スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルノ岡野 “子供”に泣かされる

 怒りを憶える話題が続いたので少し明るい話題を...。

 ロックユニット・ポルノグラフィティのボーカル・岡野昭仁(33)が29日、都内でニッポン放送「オールナイトニッポン」(土曜、深夜1・00)の公開収録を行い、俳優・神木隆之介(14)、女優・福田麻由子(13)のコンビに“泣かされた”ことを告白した。2人が主演の映画「Little DJ~小さな恋の物語~」(12月15日公開)を見て号泣したという岡野。ゲストとして登場した2人を前に「この映画を見て、ラジオを通じて人と人の心がつながるということを勉強させていただきました」と賛辞を贈っていた。
(デイリースポーツより)


Tsanのコメント
 今月前半くらいの放送で、試写会を観にいったという話は聴きました。記事では「号泣した」とだけ書いてあるんですが、アキヒトさんは見る前から泣くまいと心に決めてたものの、涙腺に限界まで涙を貯め込むほど意地になってたんですが、耐え切れなくなって少し泣いたらしいです。上映後にアキヒトさんの隣で観ていた人にはアキヒトさんが泣いてたのがバレてしまったんだそうです。そこまで(アキヒトさんが)意地にならなくても...。

 公開録音の模様は明日深夜1:00からの「岡野昭仁のオールナイトニッポン」の中でオンエアされます。



○お知らせ 
 「新・人物クローズアップ」第2弾を公開します!!リンク貼っておきますが、戻るときは新たにウィンドウ立ち上げてくださいね(※ブログへのリンクが張れないため)。

 新・人物クローズアップ
スポンサーサイト

亀田大毅・ようやく謝罪

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで反則を繰り返し、処分を受けた亀田大毅選手が30日午後、所属する協栄ジム(東京都新宿区)で記者会見を行い「お騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 大毅選手は「一からではなくゼロからスタートしたい。ファンの皆さま応援よろしくお願いします」と述べた。

 10月11日の世界戦で大毅選手はチャンピオンの内藤大助選手(宮田ジム)に大差の判定で敗れた。その際に相手を抱え上げて投げ飛ばすなどの反則が問題となり、日本ボクシングコミッション(JBC)から1年間のライセンス停止処分を受けた。その後、10月17日に父の史郎氏とともに出席して無言だった記者会見以来、初めて公の場に出た。

http://www.sanspo.com/sokuho/071130/sokuho031.html


Tsanのコメント
 “謝罪会見”というにはあまりにも酷い。マスコミも興毅選手のときのようなロングラン会見になると踏んでたようですが、フタをあけてみると質問に2~3答えるだけで報道陣の前から姿を消す大毅選手に対し、報道陣からしてみれば狐につままれたという感じなんでしょう。「情報ライブ・ミヤネ屋」(よみうりテレビ)を見てましたが、出演者も取材に出ていた中山リポーターもあっけにとられてました。浅野史郎さんも言ってたんですが、「こんな内容なら会見をやらないほうがいい」。というより私はむしろ「会見を開いたことがマイナス」だと思いますね。
 亀田サイドは問題について「興毅選手の会見のときに既に説明済み」、「言葉ではなく練習に打ち込む姿で大毅の再起を確かめて欲しい」という認識があるんだと思います。他にその大毅選手の会見のときに「スパモニ」(テレビ朝日系)のリポーターから興毅選手がやたらと詰問されてたんでそれを避ける意味であえて「形だけの会見」にしたのかもしれませんね。報道陣のみならず説明不足だと思ってる人のほうが多いことでしょう。 
 謝罪ではなく「練習再開発表」色の濃い会見でしたね。 
 

みのもんた謝罪なし「朝ズバッ」でアノ人に疑惑の目

 殺害された姉妹の父、山下清さん(43)は、TBS系の情報番組「朝ズバッ!」で疑惑の目を向けてきた司会のみのもんた氏=写真=に怒りをあらわにしていた。28日の同番組でも事件を大々的に取り上げたが、みの氏から山下さんに対する謝罪の言葉などは聞かれなかった。

 この日の「朝ズバッ!」では、朝刊各紙の記事を紹介するコーナー「朝刊キョーミ新新」から、事件について詳報。みの氏は姉妹の無邪気な様子が写された写真を見るたび、「見て、この写真」「かわいいねぇ~」と感情を込めてコメントした。しかし、容疑者逮捕を受けて山下さんが絶句したとの記事については、「ま、早くみつかるといいね」と話すにとどめた。

 19日放送の同番組では、山下さんが事件に気づいてから警察に行くまでの“空白の1時間”を取り上げ、みの氏が「普通だったらそのまま電話しないかね」「不思議だね」と首をかしげていた。これに対し、山下さんは「みのもんたさんに聞きたかった。オレが殺したんか、と」などと、一部メディアで激怒していた。

 遺体捜索現場からの中継を交えた28日の放送では、みの氏が大型ボードでニュースを説明するコーナー「8時またぎ」でも事件を特集。しかし、約3時間の番組中、疑惑の目を山下さんに向けてきたことについて、みの氏が語ることはなかった。
(夕刊フジより)


Tsanのコメント
 香川姉妹・祖母行方不明事件は、行方不明となった3人全てが還らぬ人となって発見されるという最悪の結末を迎えてしまいました。亡くなられた3名のご冥福をお祈りいたします。
 さて「朝ズバッ」でのみのさんの発言がたびたび問題になってますね。これまでも財政破たんした夕張市や不二家の食品偽装のときにも発言を巡っての問題が起きています。
 記事によるとみのさんは19日の放送で山下清さんが犯人ではないかというような発言をしました。おそらく秋田の女児・男児殺害事件との共通項のようなものを感じて出た一言だと思いますが、実は逮捕されたのは山下さんではなく祖母の義弟だった。そうであればまずは番組の中で謝罪すべきじゃないでしょうかね。朝ズバッは見てないですが、少なくとも私が見た限りで山下さんを疑うような報道をしていた局というのは見た覚えがありません。つまりそういう見方をしていたのは「朝ズバッ」くらいで、大半は犯人は他にいるという見方をしていたのでしょう。みのさんの最初の発言のせいで番組の方針を立て直すことができなくなってるのかもしれませんが。
 いまやみのさんの発言による影響力というのは計り知れないものがあります。政界では「みのポリティクス」といってみのさんの発言で世論が動くということすらあるようです。みのさんの発言というのはブログや井戸端会議で世間話しているようなレベルではないんです。公共の電波に載せてしゃべってる以上は発言には責任をもつべきで、だからこそみのさんは視聴者や山下さんに向けて謝罪する義務があるんじゃないかと思います。
 TBSは今回の件を不二家のときのようにそのままうやむやにしたいのかもしれませんが、視聴者がそんな暴挙許すわけがありません。それこそ「ほっとけない!」ですよ。特に山下さんは“みの発言”によって著しく名誉を棄損されたわけですから、TBSへの抗議やBPO(放送倫理・番組向上機構)への申立などで責任の所在を明らかにしていただきたいですね。亀田騒動のときもそうでしたが、TBSは散々バッシングしたり亀田のときは散々持ち上げておいた挙句、いざ自らの立場が不利になってきた途端にそれまでの立場を翻すことがままありましたからね。みのさんだけでなくそういうTBSの「悪しき報道体質」にもそろそろ「喝」をいれるべきではないでしょうか。

