに綾瀬さんと小出くんの立ち位置が逆になるというハプニングも。
 綾瀬さん曰く、サイボーグの動きは映画「ターミネーター」をもとにして練習したんだそうです。小出くんは「佐々木夫妻~」のイメージがあったんで舞台に上がってくるまでなかなか気づかなかったんですよ。映画の本編では弱気な感じの役柄ですが、舞台挨拶ではとてもたくましく見えました。

 プロデューサーさんによると今回の映画はある年の映画祭でクァク監督との出会いがきっかけだそうです。それから最初の構想ができたのが2003年。撮影が去年ということでも丸5年も要したことになります。まぁ映画祭で出会っていなければ作品が存在していなかったかもしれないということで、そういう意味では「夕張が映画の生みの親」というふうに仰ってました。
 今回は監督以外のスタッフ・キャストが全て日本人ということで、クァク監督は初めスタッフに日本語を教えてたそうなんですがなかなか憶えてくれないので、結局は自分が日本語を覚えるので大変だったというエピソードも明らかになりました。
 「もし(映画が)好評であればこの夕張で第2弾の製作は?」という質問が出たんですが、クァク監督もプロデューサーさんも「破壊のシーンが多いんで...」と戸惑いながらも「考えてみます」と答えてました。

 舞台挨拶後に何とサプライズが。今月24日に23歳を迎える綾瀬さんのために地元保育園・園児の皆さんがメロン型ケーキを持って登場。さらに寄せ書きと花輪も贈られました。突然の出来事に少々驚いてた綾瀬さんでしたが結構嬉しそうでしたよ。

 報道各社向けのフォトセッションが終わりいよいよ映画の上映開始。
 感想なんですが見終わったあとは不思議な気分になりますよ。コメディーもあり、アクションもあり、そしてロマンスもありと。「じゃどのジャンルになるの?」と問われたらなかなか特定のジャンルでは表せないモノがあります。 
 実は作品を見る前から疑問に感じてたことがありました。

 これまで綾瀬さんは清純なヒロインから最近ではコメディエンヌ的なものまで様々な役柄を演じられてきました。しかしアクション作品に出演されているイメージがなかったがゆえにふっと出てきた疑問が

「果たして綾瀬はるかにアクション映画の主演が務まるんだろうか?」(あまりいい書き方ではありませんが)

 でもその疑問は見てるうちに無くなりました。逆に

「綾瀬はるかって可愛いだけじゃないんだ!」という再発見がありました。これまでの役柄ってほんわかしたイメージから生まれて来たものが多かったですよね。

 自宅に着いて真っ先に「鹿男~」を観たときは、「ホントに(さっき映画に出てた)同じ人なの?」と思わせるくらい映画のギャップがありました。たぶん劇場公開が始まって観にいったらこれまでのほんわかしたイメージとのギャップを感じるけど、「なかなか(アクションも)イケるやん!」(私は関西人じゃないですが...)と思うことでしょう。
 小出くん扮するジローは劇中で“振り回される”役(特に後半の振り回されようと云ったら...)で一見弱々しく見えるんですが、実は綾瀬さん扮するサイボーグと恋人関係というだけではない深い関わりがあるんですよ。
 
 ジローとサイボーグが出会い、そしてハチャメチャな共同生活が始まるんですがここは思いっきり笑えます。けど後半のシーンでは時には認め合い、時にはすれ違いを繰り返してきたジローとサイボーグの間に最大の危機が迫ってきます。初めから書いておきますが何か立ち向かうような敵が居るわけではありません。ラストには舞台挨拶で綾瀬さんも仰ってたんですが意外な展開のラストが待っています。

 私のもともとの表現力とネタバレ防止でかなり抽象的に書いたところがあるんですが、私の感想としてはこんなところです。伝わりましたかね?

DSCF8113.jpg



トンボ帰り

今から札幌帰ります。「鹿男」の時間までに着くかな。

夕張到着

20080320170029
寒い!16:30に着いたんですが40~50mほどの列ができてます
画像:夕張市民会館前

名古屋出張その4

おまたせしました。今回のテーマは名古屋の夜です。

 夕方に泊まる宿へ向かいました。駅の近くにあるんですが風俗街の入口で、客引きにつかまりそうになりました。(怖)

 一時間ほど休憩して夜の街へ。繁華街「栄」のお隣「矢場町」で下車。駅から歩くことおよそ10分。

がんこちゃん
 名古屋の名物「とんちゃん」のお店。“とんちゃん”とはこっちで言う味噌ホルモンのことです。
 炭火でホルモンがクルんとなるまで焼いて七味唐辛子をつけていただきます。値段も1皿250円とお手ごろなんで4~5皿は普通に食べました。とんちゃんの他にサガリなど焼肉のメニューもありますが、とんちゃんだけでも飽きません。これまで焼肉屋でホルモン食べることはあったんですが、サガリやロースと比べればサイドメニュー的な存在でした。でもここでは「とんちゃんとご飯だけでこんなにイケるんだ」と驚かされました。まさに“とんちゃん”が主役なんです。
DSCF8054.jpg


 ここも「ミヤネ屋」で紹介されてたんで行ってみたんですが、大将にそのことを話したらとても喜んでくれて、さらに札幌から来たことを話すとさらに意気投合しましてね。帰り際にはメアドまで交換しちゃいました(笑)。とっても気さくな方です。ちなみに今週はゼミの先生が出張で名古屋に飛ぶということで紹介しました。昨日の夜に先生から電話を貰ったんですが、とても気に入ってくれたみたいです。

 帰りはカード残金が少なかったこともあって、店から栄駅まで歩きました。だいたい栄駅まで20~30分あれば行けます。
DSCF8056.jpg

 栄駅が近づくと見えてくる名古屋テレビ塔。夜はライトアップされます。さらに登れれば良いんですが、私が辿りついたときには受付が終わってました。(受付終了9:00)


 次回(その5)は翌日朝からです。



《今日の余談》
 ゴールデンウィークの航空券を購入してきました。例年はもう少し後にならないと決まらないんですが、今年は私だけ独自でスケジュールを決めたんですんなり決まりました。
 航空券は取ったんですが着いてからの予定をどうしようかと悩んでます。決定稿はいちご狩りと松崎町の大規模花畑、東京で古本屋巡りです。ロケ地巡りは見尽くしたところもあるんで特に考えてません。事あるごとに取り上げてますが昨年は松崎の大規模花畑へ向かう途中、渋滞にハマってエライ目にあったので今年はリベンジしたいと思ってます。

小さな幸せ

 すいません。今回も名古屋レポじゃないんです。
 というのもスゲェいいことがあったんで。

 今日、ヤ●ダ電機で買い物して帰り際にポイントプレゼントマシーンに通したら、
 な、なんと500ポイント貰っちゃいました!!

 これまで一回の来店で100ポイントしか貰えなかったのに。5来店分も貰っちゃいました。
 私の周りではすみすさんがボーナスポイント貰ったことがあるんですが、私がその場に居合わせたわけじゃなかったんでいまひとつ実感が無かったんですよ。やっぱりポイントプレは嘘じゃなくてホントにあったんですね。

 さぁこの500ポイントを何に使おうか。

D1000044_convert_20080318204927_convert_20080318205056.jpg

 証拠写真。「今回P」が500になってるのが判ると思います。

今週はフリーダムWeek

 一旦、名古屋レポはお休みして...。今回は「きょうの出来事」。日をまたいでるんで昨日のことになりますが。
 午前中は先日の名古屋出張で購入した「ういろう」を持って親戚宅に行ってきました。ういろうというモノ自体は知ってたんですが、実際には見たことが無くて「あんこの周りを落雁のようなものでガッシリ固めたもの」という空想に近いイメージを持ってました。

 今日箱に入ったういろうを親戚に手渡すと早速封を開けてくれました。すると中には一個ずつ個包装されたういろうが出てきました。外装の上から触ってみたんですが、ちょっともっちりした触り心地で「あんこの周りを落雁のようなものでガッシリ固めたもの」という私の間違ったイメージは一掃されました。親戚のばあちゃん曰く「水ようかんのような(食感)」だそうです。

 親戚宅を出てすぐ家には戻らずながぬま温泉に行ってきました。考えてみるとこの2ヶ月間、春休みで講義は一つも無いはずなのに就活とゼミの手伝いだけで過ぎた感があって、ちゃんとした休みというものが数えるほどしか無かったように思います。まだ面接の合否が出ていない今だからこそリフレッシュせねば。今週はたまたま就活に絡んだ予定が無い(あっても1~2件)なんで、「フリーダムウィーク」としています。
 久々の温泉ということでのぼせるくらい浸かってやりました。風呂から上がると汗がダラダラ。長沼の湯って食塩泉だから風呂から上がってもしばらくはポカポカなんですよ。 