ACC・CMフェスティバル発表会

 今日は講義が何一つ無い日なんで、去年に続いて行ってきました。というよりもこれに行くために後期の時間割を色々やりくりしてきました。去年は夕方に1コマ講義が入っていてそれに間に合わせるには途中で会場を発たなければならなかったのです。もちろん途中で泣く泣く会場を後にしたんですが、学校に着いてみるや急遽休講になってたという悲惨な結末でした。
 去年の開催が月曜日だったんで、今年後期は月曜の午後を空けるようにしました。がっ、今年の開催日は火曜日。これは予想外でしたが幸いにも火曜日は何も無かったんで行くことが出来たというわけです。

 会場はSTVホール。名前のとおりSTV札幌テレビに隣接した会場です。会場に着いてみると結構人が入っていてビックリ。去年も全くガラ空きってわけじゃなかったんですが、1~2割は少なかったような。
 そういえばこの種の「劇場型イベント」といえば先週金曜に観てきた某ジャズコンサートがうるさいガキのせいで散々だったという苦い思い出があるわけですが、この種のイベントにそういった輩が現れるわけもなくまずは安心。逆に学生さんが多かったです。私も身分は学生ですが、私が言ってるのは映像系の勉強をしている学生の皆さん。

 13:30に進行役のHBC北海道放送・船越ゆかりアナの挨拶でスタート。ちなみに去年の進行役はUHB北海道文化放送の近田誉アナで、局の施設を使いながらも進行役は他局のアナという「ねじれ進行」が2年連続で続いてます。進行役はその年の「幹事局」から派遣されてるようです。

 さて、去年も似たようなこと書いた気がするんですが、こんなに真剣になって一つのCMを見るということはまずないと思います。大体CMを見てる時って何かしながら見てたりしませんか?もしくは先に進みたいがためにCMという存在自体をリモコンのボタン一つでショートカットしてないでしょうか?その典型がまさにウチの父なわけですが...。CMはあの15~60秒の中に作り手の気持ちや考えがふんだんに盛り込まれてるんですよね。それを考えたらCMもムゲに扱えなくなりますよ。まぁ普段すっ飛ばしてるような人でもこの場ではじっくりとCMに込められたものを汲み取ることができます。

 約2時間半という長い時間ずっとテレビ・ラジオのCM漬けなわけですが、じっくりと耳を傾けたりしていればあっという間です。それは流れるCMに時には腹を抱えて笑ったり、時には感動して涙したりするからでしょうね。

 タイトルだけ挙げてもピンとこないと思いますが、感動したのは「シルバー」を受賞の資生堂のラジオCM(アデノゲン&マキアージュ)で男女がそれぞれ昔のことを思いながら、イブの日に再会するというシリーズと「グランプリ」に輝いたマクセルDVDのテレビCMですかね。どちらも演出が素晴らしくてラジオのほうは黙ってても情景が浮かんでくるほどよく出来てました。
 面白い作品はたくさんあったんですが、球磨焼酎「白岳」の「人間ホントのことは一度しか言わない」ってヤツですかね。挙げた作品はどれも私が初めてか殆ど見たこと無いのばかりです。来年も行けたらまた行ってみたいですね。

最新芸能ピックアップ(11/26)

 きょう一日の芸能ニュースの中からピックアップしてお送りします。
「活躍女性」綾瀬はるか、堀北真希ら受賞  
 様々な分野で圧倒的な活躍を見せた女性を選ぶ「ヴォーグ・ジャパン・ウーメン・オブ・ザ・イヤー2007」の授賞式がグランドハイアットホテルで行われた。今年の受賞者の女優富司純子(61)檀れい(36)土屋アンナ(23)綾瀬はるか(22)堀北真希(19)など11人のうち9人が出席した。最年長の富司は「今年はいい映画に出て、娘(女優寺島しのぶ=34)も結婚。母として、女としていい年でした」最年少の堀北は「この1年はとても充実していた。新しいことに挑戦して、新しいことを発見できた年でした。20歳までに11カ月あるので、自分の価値観と向き合って、素晴らしい誕生日を迎えられるようにしたい」と話していた。 (日刊スポーツ)


「ロンブー」田村亮、来年3月に第2子  
 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(35)が、来年3月に第2子が誕生予定であることが26日、分かった。 この日、日テレ系「ラジかるッ」に生出演。4歳の長男の話題になり、「兄弟? 今ちょっと(妻のおなかが)大きくなってます。来年3月に生まれる予定です」と明かした。亮は03年6月、関西出身で家事手伝いのありささんと結婚。同年9月に第1子となる長男が誕生した。 (スポーツ報知)


Tsanのコメント
 まず最初の話題から。今年活躍した女優さんが11人受賞されたわけですが、どの方も受賞たるにふさわしい活躍ぶりでしたね。若手に目をやると堀北さんと綾瀬さんが受賞してますが、お気づきの通り二人とも夏ドラマの主役でしたよね。この秋スタートのドラマはどの作品というわけではなく全般的に苦戦しているようです。まぁその原因はいろいろあると思いますが。これについては終了後の「ひとこと放談」のときにでも書くことにしましょう。 今年も残り少なくなってきましたが、考えてみると今年の4クールの中で特にいい作品が揃ったのは夏ドラマと言えるんじゃないでしょうかね。それはキャストの演技だけに限らず、脚本や演出なども他よりは優れたものが多かったように思います。
 2つ目の話題。ロンブーの「金ちゃん」のほうですね。(※むかしフジテレビ系で『赤ちゃん金ちゃんしゃべる部屋』というトーク番組があった)ロンブーというと自身が出演する番組で、共演者やゲストの結婚・離婚やオメデタなどの未公開情報が時々発表されることがあって、その情報は芸能レポーター・梨元勝さんでさえも舌を巻くほどです。今回もテレビ番組内での発表ということで、「スクープのロンブー」らしいなと思いましたね。



○おねがい
 最近、コメントの中にブログランキングや出会い系などのコメントが入るようになってきました。そういった類のコメントは発見次第即刻削除&ホスト名でコメント禁止リストに登録します。
 また普段コメント投稿されている方におかれましても、こうした迷惑コメントと誤解されるような内容・件名は誤って削除される恐れもありますので避けていただきますようご理解をお願いします。

来年のカレンダー

 ここからは気分を変えて参りましょう。昨日、書店で来年のカレンダー見てきました(※コンサート前に寄りました)。私はというと壁貼りのものは現在某所から取り寄せ中なんで今回は単にザッピングしただけです。

 前に行ったときはまだ綾瀬さんのカレンダーが並んでないような感じだったんですが並んでました。それはこないだも書いたんですが、時間が無くて中まで確認できなかったんですよ。ただ綾瀬さんのだけ見るのも面白くないんで他のも見てみました。