 それとこのフリーダムウィークにはもうひとつお楽しみがあるんですわ。
 3/20にゆうばり映画祭に行ってきます!
 「僕の彼女はサイボーグ」を一足早く観る予定です。他地域の皆さんすいません。2月中に羊さんのとこでコメントを書いてたのを覚えてる人がいるかどうかわかりませんが、開催日近くにならないと行けるかどうかわからなかったんで敢えて伏せときました。今週はうまいこと予定が空いたんでちょうどよかったです。

名古屋出張その3

【お知らせ】一部表示されない画像があるようです。画像が表示されない場合はブラウザの「更新」ボタンや画像サムネイルをクリックして画像を拡大してご覧ください。

昨日に続いて乗りもの特集です。

DSCF8042.jpg

 名鉄7000系。鉄道に詳しくない人でも「この顔」に見覚えのある人は多いのでは?(犬山遊園駅にて)

 今回は現時点で浮上式リニアモーターカーに乗れる国内唯一の路線、リニモ編です。出発直前にまなさんから教えてもらいました。
 また鉄道雑学ですが、リニアモーターカーには大きく2種類あります。一つは皆さんがリニアモーターカーと聞いて真っ先に思い浮かべるであろう「浮上式」。もうひとつは「鉄輪式」と呼ばれるもの。これは駆動にリニアモーターを使うもので足回りは普通の鉄道と変わりません。車両やトンネルを小さくできるといったメリットがあります。都営大江戸線はこの方式です。

 リニモというのは愛称で、正式には「愛知高速交通東部丘陵線」といいます。名古屋市の“外れ”名東区「藤が丘」と豊田市「八草」を結ぶ8.9キロ(営業キロ)の路線です。愛知万博のさっきの犬山から名古屋経由でリニモ始発の藤が丘駅まで地下鉄東山線で行ったんですが、
長い。
 20~30分乗ってたと思います。移動疲れで道中の半分くらいは寝てました(笑)。

藤が丘駅
DSCF8049.jpg


DSCF8044.jpg

 リニモの藤が丘駅は地下にあります。

DSCF8043.jpg

 リニモの路線図。各駅ごとにマークが決まっています。

 乗車。
 初リニモです。静かで乗り心地も良いというが、「静かで乗り心地も良い」のは車輪にゴムタイヤを採用している札幌市営地下鉄も同じ。そのゴムタイヤ地下鉄に毎日乗ってる私のことなんでそんじゅそこらの乗り心地じゃ驚きませんよ。

 ドアが閉まり、「ドン!」という音(ブレーキの解除音らしい)が鳴り出発。私は驚愕しました。
 なんだこの滑らかな走りは!
 車内には風切り音とモーター音が響くのみ。揺れもカーブを走行するときに感じるくらいで、札幌の地下鉄よりも滑らかな走りに驚きました。確かに静かで乗り心地はいいほうだと思いますが、ゴムタイヤが接地してる以上は路面との摩擦や小刻みな揺れはどうしてもあります。しかも速い。札幌の地下鉄はフル加速しても約60km/hが限界(※青少年科学館のモックアップで体験)。しかしリニモは80~90km/hくらいは常に出てる感じでした。

 リニモに乗ること12分で終点の「八草」に到着。沿線は終点の八草も含めて丘陵の中にでっかい建物(大学や研究施設など)が点在してるような感じです。


八草(やくさ)駅
DSCF8047.jpg

 愛知工業大学の最寄駅。英語の車内放送だと何となく「ヤク」と聞こえます。

 DSCF8045.jpg

 駅に停車中の車両。今回は車両の正面は撮れませんでした。というのも藤が丘は地下駅だし、他の区間は高架の上。さらには全ての駅ホームに駆け込み乗車や人身事故防止の「ホームドア」と呼ばれるものが付いてるからです。

DSCF8048.jpg

 リニモの軌道。

 次回は「名古屋の夜」を取り上げます。



今月の推薦曲(3月15日~3月31日)

いきものがかり「ソプラノ」
 
 先月リリースされたアルバム「ライフアルバム」に収録されている曲。切ないメロディーと別れをイメージするような歌詞が心にしみます。

名古屋出張その2

 2つの一次面接を受けて不安に苛まれてる今日この頃です。終わったことを悔いてもしょうがないんですが。面接受けた後って結構ブルーになりますよね。逆に手ごたえがありすぎても不安だし。