巨人系カレンダー 
 報知新聞社から発行されている巨人軍公式カレンダー。チーム・選手個人(高橋由・二岡・阿部・小笠原)や選手たちがカジュアルを着た「ファッショナブル」など実に多種多様。そのなかで私が注目したのが、

「長嶋茂雄メモリアルカレンダー」。
 現巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄さんのカレンダー。かつて選手として活躍していた時代のカットが多く載ってるんですが、そのなかでズボンに両手を突っ込んでたりとかちょっと「ぷっ」と来てしまうショットが何枚かあります。たぶんあれでしょうね、長嶋さんのものまねをやるプリティ長嶋さんと重なっちゃうからいけないんでしょうね。長嶋終身名誉監督には何の非もありません(笑)。

芸能事務所発行のカレンダー
 東宝芸能など芸能事務所が発行しているもの。私は意外と狙い目だと思うんですよね。

 たとえば東宝芸能だと、長澤まさみさんが表紙(※3年連続)と9月分の2回登場。ほかに沢口靖子さん、田中美里さんといった大御所から大塚ちひろさんや今年の東宝シンデレラなど今をときめく人からこれから活躍が期待される新人まで勢ぞろいしてます。他には松竹芸能からも同様のものが出てます。

 これがなぜ狙い目かというと、タレントさん単独で出してるものだと約2500円ほどするんですが、事務所発行のは1500円ほどの値段で買えるんです。まぁ、自分があまり興味のない人まで載っていることは承知しなければならないですが、どーしても年内に(年明けになったら在庫処分で値下げするんで)ちょっとでもいいから好きな人が載ってるカレンダーを欲しいという人は考えてみては?
 それに明日ヒットするかもしれない女優さんをカレンダーを通して一足はやくチェックしてみるのもいいかもしれません。多分株主さんあたりになると事務所から贈られるんでしょうね。

 さて綾瀬さんのカレンダーも見てきました。このまま書いてもいいかなとも思ったんですが、これから買う予定の人が買う前にネタバレしちゃうのもどうかと思ったんで今は書かないでおきます。もし手元に入るまで内容を知りたくないという人がいれば教えてください。特になければ何日か後にこの記事に追記したいと思います。

最近の親

 こんばんわ。ついさっき飲み会から帰ってきました。今日は正直、怒り心頭です。あらかじめ書きますが文面が普段よりも荒れてると思います。

 今日は友人に誘われて某ジャズコンサートに行ってきました。まぁこの友人の知り合いの人が出演者にいるということでその縁で私もお呼ばれされました。

 私は会場中央の右列に座ってたんですが、演奏が始まって数分したら後ろの席にいると思われる子供が騒ぎ始めたんですよ。普通、親が注意したり場外に出たりするはずなんですが、注意する様子も感じられず結局そのガキの態度が2部になっても相変わらずで、出演者は一生懸命頑張ってるのにその演奏がガキのせいで台無しでした。
 私がさらに憤りを感じたのはコンサートの終了後です。出口のあたりで私と同じ事を思っていた観客のおばさんが係員に苦情を言ってたんですよ。それを又聞きしました。
 そのおばさんの話によれば、自分が近くにいたそうで子供の親に注意したそうなんですが、親からは「あ、そうですか」という無神経な返答しかなかったというのです。このおばさんには何の非もないんですが、話を聞いてて「この(ガキの)親は何を考えるんだろうか?」と怒り心頭でしたよ。

 その後の打ち上げ(飲み会と言ってたヤツです)も出たことは出たんですが、さっきの憤りが収まらずロクに楽しむことはできませんで、ただ喰って飲んで終わりました。一応ガキのことはコンサートの出演者にも言っておきました。私も以前の電車のときみたく注意してやろうかと思ったんですが、演奏中に怒鳴りちらすのも出演者に失礼だし、私の席がガキのところから離れてたんで席を立つわけにもいかなかったんでどうしようもなかったんですよね。席が近かったら注意してたかもしれませんが。

 最近の子供の親って子供がいけないことをしていてもそのまま見てみぬふりをしている親が多い気がしますね。こないだも書店で騒ぎながら鬼ごっこしてたのがいたんで注意してやったんですが相変わらず。その後でどっかのおっさんが怒鳴り散らしたら静まりました。女子高生と違うんで一概に私が怒鳴り散らすのもどうかとは思ったんですが、やっぱり子供であろうが毅然たる態度で対応したほうがいいんでしょうかね。
 それと書店といえば最近児童書の本棚の近くで床に座ったり本を置いて読んでる子供もいます。だらしないし本は店の商品ですからね。
 いま問題になってる「モンスターペアレント」もこんなバカ親から派生してるんじゃないかとも思ってしまいますよ。

 演奏は素晴らしかったんですが、そのプラス面よりマイナス面のほうが残る後味の悪い演奏会でした。

飲み会(1)

 昨日はゼミの飲み会に行ってました。会場は先生の研究室。狭い!
 でも狭いから返ってあったまるようなもので。きりたんぽ鍋をつつくのは良かったんですが、先生が気が早い人なもんで「おい、肉まだか!」、「野菜足そう。」とかいろいろやるもんだからきりたんぽは焦げるは肉は火が通りまくって真っ白になるわでとにかく「てんやわんや」でした。でも完璧じゃないところが家で食べるのとは違うんですよね。
 きりたんぽは1時間ちょっとで食べつくしてしまったんで、シメにうどんを入れて皆で食べました。鍋に焦げ付いたきりたんぽを洗うのが大変でしたがまた鍋はやりたいですね。先生は月イチといってたんですが、月イチは勘弁してほしいとも思いました。次の飲み会日程も決まっていて来月に4年生も入れた忘年会を居酒屋でやるそうです。

 鍋とともに多くの酒も出されました。今回、食費でかさんだのがこの酒代です。カクテル・缶チューハイ・鏡月でだいたい1500円くらい使ったでしょうかね。それと先生提供の発泡酒と八海山。最初は発泡酒ばかり飲んでたんですが、清酒も勧められたんでワンカップ貰いました。これがいけなかった。こみあげがもの凄くてそれにシャックリも加わるからもう最悪。帰りの道中は“こみあげるもの”とひたすら格闘してました。地下鉄の太田胃散のポスター見たときに自分の飲みっぷりを後悔したね。清酒をワンカップも飲むもんじゃありません。

 タイトルに(1)と書いてると思うんですが、今日も実は飲み会がセッティングされてます。がっ飲んでもビールで停めとこうと思います。

きょうの出来事(11/21)

 今年もあとひと月と10日ほどなんですね。
 午前中はばあちゃんの送迎。ばあちゃんは免許持ってないんです。起きていきなり頼まれたんであまり本調子じゃなかったんですが、ラジオで「飛行機雲」かかってたんで由としよう。というか今日初めて聴きました。ラジオなんでPVは見れませんが、なかなかいい感じだと思いますよ。早いですが来月前半の推薦曲です。

 午後は明日、ゼミでやる「初・飲み会」の食材買出。スーパー3軒周ったんですが、寒くて風が強かったんで最後は学校まで自腹でタクシー乗りました(計760円)。実は明日・あさってと飲み会続きなんですよね。まぁ年末だから仕方ないかな。

DSCF8756.jpg
飲み会後の「ウコン」は必須。飲み会2回分ということで2本お買い上げ。

○綾瀬はるか情報
 08年度版カレンダー書店に並んでました。札幌に並んでたんでおそらく全国的に並んでいることと...。今年は卓上版もあります。
 今週発売の「週刊ポスト」にもカレンダーからのショットが載ってましたよ。

ガッキー1日で日本縦断!「恋空」大ヒットお礼舞台あいさつ

 女優、新垣結衣(19)が18日、主演映画「恋空」(今井夏木監督)の日本縦断・大ヒットお礼舞台あいさつを敢行した。1日で福岡、札幌、東京の3都市を駆け回って同作をPR。空路、陸路合わせて2301キロを移動する強行日程にも疲れた顔を見せず、13度の気温差も克服。各地で最高の笑顔を振りまいた。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200711/gt2007111917.html


Tsanのコメント
 「恋空」の映画自体は見たこと無いんでコメントしようが無いんですが、一日で3都市移動したというのが凄いですね。しかも我が本拠地「北の大地」北海道・札幌にも来てたそうじゃないですか。福岡との温度差が身にしみたんじゃないでしょうかね。もし私が「一日で3~4都市周ってこい」と言われたら「札幌~東京で勘弁してください!」と言って音を上げることでしょう。何せ飛行機一回乗るだけでもプレッシャーですからね。
 今回のイベントも凄いなと思うんですが、新垣さんといえば初日舞台挨拶の日に腹痛でダウンしたものの、鎮痛剤を飲んで痛みをおして上映後の挨拶に駆けつけたなんてエピソードもありましたね。ちょうど「エ●カ様騒動」の最中で、一部マスコミではそれと比較されて「(新垣は)女優魂を見せた!」などと取り上げられたりもしました。まぁ女優魂を見せるのはいいんですが、今回の大移動も含めて本人に無理が掛からないだろうかというのが少し心配ですね。「体が資本」という言葉もありますんで。



《今日の余談》
 きのう酒井彩名さん結婚の話題を取り上げたばかりなんですが、今日若菜さんの公式ブログを見たら「ラルクのリーダーと結婚しない方の酒井です。」と皮肉っぽい書き出しで始まってたのがウケました(笑)。
 
 全国ニュースなどでご存知の方もいるかもしれませんが、北海道・東北で大雪になりました。「札幌もどっさり降って、道路が大渋滞...」と言いたいところですが、私の住んでる南部は積雪がゼロセンチに等しいくらい無く、山に近い西部でさえ早朝に道路が圧雪になってたくらいでそれも昼になったらほぼ融けてました。もちろん雪山なんぞ存在しないことは言うまでもありません。心配してくださった皆々様、どーもすみません(※林家三平っぽく)。私は無事です。
 嘘というわけじゃなくちゃんと降ったことは降ったんですが、量がそれほどでもなかったんで朝~昼の間に融けてしまったんですよ。山間部や旭川、函館などは皆さんが想像してたであろう感じにどっさり降ってたみたいですけどね。予報では明日も降ることは降るが気温が上がり雪もみぞれに変わるということなので日中は何とかなりそうです。

「ラルク」tetsuと酒井彩名が結婚

 人気ロックバンド「ラルク アン シエル」のリーダーでベーシストのtetsu(38)と人気アイドルの酒井彩名(22)が結婚することが17日、分かった。2人は昨年夏ごろから交際。既に双方の両親へのあいさつは済ませており、この日までに関係者に「結婚します」と報告。酒井は「決まったら会見したい」と話しており、週明けには自らの言葉で正式発表するとみられる。

 若者に絶大な人気を誇るカリスマミュージシャンとアイドルが電撃結婚する。2人の年の差は何と16歳。酒井はファッション誌「Ray」のモデルでもあり、ラルクのメンバーと交流があったモデル仲間を通じて出会った。

 交際がスタートしたのは昨年夏ごろ。酒井は同年11月末の東京ドーム公演には2日連続で姿を見せ、今年になってからも鹿児島、仙台など、全国のツアー会場を訪れ、最愛の人のステージを見守った。


 関係者によると、今年9月に双方の両親にあいさつしており、10月には酒井の両親と一緒にtetsuはレストランで食事もしている。関係者への結婚報告も17日までに済ませ、週明けにも結婚報告会見を開き、幸せのゴールに飛び込む日を正式に発表する。

(スポーツニッポンより一部割愛)


Tsanのコメント
 酒井さんは雑誌モデルとして活躍する一方、ドラマではちょっとヒールっぽい役で多くの作品に出演。最近だと「モップガール」(テレビ朝日系)にもゲスト出演されてましたね。
 まだ私が小中学生の頃に「おはスタ」(テレビ東京系)に出演されてたころから知ってました。それと私が好きな酒井若菜さんと読みではたった2字しか違わないことから若菜さんがグラビアで売れっ子だった時代にたまに間違われることもありました。事務所も歳も違うんですけどね。
 酒井さんは以前から「アヤナチュール」というウェディングドレスのデザインも手がけています。今までは発表会でお披露目することはあったみたいですが、結婚式のときはきっと自身がデザインしたドレスで登場するんでしょうね。
 ここまで酒井さんのことばかりで、tetsuさんについては何も書いてませんね。スイマセン。ラルク内ではhydeさんがタレント・大石恵さんと結婚されていますね。
 酒井さん・tetsuさんご結婚おめでとうございます!!

《今日の余談》
 昨日「めちゃイケ」見ました。他に見てた人いますか?番組のコーナーの中に視聴者から募集した質問にメンバーが答えると言う「め安箱」というコーナーがあります。光浦靖子さんへの質問は「この若手女優さんについてどう思いますか?」というのがお約束で、これまでに上野樹里さんや宮崎あおいさん、長澤まさみさんなどについて答えてきました。そろそろ来るんじゃないかなと思ったら昨日の放送で出ました。はい。「光浦さんは女優・綾瀬はるかさんについてどう思いますか?」

光浦さんの答えは...
『「ごきげんよう」で席替えのときにお菓子持ってくの忘れるよね。』

 まだ綾瀬さんが「ごきげんよう」に出演されたことは無いと思いますが、ホントにやりそうなイメージが浮かんでくるのが怖い。直後に矢部さんから「有名女優を(お笑いの)土俵に上げるなや!」とツッコまれてましたけどね。

車内放送の声どっちがいい? JR北海道、男性に変更 鉄道ファン賛否両論

JR北海道が十月から特急列車内などの自動案内放送の声を女性から男性に変えたことが利用者らの“論議”を呼んでいる。利用者の「声が高くて聞きづらい」との声に応えたものだが、なじみの声が突然変わり「かえって聞き取りづらくなった」との意見も。鉄道ファンのインターネット掲示板なども賛否両論で盛り上がっている。