 さて、名古屋出張の2回目。今回は2本立てですが、後半は画像が多いんで掲示板で公開します。たまには掲示板も利用せねば。

 中部国際空港から名鉄特急で名古屋へ到着。
 DSCF8012.jpg

「ミュースカイ」の愛称を持つ名鉄2000系電車。カーブの多い区間を走るため車体を傾ける機構を装備している。

 昼だったんで、昼食を食べに地下鉄で繁華街の栄へ行くことに。

味処 叶
DSCF8015.jpg

 名古屋に土地勘があるわけではないんで、今回は2月21日放送の「情報ライブ・ミヤネ屋」(読売テレビ)の中で神足裕司さん(コラムニスト)と加藤晴彦くんが訪ねたお店を中心にセレクトしてみました。一軒目がみそかつ丼の元祖といわれている「味処 叶」。みそかつと同じ鍋で煮込んだ半熟卵が添えられてるのがポイント。みそかつってドロドロの典型みたいな先入観を持って食べたんですが、卵が味噌をまろやかにしてくれて思ったよりもあっさりしてました。

 ここから先は廃線が決まった犬山モノレールを紹介するんですが、画像が多いんで掲示板に載せます。

掲示板

名古屋出張その1

 今日は「出張疲れで昼まで爆睡...」と書きたいところですが、そうも行かなかったわけで。というのも昨日帰ってきてから2日間で溜まったメールをチェックしてたんですが、某企業から面接の際に履歴書を持参してほしいとのメールがあって、日時も近かったんで午前中から慌てて履歴書書いてました。午後には学校の添削に出さないとならなかったんで結構てんやわんやでした。コメントのレスが夜遅くになってすみません。

 さて本題に入りましょうね。名古屋出張の話です。ここで書こうとする内容は思いっきり観光ですが、メインは会社説明会に出ることなんで、敢えて「出張」としてます。

3月11日(火)
 会社説明会は翌日(12日)なんですが当日出発だと間に合わないんで、前日から現地入りすることに。非常口付近の座席を取ってたんですが実際に座って見て愕然。非常口付近の座席って通路を確保する必要があるんでシートピッチが広くなってるんですよ。しかし私が座った座席は目の前にすぐ座席が。考えてみるといつも羽田行きで乗ってるものより機体が小さいような。
 そうなんです。札幌-東京で使われてる機体はB747・767(ボーイング)という300人も乗れるような大きい機体なのに対し、札幌-名古屋はA320(エアバス)・B737といった160人クラスの小さい機体なんですね。私は飛行機に詳しいわけではないんですが、ボーイングとエアバスくらいは知ってます。たぶんエアバス機に乗ったのは初めてですが、「確かに(エア)バスだな」と乗ってみて思いました。さらに驚いたのが、飛行機に乗ると離陸前に安全のビデオが入るんですが、この機体には映像を流すモニターがついてないんで、CAさんが等間隔に経って救命胴衣の使い方を実演してたことですね。

 1時間40分のフライトで中部国際空港に到着。初の中京圏進出。まずは空港から名古屋まで名鉄特急で移動。速い。車内のモニターに映し出された速度を見ると常時80~120km/hの間で走ってました。しかも面白いのが時たまモニターに運転席の模様が流されること。つまり運転席と同じ景色が味わえるんです。まなさんが言ってた「粋な演出」とはこれのことではなかろうかと...。

 約30分で名古屋駅着。ここからはまた次回の更新で。

DSCF8010.jpg

画像:機内から撮った富士山。離陸前にデジカメで撮りました。画像だとぼんやりした感じですが、肉眼だとハッキリ見ることができます。

帰って来ました

 今日の夜に札幌に帰ってきました。
 出張の模様は追々更新しようと思います。
 
 出張関連にコメントを寄せてくれたみなさんありがとうございます。
 レスについてはあす13日(水)以降にする予定なので、しばらくお待ちください。

名古屋上陸レポ

3月11日(火)
20080311215252
午前中に新千歳から飛行機で名古屋入り。その後は栄や犬山や、まなさんから紹介してもらったリニモに乗ったりとまさに乗り物尽くしでした。交通費がまもなく5000円行きそうな勢いです。
明日は時間があれば名古屋城にでも行こうと思ってます
画像:名古屋テレビ塔

3月12日(水)
20080312171910
今日は名古屋城などを見てきました。これから飛行機で新千歳へ向かいます。アディオス名古屋!
画像:中部国際空港

名古屋出張

 突然ですが、あさって11日(火)から会社説明会出席のため名古屋へ出張します。(明日は札幌に居ます)札幌へは翌日に帰ってきます。

 名古屋って私にとって「未踏の地」なんで、今から楽しみでもありドキドキしてるんですよ。このワクワク感は一度でも足を踏み入れたらもう無いんですよね。今回は会社説明会出席が主なんですが、せっかくの機会なんで早めに入って一日観光してきます。ロケ地巡りは考えてません。おそらく乗りものと食いだおれの観光になると思います。