 特急などの車内放送は一九九四年から自動化が進み、基本的な案内は録音した女性アナウンサーの声を流してきたが、十月のダイヤ改正を機に男性アナウンサーの声に変えた。車掌の接客時間を増やすため、道東を走る「スーパーおおぞら」では、野生動物出没による急ブレーキ注意の呼び掛けも男性の自動音声で流すなど、放送量も増やしたという。

 この変更が思わぬ論議を呼び、十四日の同社定例記者会見でも話題に。中島尚俊社長は「自動放送の音声が耳に響くとの指摘で最近は放送音量を下げていた。その音量のまま男性の声に変えたため当初は不評の声もあったが、音量を上げてからはおおむね好評」と言う。

 ファンのネット掲示板では「落ち着いた感じで良い」「暗くなった印象」など賛否両論の書き込みが増えており、しばらく話題になりそうだ。
(北海道新聞・11/17朝刊より)


Tsanのコメント
 ちょっと専門的な内容かもしれないんですが、いつも利用してるんで取り上げてみました。記事では特急列車内などと書いてありますが、札幌圏を走る普通・快速列車の自動放送(一部車両のみ)も特急列車と同じアナウンサーが担当しています。私もアナウンスが変わってから何度も乗ってますが初めはホントに聞こえなかったです。特に高架を走ってるときの「ゴーッ」って音が混ざると特に酷かったです。前の女声のアナウンスや車掌さんのほうがいいと思ったくらい。同じアナウンスでも男声自動放送と車掌さんなら車掌さんのほうが声が通ります。最近になって聞こえやすくなったなと思ったらやっぱり音量を上げてたんですね。まぁ聞こえないからと新たに録り直すというのもどうかと思うんで。
 もし新千歳空港へ降り立つ機会がある道外の方は「快速エアポート」に乗ってみて実際に確かめてください。私が個人的にJRにお願いしたいのは常時文字がスクロールしている車内の表示装置を何とかしてほしいですね。

《今日の余談》
 今日は少しダルいです。というのも昨日の深夜に「玉木宏のオールナイトニッポン」を聴いてたから。つまり寝不足。「僕は変態です!」の一言でスタートした番組は役者に関する素朴な疑問が詰まった「ガチャポン」を玉木くん自身が回して、出てきた質問に答えるという古典的なスタイル。「前張りは痛いってホントですか?」とか「玉木さんが兄弟姉妹にしたいと思う役者さんはいますか?」というリスナーからの質問に親身にというよりサクッと答えてました。後半にはゲストで今度公開される映画「ミッドナイト・イーグル」で共演した吉田栄作さんがゲストで登場し、映画の撮影秘話なども飛び出しました。最後に「ここにレギュラーで戻ってきます!!」と連呼していた玉木くん。来春の改変でホントに戻ってきたりして...。

冬将軍来る

20071115122235
待てよ。おい、ちょ待てよ! ついに来てしまいました冬の"将軍様"が(様をつけると「北」みたいにも見えるが...)。あと1・2週待ってほしかった。
これ光の加減で先が白くなってるんじゃなく、本当に雪が降ってるんですよ。

きょうの出来事(11/13)

 今日は旭川に行ってきました。何かウチの人が私がやたらと旭川行くからって私のこと「旭川マニア」って言うんですよ。そんなに言った実感しないんだけどなとか思いつつブログ内検索で「旭川」と入れてみたらやたらとHITするじゃないですか。大抵旭川行ったときは記事書いてますからね。夏から数えてみたら4~5回行ってるようです。このまま旭川に定住してしまいそうな勢いです。

 さて今日は何しに旭川行ったのかというと、ここんとこ続いていたS氏のホームページ支援ではなく、ゼミのプレゼン用のネタ集めです。まぁS氏のところに行くよりは遊びの自由度がありましたけどね。ということで午前中はネタ集めして、午後は恒例・高砂温泉でひとっ風呂浴びて帰ってきました。

○酒井若菜情報
 こないだ速報で紹介した来年1月スタートの新ドラマですが、プレサイトがオープンしてました。主演は稲垣吾郎さんと小雪さんです。若菜さん以外にも古田新太さんや小出恵介さん、藤田まことさんらが出演します。

佐々木夫妻の仁義なき戦い プレサイト

紅白の司会者決定!今年は紅組司会も男性

 おおみそか恒例の「第58回 NHK紅白歌合戦」の司会者が12日、決定した。 紅組は初の男性司会となる中居正広(35)、白組は笑福亭鶴瓶(55)が務める。

 総合司会は、松本和也アナウンサーと住吉 美紀アナウンサーに決まり、両アナウンサーとも初の総合司会となる。

http://www.sanspo.com/sokuho/071112/sokuho031.html


歴代の司会者はこちら

Tsanのコメント
 さて紅白の司会が決まりましたね。今年は発表前からいろんな情報が流れていて話題になっていました。特にSMAPかそのメンバーの誰かというのはほぼ決まりだろうと見てたんですが、一方の司会については若手女優の名前が複数名挙がってましたよね。
 司会が決まったから書こうと思いますが、そのリストアップされていた女優さんたちの“本業”の映画・ドラマ・舞台などの実績や力量については私も以前から認めてるところなんですが、音楽分野に限って言うとそれほど実績があるわけではなく、かといって司会者というイメージが定着しているという方々でもなかったんで、もし噂どおりの人選が通ってしまったら「NHKは話題性だけで人選してるのか!」と見られても仕方がないんじゃないかと思ってたところだったんですよね。

 かなり厳しく書いてるように見えるかもしれませんが、他のバラエティ番組なら「私、司会に初挑戦します!」でも別にいいと思うんですよ。ただ紅白は視聴率が低迷していると言われつつも今だに国民的番組であることには変わりないんで、ある程度の経験とどの世代からも概ね知名度のある人のほうが望ましいと思ってます。でないとその人を知らない世代(特にお年寄り)からしてみたら「あの娘だれ?」とか経験不足が災いして場合によっては「進行へたくそだな!」と思われるかもしれません。それだと出てる側にとっても見てる側にとっても決して幸せなことではないですからね。

 それを考えると今回の人選は人によっては期待外れに思うかもしれないけど、まぁまぁ安定してるかなと思いますね。中居くんはこれまでの紅白司会実績もありますし、一方の鶴瓶さんはNHKの「家族に乾杯」というレギュラー番組で全国のお宅を訪ね歩いたりしているんで、そういう意味では中居くんも鶴瓶さんも知名度では申し分ないと思います。ちなみに紅白司会が共に男性というのは今回が初めてではなく50数年前にもあったそうです。

 ただ、この二人が司会でも不安材料が全く無いわけではありません。それは「生放送と鶴瓶」。皆さんもご存知だと思いますが鶴瓶さんは毎年、27時間テレビ(フジテレビ系)に出演したときにトンでもないことをやらかしてます。有名なのが2002・2003年の生中継中に下半身を露出した通称「チン事件」。その翌年の放送では“出さない”ように鍵付きの海パンを履かされてましたけどね。昨年の紅白ではDJ OZMAが全裸と見間違えかねないようなボディースーツを着て出演して問題となったばかりなんでNHKとしては去年の二の舞は避けたいわけですよ。鶴瓶さんの“管理”だけはしっかりやって欲しいと思います。