 出張中は携帯から更新になると思うんで見づらいところがあるかもしれませんが、帰札後にまとめて直すんでガマンしてくださいね。

 さてここからは私が名古屋に対して抱く勝手なイメージを書きます。まだ行ったことがあるわけではないんで、もし愛知県に住んでる方が居れば「このタワケがっ!」と思ってください。

 濃い
 文化がね。まず「人」をテーマに。

 《愛知出身の有名人》
 イチロー、安藤美姫、家田荘子、松平健、青木さやか、光浦靖子、森下千里、スキマスイッチ、山田まりや、玉木宏、黒川紀章(故人)、戸田恵子etc...。

 おそらくどの世代でも知ってるか、もしくはどこかの世代の人は絶対知ってるような人ばかりですよね。いや~濃いわ。その中で特筆モノなのは加藤晴彦くんでしょう。

 現在は俳優というよりタレントとしての活躍が多いですよね。名古屋市から「なごや広報大使」を委嘱されてる晴彦くん。市主催イベントのトークショーのゲストに招かれたり、名古屋を取り上げるテレビ番組や雑誌記事など名古屋をPRするものにはほぼ必ずと言っていいほど登場します。そのうち名古屋の有名人と言えばつボイノリオ(後述)と加藤晴彦ってくらいになりそうな勢いです。

 あとコノ唄ね。



 名古屋の人なら知らない人は居ないであろう、ラジオパーソナリティのつボイノリオさんが唄う「名古屋はええよ!やっとかめ 」。最初聴いたときはスゴイ野望に満ちた曲だなと思いましたよ。

東京は まあ あかん 汚れとるとろくさいビョーキがはやっとる

ゴー・ゴー・なごや未来の首都名古屋

日本の中枢は名古屋に移り、瑞穂(みずほ)グラウンドが国立競技場に、

小牧が国際空港に、そして!名古屋市役所が国会議事堂になるのだ!

大阪も まあ あかん 終わっとるたるくさい喰いだおれとる

待ってりゃあよ 見てりゃあよ 天下を取るがね!

(歌詞を一部抜粋)

 名古屋のご当地ソングは他に「燃えよドラゴンズ」がありますが、こっちのほうがインパクトはより強烈です。 

 食文化も濃いんですよね。擬態語一言で言えば「ドロドロ」。そーいえば、「真珠夫人」や「牡丹と薔薇」といったドロドロが売りの昼ドラを製作してるのは名古屋・東海テレビでしたね。味噌主流も去ることながら、小倉トーストや抹茶小倉スパゲティー(喫茶マウンテン)みたいに他県の人間からすれば、食べるのを躊躇したくなりそうなメニューがあるのも名古屋の特徴。これは私が身を持って体感してこようと思います。見た目に反してあっさりしてるのかそれとも悶絶されるのか...。

king of 東海
 静岡県も東海地方の一つですが、例年足を運んでいる伊豆半島周辺ってお隣が神奈川県というのと「伊豆・箱根」と人括りにされるせいか、東海地方の一部ってイメージがあまり無いんですよね。清水とか浜松あたりはわかるんですが。それと違い名古屋はモロ東海地方って感じがします。


 


待つ

 今日はとにかく待たされた一日でしたね。

 午前中は短大に行き、先生からとある資料を貰いにいきました。先週アポを取って、当日も向かう前に電話して「10時に来て欲しい」と言われたんでそれにあわせて行ったんですが、全然来ないんですよ。着いたらすぐ電話することもできたんですが、2度も電話したら「こっちは忙しいのに...」とか言いそうな先生なんで時間ギリギリの11時まで待ちました。それでも来なさそうだったんで、留守電にメッセージを吹き込もうとしたらやってきました。何でも急な会議が入ってたらしいです。貰うものは貰ってさっさと家路へ。

 30分で昼食とスーツへ着替えて出発。午後はまず今の大学に就職関連の資料を取りに行って来ました。それとちょっとゼミ室に顔出し。帰ろうと思い廊下を歩いてたら友人から

「まだ学内にいたらゼミ室に来て欲しい」とのメールが。

これも「待て!」なわけですよ。何かと思い駆けつけたら先生が小声で

「今度研究費ついたからな」

それは嬉しいんですけど、別に今言わなくてもいいじゃないすか。
 大学に寄った後は中心部へグループワークを兼ねた就活セミナーに行って来ました。グループワークって歳は近くても初対面の人たちと話すんで緊張もするけど得るものも大きいです。大勢の前で話す練習にもなりますし。

 グループワークの後は、電器屋さんに住宅用火災警報器を観にいってきました。札幌市は今年6月1日から新築・既存住宅問わず警報機設置が義務付けられます。お店にとってはまとめ買いセールとかやってるんでまだ買ってない人は検討してみてはいかがでしょうか。
 警報機には大きく分けて煙用・熱用の2種類がありますが、台所を除いてほとんどの場所は煙用で間に合うそうです。台所は煙用より熱用がオススメとのことでした。細かい設置場所は家の造りによって変わるので消防局にご確認ください。

きょうの出来事(3/5)

 きょうはとある企業のセンターを訪問しました。先月の企業説明会の際に「可能であればぜひセンターを見学させてほしいのですが...」とお願いしておいたら、先週OKの連絡を頂いたのです。

 場所は伏せときますが、札幌から1時間圏内の某工業団地内にあります。無理を承知で見学をお願いしたにもかかわらず担当の方は私のつたない質問にもやさしく応えてくれました。しかも帰りはたまたま札幌で用事があるということで途中まで乗せてもらいました。バス代も浮いたし早く帰れて本当に感謝感激ですよ。

 いまは頑張ってお礼状書いてます。明日の朝イチに速達で送ってやろうかというくらい力入ってます(笑)。お礼状も履歴書もそうですけど、「何て書こうか?」考えるよりもできたものをキレイに清書することのほうが神経を使います。



《今日の余談》
 いまは就活真っ只中の日々を送ってる私なんですが、ゴールデンウィークのこともしっかり考えてます。例年間際になって後手後手に計画を組んでるんですが、今年はいっそのこと航空券だけは今のうちにとろうかと考えてます。
 どこへ行くかですか?たぶんまた伊豆箱根です。去年の大規模花畑(松崎町)をロクに周れなかった失敗が頭に残っていてそれのリベンジをしたいのと、まだ箱根のほうは周り尽くしてないんで「箱根を極めたい」というのもあるんですよね。あとはどこの日に持ってくかですね。今年は4連休ありますから。

三菱電機が携帯電話事業から撤退

 三菱電機は、現在販売中の機種を最後として、携帯電話の新規開発を終了すると発表した。携帯電話端末事業を終了させて、戦略的事業再編を行なう。

 同社では、1983年に自動車電話をNTT向けに提供して以来、移動体・携帯電話端末の開発を行なってきたが、近年は出荷台数が減少していた。

 今後の端末開発については、ドコモ向けに提供しているD905i、D705i、D705iμの3機種で端末開発が終了となり、「次のモデルはない」(三菱電機広報)ということになった。ただし、これまでに発売された同社製端末のサポートや、電池パック「D06」の回収は、引き続き対応していくという。
 携帯電話端末部門のスタッフ約600名は、基本的に同社内の他部署に再配置される予定。
 (インプレスウォッチより)


Tsanのコメント
 「三菱電機の携帯」と聴いてピンとこない人も「Dのケータイ」と言えば、「あぁ」とわかる人も居るんじゃないでしょうか。何でこの話題を取り上げたかというとプロフでも触れてあるんですが、

 私が代々Dのケータイを愛用してきたからです。

 もともと母のケータイ(いまは他社製)がDのフリップ式で、たまに借りて使ってたんですが、フリップを開けても閉めても通話できる便利さが気に入っちゃったんですね。
 
 私が初めて自分のケータイを手にしたのが2004年。短大に進学するのに合わせて買いました。そのときの機種はムーバ(※これだけで死語?)のD252i。折りたたみだったんですがシンプルなデザインに惹かれてお買い上げ。動作もサクサクしてたし操作も使いやすくて非の打ち所の無い「いい子」でしたね。

 FOMA網もそれなりに充実してきた2005年に初のFOMA端末D701iを購入。確かFOMAのパケ代がムーバより安くなったのがきっかけだったと思います。これがちょっと困ったちゃんで...。
 使い始めてから一ヶ月もしないうちに電源が切れたり入ったりする不具合が発生。機種を交換(同機種同士で)したもののダメ。ドコモショップに1ヶ月預けて詳細に調査してもらったら、折りたたみの開閉の振動で電池パックが微動するのが原因でした。スペーサーを入れてもらったんですが、その後大々的にリコールされることもなかったんで、“気になる人”だけ個別対応したみたいです。それとパソコンで言うOS(Windows)と同じ役割の「基本ソフト」がF(富士通製)と同じものになったんで、動作がワンテンポ遅いという使いにくさもありました(F機種使ってる人はお分かりと思いますが)。これは使ってくうちに慣れましたが...。いまでも予備機として残してあり、今年の年末年始の配達でも使いました。