出演情報

 サイドバーでも随時紹介してるんですが、出演情報を確認しておきましょう。特にサイドバーの出ない携帯電話からご覧の皆さんは要チェックです。

酒井若菜情報

・二時間ドラマ撮影中!!
 (名称・放送時間は未定)

・日曜劇場「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(仮)
(TBS系・来年1月~放送予定)

一言
 いずれも今後の情報です。2時間ドラマについては既に撮影が終わったという情報もありますが、放送時間や名称、放送局は不明です。日曜劇場のほうもタイトルは仮としておきます。
 最近の若菜さんのブログは更新ペースが一時期より落ちたなと思っていたら、一部報道によると入院していたおじいさんがお亡くなりになられたそうなんです。久々に更新された記事(11/8更新)を読んだんですが、若菜さんのおじいさんに対する並々ならぬ思いが綴られていました。私は関係者ではありませんが若菜さんのおじいさんのご冥福をお祈り申し上げます。


綾瀬はるか情報
○現在
・映画「HERO」

・CM「MAX FACTOR」(P&G)

・雑誌「non-no」(集英社・連載)
※5日発売号のみ

・CM「VIERA」・「DIGA」(Panasonic)

○今後
・CD「飛行機雲」※12月5日リリース

・ドラマ「鹿男あをによし」(フジテレビ系・来年1月~放送予定)


・映画「僕の彼女はサイボーグ」、「ICHI」、「ザ・マジックアワー」

一言
 こないだから新しいVIERAのCM始まりましたね。映画はいずれも来年はじめ~春にかけて公開予定です。non-noの連載は隔号になっているのは皆さん知ってましたか?私は某歯科医院で読んだときに気づきました。
 綾瀬さんの情報はマメに入ってくるんで私のほうがむしろ情報の速度についていけてない(最近は「め●まし」を寝過ごすこともしばしば...)ところもあって主なものだけ載せています。詳細や最新の情報はリンク先の羊さんのブログのほうでかなりくわしく紹介されてますので、いま一度確認してみてください。 

東京ムツゴロウ動物王国・東京進出3年半で閉園

 作家の畑正憲さん(72)の個人事務所が運営するテーマパーク「東京ムツゴロウ動物王国」(東京都あきる野市)が25日で閉園する。年間30万人の入場者を見込んでいたが、1年目で10万人、2年目で12万人、3年目で8万人と低迷。昨年からは畑さんの個人事務所「ムツプロダクション」が運営に乗り出したが、集客は伸び悩んでいた。夢と現実のギャップに、東京での開国以来、3年半で故郷の北海道に里帰りすることになった。

 王国は2004年、自然豊かなあきる野市にあるレジャー施設の東京サマーランド内に進出。犬、猫、馬たちと直に触れ合って遊ぶことができるのが最大のウリだった。

 北海道の王国には今でも、キタキツネやツキノワグマに道産子やアラブなどの馬がおり、この3年半の間にはファンクラブ限定で北海道ツアーなども企画されていた。ただ、一般客は受け入れておらず、全国で2000人と言われるファンクラブだけが王国を満喫できた。
 あきる野市にいる動物たちは、東京に残るスタッフがペットとして引き取る以外は、7割が北海道に帰郷する。

 運営会社「グローカル21」の負債も数億円に膨み、一時は土地の賃貸料や従業員への賃金の支払いも滞り、同社は昨年6月に運営から撤退を余儀なくされた。その後は、サマーランドとムツプロの共同経営で、畑さん自身がテコ入れしていたが、それにも限界があった。

 畑氏は、「東京へ嫁に出した人と動物が、北の古巣へ戻ることになりました。残念です。いろいろないきさつがあります。出来るだけ早い機会に本という形で説明させていただきたいと思います」として、経緯に対するマスコミへの取材などには応じないという。

(夕刊フジより)


Tsanのコメント
 東京のムツゴロウ王国が経営の危機に瀕しているというのは去年のちょうどこの時期に紹介しました(2006年10月15日)。あれからほぼ1年が経ったわけですが、遂に閉園しちゃいましたね。
 発想はけっこう斬新だったと思うんですが、それが万人受けしなかったのが災いしたんでしょうね。「空気もきれいな北海道の大自然の中で楽しむからいいわけであって、いくら近いといっても都内じゃねぇ~」と思った人も居たんじゃないかと思います。ここ数年は来客が低迷してたわけですから、去年の記事を書いた後にもテコ入れしたかどうかはわかりませんが、今思うと去年の時点で早々と東京から撤退したほうが良かったんじゃないかなという気もしますね。
 北海道中標津町・浜中町の王国は残ります。ただ元々公開はしていないところで私たちの眼に触れることは無いと思いますが、東京から戻ってきた動物たちが路頭に迷うことの無いように存続して欲しいですね。

森田健作が熱血トーク番組。んで「日本BS放送」ってナニ?

 俳優の森田健作(57)が、初のホスト番組をスタートさせることが3日、分かった。12月1日に開局される新BS局「日本BS放送」の目玉番組で、タイトルは「森田健作のようこそ青春!」(日曜前8・0、12月9日スタート)。第1回放送から中曽根康弘元首相(89)をゲストに招き、今後も政界、芸能界の大物が出演予定。森田は「40代以上がターゲット」と、新たな挑戦に燃えている。

 青春の巨匠ならではの、トークショーが登場する。森田の名前をつけた番組には、平成3年のテレビ朝日系「森田健作の熱血テレビ」があるが、今回は森田が初めて“ホスト”役となって各界の著名人を招き、青春論を交わす。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200711/gt2007110410.html


Tsanのコメント
 森田健作って“熱い”方ですよね。でも同じ“熱い”キャラクターでおなじみの松岡修造さんと違って大人気ない感じはしないですよね。この番組の初回が中曽根元首相で次回以降も石川さゆりさんやテリー伊藤さん、石原東京都知事など大物ぞろいのラインナップを考えているそうです。

 さて私が注目したのが「日本BS放送」って放送局の存在ですよ。この記事を見るまでは一切知りませんでした。この放送局なんですが、もともとCS放送でデータ放送をやっていたんですがBSハイビジョン放送に備えるべく2006年に終了。
 2005年には既に放送事業者の認定を受けていて、NHKハイビジョンが持っていたチャンネル帯域を民間に移行して来月に晴れて開局するそうです。開局後はニュース・政治社会・討論など大人向けのコンテンツを重視した番組が放送されるということで個人的にはあまり縁のなさそうな感じなんですが、BSハイビジョン以外に専用チューナー・メガネを用いた「三次元放送」(もちろん日本初)の放送も予定されているそうでそれはちょっと楽しみかなという気もします。