 去年の秋口に「ワンセグ付きのが出た」というので早速機種変したのが、現在使ってるD704i。三菱電機の最終モデルとなったD705i・iμの一つ前の機種です。ワンセグ機能は主に移動中に使ってます。今日も「徹子の部屋」観てました。動作も前機種よりはなんぼか良くなりました。最近のDはこの機種含めてスライド式なんですが、ワンセグを観るときの使いやすさを考えた結果(開発担当者談)という記事を目にしたこともあります。 

 とここまでケータイについて長々と書いちゃいましたが、それだけDのケータイに思い入れがあるということです。ここまで来たら最終モデルのD705iもぜひ!と言いたいところですが、一年経ってないんで機種変したら機種代を高く取られることでしょう。皆さんはケータイに思い入れやこだわりってありますか?



《今日の余談》
宮崎・高岡挙式披露宴でアノ人を発見 
 3日。昨年6月に入籍した女優の宮崎あおいさん(22)と俳優の高岡蒼甫さん(26)の挙式・披露宴が行われました。入籍時は「格差婚」とかいろいろ言われましたが、お二人にはまずは末永くお幸せにということで。
 出席者がとにかく豪華で陣内孝則さん、浅野忠信さん、浅田美代子さんといった大御所から栗山千明さんや小栗旬くんといった注目の若手俳優まで出席されてました。今日の「見たもん勝ち」や「情報ライブ・ミヤネ屋」を観てた人はもしかしたら気づいたかもしれませんが、挙式披露宴の出席者の中に山田孝之くんもいましたね。
 山田くんと言えば2年前のドラマ「タイヨウのうた」以降は特に出演作が無く、昨年は映画3本に出演のみと言う感じでカメラの前に出てきたのは久々ではないかと思います。ドラマよりも映画のほうに軸足を移してるのかもしれませんね。顔に面影があったんで辛うじてわかったんですが、髪がすんごい伸びてて一見別人に見えました。

AKB48 独禁法スレスレでイベント中止

 作詞家の秋元康がプロデュースするアイドルユニット「AKB48」が、独占禁止法スレスレの強引商法で売り上げカサ上げを狙っていた。そのやり口は、およそアイドルのイメージとはほど遠い。
 問題になったのは、新曲「桜の花びらたち2008」のプロモーションイベント。CDの特典ポスター44種類すべてを揃えると参加できるイベントを打ち出したのだが、最低でも同じCDを44枚も購入する必要があり、当然ながらファンから不満の声が上がっていた。
 所属するデフスターレコーズは28日、公式HPで「ご招待施策が『独占禁止法』上の『不公正な取引』に抵触するおそれがありました」とイベント中止を発表したが、ファンはずいぶんなめられたもんだ。
(ゲンダイネット)


Tsanのコメント
 アイドルの人気とメンバー人数の多さを巧妙に利用した悪質な抱きあわせ販売ですな。そもそもポスター44枚も集めたとしても置くところがないでしょう。その中にも当然既に持ってるのとかも混ざるわけですから実際に44種類揃えようとしたら相当な量になります。飾るにしても場所が足りなくなるでしょうし。CDも44枚あれば場所をとります。しかも新作だから買い手も付かないでしょうし。

 「独占禁止法」というとパソコンのCPUのシェア争いとかカルテルとかそっち方面のイメージが強いんですが、アーティスト次第で内容表現が全く異なるCDにも適用されるとは思いませんでしたね。考えてみれば、ポスター全種欲しさにCDを最低44枚買う→チャートが一気に上がる→独占禁止法違反というのはわからなくもないですけどね。


幸先悪し?