今月の推薦曲

 紹介が遅れましたが今月の推薦曲です。サイドバーで見た人もいることでしょう。

いきものがかり「茜色の約束」

 この秋からau「LISMO」のCMでもおなじみですね。この曲聴いてるとなぜかしみじみ来るんですよ。サビとその直後の伴奏が特にグッと来ます。
茜色の約束


 それと推薦曲って訳じゃないんですけどこの曲も紹介。
KREVA「ストロングスタイル」

 こないだ某FMで掛かってました。この曲何がスゴいって曲の短さですよ。
演奏時間がたったの2分。(※Tsan実測値)

 ようつべに上がってるPVですら演出を加えてあるとはいえおよそ2分半という短さ。家から近所のスーパーに車で向かう途中もしくは電車で降りる駅の一つ前から聞き始めても駅に着くまでに聞き終わるでしょうね。

ストロングスタイル

 

“ダメ教師”玉木宏が「鹿男」に~来春スタートフジ系ドラマ

 俳優、玉木宏(27)が、来年1月スタートのフジテレビ系新ドラマ「鹿男あをによし」(毎週木曜後10・0)に主演することが5日、分かった。「鹿男-」は今夏の直木賞候補にもなった万城目(まきめ)学さん(31)の人気小説。玉木は奈良公園の鹿の命令を受けて“鹿男”となるダメ教師にふんする。相手役で歴史オタクの教師には女優、綾瀬はるか(22)を起用。人気爆笑コメディーを2人がどう演じるか注目が集まりそうだ。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200711/gt2007110608.html


Tsanのコメント
 千秋様が「鹿男」ですか。記事を一通り見たんですが、鹿と人類滅亡がどう繋がっていくのかが今の時点ではあまりピンとしませんね。でもそれはきっと追々見てるうちにわかっていくことなんだと思います。それと相手役が綾瀬さんなんですよね。玉木&綾瀬コンビは映画「雨鱒の川」、2005年に放送されたドラマ「赤い運命」(TBS系)に次いでですから何かと縁があるんですね。綾瀬さんが演じる「歴史オタク教師」は原作では男の設定なんですが、ドラマでは独身女性という設定に変えたそうです。教師役ってことはもしかしてうるさい生徒がいたらチョークをパーンと飛ばしてみたりして...(「たったひとつの恋」より)。何はともあれ来年の1~3月は綾瀬さんから目が離せない日が続きそうです。
 フジテレビ系ということでもしかして今朝の「見たもん勝ち」でやってたりしました?だとしたらまた寝過ごしてしまったことに(;´д` )。最近の私の体内時計が「めざましテレビ」ではなく「スッキリ!!」の時間に合わせるようになってしまったみたいで...。



《今日の余談》
 今日はすみすさんのところに行こうと思ったら都合が悪いと言われてしまったんで、CDを借りに行くのと札幌で専ら問題となっている通称「ごみロード」の現地を視察してきました。以前に「ザ・ワイド」も取材に来てました。視察といっても現場の手前に警備員がいたんで車から眺めるだけでしたが。今日から行政代執行でごみロードに溜まっている廃棄物(持ち主はゴミではないと言い張ってるようだが)の撤去が始まりました。撤去費用は税金と国の国庫から賄い、完了後に持ち主に請求するそうですが、テレビを見る限り持ち主がガンコで払う気も無いみたいなんで、この問題が一筋縄では解決しないものと見ています。

その②
 昨日の「悲願」の続きなんですが、メーカーのサポートに電話したことを書きました。最初は電話でのやり取りなんで結構時間掛かるかなとか思ったんですが、電話を切ったときに通話時間を見たら17分ほどでした。実機に触れなくてもたった15分ちょっとで問題を解決できるってのが向こうにとっては当たり前なんだけどスゴイなと思いました。私もよくパソコンやホームページ作りで「わからん」という電話をもらうことがあるんですが、

私 「なした?」
相手(トラブルの状況を話す)
私 「ほう。そりゃ実際に見てみなきゃわからんな。」

 それで実際に相手の家に向かい、実機に触れながらトラブルを解決していくんですよ。ホームページ作りのときは旭川に何度出張したことか...。それを考えるとくどいですけど電話口だけで事が済むというのは素晴らしいと思いますね。



○ホームページ更新
 大変お待たせしました。夏休み(もう冬が近いですが...)旅行の4日目後半が完成。これで4日目分が完結しました。今回は韮山から西海岸沿いをひたすら走り下田に向かいます。

 この先ですが、旅行最終日5日目のページ作りに入ります。

ホームページ「2007夏休み旅行」

悲願

 ついに悲願の一つが叶いました。それは続きを読むへ...。

more...

今後の方針についての重要なお知らせ

 いつも見ていただきありがとうございます。突然ですが本日以降に私が書く記事についての方針を書かせていただきます。前記事の「続きを読む」の中から皆さんにお伝えしたい重要なところだけを書きます。今回基準を設けるに至った理由については前記事の「続きを読む」に長々と書いてあります。

①取り扱う話題に制限は設けない。ただしモラルの範疇で。
 (森羅万象フリートピック宣言) 

②「ワイド」カテゴリで扱う話題は新聞紙・スポーツ紙・週刊誌で取り上げられているようなものに限り、それに載っているものであまりにも常識はずれなもので無ければその内容の如何は問わない。(ワイドカテゴリの基準)

③「テレビ・芸能」カテゴリで扱う話題は好きな芸能人の応援とワイドカテゴリに入らないようなものに限る。またワイドカテゴリとは全く別なものとして考えるため、関連性はないものとする。(テレビ・芸能カテゴリの基準)

 今回の3つの基準について説明します。①は基本的に扱う話題はノンジャンルです。芸能・スポーツ・日記・テレビなどいろいろあらゆることに森羅万象首を突っ込むということです。ノンジャンルといっても差別発言や身体的特徴など書いてはいけないことというものもあるので、その辺りは私自身も気をつけます。

 ②・③ですが、同じ芸能の話題でも全く独立したものとして扱います。つまり今後は②で言ってることと③で言ってることが食い違うということも在りえます。例を用いて説明します。

 「ワイド」で大物芸能人○さんが長年連れ添った▲さんと離婚したという話題を扱っても、直後の「テレビ・芸能」で○さんが今度公開される映画の舞台挨拶を行ったという、同じ○さんでも全く異なる話題を紹介することがあります。

 突然で恐縮ですがこの方針にもし賛同してくれる人がいればありがたいです。今後もよろしくお願いします。

※いつも見てくださっている常連さんへ※
 新方針について、もし気になっていることやご意見などがあればぜひお聞きしたいと思うんでメールフォームで教えてください。お答えします。
 

きょうの出来事(11/2)

 11月も今日で2日目。今年もあと2ヶ月切ってるんですか。
 昨日はまるまる休みだったんですが、今日は午後から1コマあるんで行ってきました。月末で定期も切れてしまったんで車です。そーいえば札幌で初雪が観測されました。市街地ではみぞれ、札幌・南区~喜茂別町の「中山峠」では積雪を観測。そろそろ車通学も厳しくなってきそうです。

 最近はこたつでうたたねしてたら深夜1時・2時に目覚めることが多くなり、すっかり「深夜族」化してます。こないだは起きたら「ねぎま」(テレビ東京系)やってました。何で男の先生の役を女の子がやってるのかが謎でしたが...。どんな作品か分からない人はたぶん手元にあるであろう週刊少年マガジンに載ってます。
 昨日はナイナイのオールナイトを聴きました。最近はたまに聴いてもすぐ寝付いてしまうんですが、昨日は何故かなかなか寝付けなくて2時過ぎまで聴いてました。岡村さんが昨日の日本シリーズについて語り、例え話にマラソン選手のことを引っ張り出したことに対しリスナーからのメールが殺到しサーバが一時停まったそうです。矢部さんに「お前何させとんねん!」とツッコまれてました。
 “炎上”がひと段落したところでコーナー。いつもは「今週のインパクト」あたりまでは聴いてます。「悪い人の夢」と「ジャネット」はまだ続いてたんですね。「ハイパークローズドノート」なるコーナーもスタートしてました。

《今日の余談》
 昨日のコメントのなかで「某芸能サイトである記事を見てから少し鬱になっておりまして...」みたいなことを書いたと思います。今思うと「鬱」というのはちょっと大げさだったかなとも思うんですが、それに近いような大きいショックを受けたことは間違いありません。今日になってまた続報が入ってきてそれを見て少しずつ立ち直りつつあります。こんなこと本来なら書いても書かなくてもいいようなことで「じゃ書かなきゃいいじゃないか!」とも言われそうなんですが、今回のことを機にこのブログを見ている人に私から伝えたいことがあったんです。
 この先に書いてあることは人によっては私の伝えたいことに賛否いろいろあると思うんで「続きを読む」にしました。

more...

小倉智昭に「髪の毛」発言 爆笑・太田のKY感覚

 太田光さんの発言は、突発的に出た。フジテレビで2007年10月27日夜に5時間近くにもわたって放送された生放送番組「たけしの日本教育白書」における座談会の中。爆笑問題の2人のうち田中裕二さん(42)が、番組の終わり近くになって、同テレビキャスターの小倉智昭さん(60)に質問したときだった。「いや~、だけど、また小倉さんも増えてるでしょ?今、番組。どんどんどんどん」と田中さんが水を向けると、太田さんは次のようにボケを入れたのだ。

「髪の毛が?」
すると、慌てたのが田中さんだ。「いや、髪の毛じゃない」と打ち消しながら、太田さんの頭を叩き始めた。田中さんが「すいません、こいつ殺しますから」と小倉さんの方を振り向くと、テレビカメラには小倉さんのやや引きつったような顔が…。我に返った小倉さんは、すぐに笑顔を作り、「いや、髪の毛は便利なほうがいい」と冷静に答えた。
ところが、だ。太田さんは、さらに

「そうそう、便利な方が。いろいろ着脱式とか…」
と脱線した。
この気まずい雰囲気は、ビートたけしさんの横やりや田中さんのカバーでしのいだ。が、太田さん自身もやはりマズイと思ったようだ。番組の最後で、司会者から番組の感想を聞かれると、いきなり立ち上がって謝罪した。

「いあ~、あの、本当に、あの、小倉さん本当に申し訳ありませんでした」
口元が引きつった顔からは、「やべ~、とんでもないボケを入れてしまった」という焦りが読み取れた。太田さんはかつて、生放送の「笑っていいとも!」で小倉さんの髪の毛を話題にしていたが、今回は、本人の面前で発言したため番組の中での謝罪という異例の事態になったようだ。

(J-CASTニュースより)


Tsanのコメント
 太田さんの“暴走”は日常茶飯のことですが、それにしても本人の面前で言ってしまったのはいかがなものかなと思いますね。一方小倉さんは冷静に対応したおかげで「大人だ」という評価する声が結構あるようですが...。
 それよりも私が補足して言いたいのは、小倉さんのカツラ「疑惑」ですよ。事あるごとに疑惑が浮上してネット上では「とくダネ!」(フジテレビ系)のオープニングから合成した動画が出回ったりしてますが、過去の(確か04年くらい)週刊文春の対談で疑惑について「スタッフはみんな知ってるよ。でも、誰もなんも言わないよ。それで分かるでしょ」とあっさり認めていて、本人も隠す気はないようでもはや疑惑でもなんでもなく「事実」なんですよ。この期に及んでまだ疑惑として残っていることの方が私には不思議に思えるんですけどね。
プロフィール

Tsan

Author:Tsan
札幌生まれの札幌育ち。芸能界とタレント・アイドルをこよなく愛する20代の大学生。
好きな芸能人は酒井若菜・綾瀬はるか・中居正広・草野仁etc.詳しくは「プロフィール」で!

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
※お知らせ※

当ブログは著作権、肖像権侵害の目的は一切ございません。ブログという趣味の範囲内で運営をしているつもりです。万一不都合な点や御迷惑をおかけしている点などがありましたら、法的手段等をとられる前にメールフォームにてご連絡願います。速やかに削除等の処置をとらせて頂きます。関係者様には寛大な心で、ご理解を頂ければと願う次第です。

キリ番に当たった方は、掲示板・メールフォームで教えてください。
《主なキリ番》
「8888」などのゾロ目や「10000」などキリの良い数字



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
酒井若菜info
管理人の見たまま情報。

※情報が入り次第、更新します。

今月の推薦曲

氣志團「Baby Baby Baby」
(TBSテレビ系列プロ野球中継テーマソング、HBC Bravo!ファイターズテーマソング )


推薦曲バックナンバーはこちら

《東北・関東大震災復興支援パワープレイ》
関ジャニ∞
「Life~目の前の向こうへ~」

明日のために、いま知っとこ
 このコーナーについてはこちら

キャップ回収で世界の子供に
ワクチンを
エコキャップ推進協会

親を亡くした子供たちに、進学という夢を。
「あしなが育英会」

ドナー登録は18歳から
(JMDP骨髄移植推進財団)
ドナーズネット

難民のための、希望の5文字
国連UNHCR協会

美しい自然を、残そう
「ナショナル・トラスト」
日本ナショナル・トラスト協会

綾瀬はるかinfo
管理人の見たまま情報。

《現在》
◇CM「Newパンテーン」(P&G)


◇CM「ジャイアントコーン」(江崎グリコ)


◇CM「ビエラワンセグ」
(Panasonic)


◇CM「みらいサポート」(日本生命)

《今後》
※この欄のスケジュール更新が追いつかない場合があります。最新の情報は羊さんのブログでも併せてご確認ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンク随時募集中!!(※審査承認制)お気軽に管理人までお問合せください
※リンク先の紹介文は「おしらせ」カテゴリにございます。
ブログ内検索
オススメ!

HBCショッピング

ほっかいどうミルクネット
みんなで北海道の牛乳を飲みましょう。

ワィド・スポットライトは
もんすけ1BAN計画
を応援しています!!

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。