 昨日は緊張した面持ちで第一志望“群”である某社の企業説明会に行ってきました。緊張してるのは第一志望群だからではなく、説明会後に一次選考があるからです。会社の話を聴きに行くだけなのに筆記試験をやるのは理不尽に感じるんですが、企業側からすれば受験者の負担(交通費)を軽減するとかいうことらしいです。

 筆記試験があるというのは事前に知ってたんですが、ゼミの手伝いなどでなかなか時間がなく勉強を始めたのは説明会の3日前。ある意味ぶっつけ本番です。筆記試験の代名詞的なのが「SPI」と呼ばれる言語・非言語・性格の3つを測る試験です。ほかにも筆記試験にはCABとかGABとかありますが、最も使われているのがコレです。対策本も多数出版されています。

 んでぶっつけ本番で挑んでどうだったかというと筆記試験、特に非言語系(数学)の手ごたえは最悪でした。半分行ったかそのくらいしか書き込めませんでした。やはりたった3日間の勉強は付け刃だったのでしょうか。これで「一次面接に行けるんだろうか?」というくらい不甲斐ないものでした。

 帰りに地下鉄のホームに降り立ったら、乗ろうと思った電車が発車したところでした。なんか私の今後を暗示するかのようで嫌ですね。

SPI2&テストセンター出るとこだけ!完全対策(2009年度版)


 私の愛読書。筆記試験の手ごたえが悪かったという私が書いてもあまり説得力ありませんが、SPI対策本にお悩みの貴兄にぜひともオススメしたい一冊。
 コンセプトは「数学は文系でもわかりやすく。国語は理系でもわかりやすく」。この本に出てくる問題は実際にSPI2を受験した学生らの記憶をもとに、頻出ジャンルだけを載せてあるそうです。

 昨日受けた筆記試験にもこの本に載ってたジャンルからかなり出てたんで、さすが記憶に基づいてるだけあるという感じです。ただそれを十分に生かしきれてなかったのが手ごたえ悪しの原因なんですけどね。ちょっと非言語系のページが多いのが面倒ですが、十分に使いこなせればかなりの武器になることでしょう。



《今日の余談》
 先週から「生茶」CM始まりましたね。3回くらい見たでしょうか。コンビニいったらメタルアクセサリーもありましたよ。まだ入手はしてませんが...。CMはキリン提供番組だと、[役所→綾瀬]か[小栗→綾瀬]のパターンで流れることが多いです。つまり綾瀬さんのバージョンが役所さんや小栗くんの倍流れてます(提供番組では)。後は雑誌広告に載らないかなという感じですがこれは時間の問題でしょうね。
プロフィール

Tsan

Author:Tsan
札幌生まれの札幌育ち。芸能界とタレント・アイドルをこよなく愛する20代の大学生。
好きな芸能人は酒井若菜・綾瀬はるか・中居正広・草野仁etc.詳しくは「プロフィール」で!

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
※お知らせ※

当ブログは著作権、肖像権侵害の目的は一切ございません。ブログという趣味の範囲内で運営をしているつもりです。万一不都合な点や御迷惑をおかけしている点などがありましたら、法的手段等をとられる前にメールフォームにてご連絡願います。速やかに削除等の処置をとらせて頂きます。関係者様には寛大な心で、ご理解を頂ければと願う次第です。

キリ番に当たった方は、掲示板・メールフォームで教えてください。
《主なキリ番》
「8888」などのゾロ目や「10000」などキリの良い数字



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
酒井若菜info
管理人の見たまま情報。

※情報が入り次第、更新します。

今月の推薦曲

氣志團「Baby Baby Baby」
(TBSテレビ系列プロ野球中継テーマソング、HBC Bravo!ファイターズテーマソング )


推薦曲バックナンバーはこちら

《東北・関東大震災復興支援パワープレイ》
関ジャニ∞
「Life~目の前の向こうへ~」

明日のために、いま知っとこ
 このコーナーについてはこちら

キャップ回収で世界の子供に
ワクチンを
エコキャップ推進協会

親を亡くした子供たちに、進学という夢を。
「あしなが育英会」

ドナー登録は18歳から
(JMDP骨髄移植推進財団)
ドナーズネット

難民のための、希望の5文字
国連UNHCR協会

美しい自然を、残そう
「ナショナル・トラスト」
日本ナショナル・トラスト協会

綾瀬はるかinfo
管理人の見たまま情報。

《現在》
◇CM「Newパンテーン」(P&G)


◇CM「ジャイアントコーン」(江崎グリコ)


◇CM「ビエラワンセグ」
(Panasonic)


◇CM「みらいサポート」(日本生命)

《今後》
※この欄のスケジュール更新が追いつかない場合があります。最新の情報は羊さんのブログでも併せてご確認ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンク随時募集中!!(※審査承認制)お気軽に管理人までお問合せください
※リンク先の紹介文は「おしらせ」カテゴリにございます。
ブログ内検索
オススメ!

HBCショッピング

ほっかいどうミルクネット
みんなで北海道の牛乳を飲みましょう。

ワィド・スポットライトは
もんすけ1BAN計画
を応援しています!!

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。