スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い立ったが芦別・旭川

 “思い立ったが吉日”という言葉に掛けてみました。今日はG.W前半戦の最終日ということで、遠出してきました。

 旭川に行く前にちょっと用事があったんで、高速バスで芦別へ。
DSCF7753.jpg
そーいえば去年の秋も同じような景色を撮ってました。今でも雪が残ってるのは山の頂上くらいです。

 札幌から約1時間30分、芦別市に到着。かつては炭鉱で栄えてましたが、今は随分と廃れてしまいました。市街の人出もまばらです。
DSCF7761.jpg

 高速バスが着くのは芦別ターミナルですが、そのターミナルの近くにあるのがJR芦別駅。駅舎の横になにやら塔が建っていると思います。商工会議所の建物なんですが、芦別には「北の都芦別」という宿泊施設があって、そこに建っている五重塔を模したものでしょうね。北の都芦別には駆け出しや無名の演歌歌手がやってきてよく歌謡ショーが行われます。

○ホテルアシントン
DSCF7762.jpg

 ワシントンならぬ「シントンホテル」。シャレが効いてます。芦別だからアシントンにしたんだとか。(参考)

 このあとバスで旭川に向かうんですが、ここで思わぬ再会がっ...。
スポンサーサイト

ゴールデンウィークスタート!

 今日、クルマで街に繰り出すと札幌以外のナンバーの車が多いこと多いこと。帯広、北見、函館とかなら普段でも見るんですが、沼津、品川、大阪etc...。ゴールデンウィークを使って北海道に来てるんでしょうね。こっちのほうは涼しいように思うかも知れませんが、日が射すとそれなりに暑いです。車の冷房が恋しくなります。

 ということで昨日からGWが始まりましたね。人によっては最大9連休になるそうで(=私の父)。自分はと言うとそんな上手いこと行くわけもなく5/1・2は学校に行かなくちゃならないんで飛石連休なんですよね。まぁ、前半・後半と気分を変えられる面で楽しみたいと思います。予定ですが、明日は日帰りで旭川に行ってきます。後半は前々から書いてますが、家族で本州です。これについては追々書いていくと言うことで...。
 残念にもGWは休みを取れなかったと言う人、本当におつかれさまでございます。どうか気持ちだけは休日モードでお仕事のほう頑張ってくださいね。

旅行から帰ってきたらまた旅行レポ更新できると思います。 


ふきのとう
 春の訪れを告げるふきのとうです。我が家の近くに咲いてました。山に行けば至るところで見られます。天ぷらにすると旨いですが、家の近くに咲いてるようなのは食用にはオススメできません。
DSCF7744.jpg

不定期シリーズ「わたしの本棚」①

 今日、本屋さんに行きました。普段は雑誌にしか目が行かない私ですが、たまに他のものも見てみようということで、「芸能」コーナーを見てきました。よくタレントの自伝やドラマのノベライズ、写真集などが並んでいるコーナーです。
 こないだ10000アクセス突破したということで、その記念と言っては何ですが、私が気になった本、立ち読みした本を独断と偏見で紹介したいと思います。題して「わたしの本棚」。不定期なんで今後も続くかどうかは分かりません。

KAT-TUNへ―赤西仁がやめた本当の理由

 初めに付け加えますが、この本が出版されたのは先月でまだ赤西くんが留学していた頃です。つまり進退についてはまだ分からなかったわけです。
 内容はというと赤西くんの留学問題のことを“引き合い”(あまり言い方は良くないですが)に出して、ジャニーズ事務所の内情を明らかにしていくような展開です。筆者は元・光GENJIメンバー。結構ハードなことも書かれているんですが、ジャニー喜多川氏の“趣向”であったり筆者が実際に受けた“洗礼”など内部に居たからこそわかるようなことが書かれています。タイトルに「赤西仁がやめた本当の理由」とありますが、赤西くんの話は最初にチラッと出る程度なので、彼の留学問題のことを知りたいという人にはオススメできません。むしろ「こういう事情があるから、赤西くんも留学すると言い出したのでは?」という感じの本です。

ヤスケンと呼ばれて―TEAM NACS安田顕の5年9か月

 「北海道ウォーカー」で連載中の安田顕の巻末コラムを一冊にまとめたもの。この記事を書いてる時点では本のイメージが載ってないんですが、全裸で脚を組んでいるヤスケンが表紙なのですぐ分かり、そして手に取るのはちょっと勇気がいるかも...。この5年間のヤスケンのありのままが凝縮されています。第1回からざっと見たんですが、5年で見た目が随分と変わるもんですね。
 巻末には「ヤスケンについて」ということで大泉洋・音尾琢磨らTEAM-NACSメンバーや「OFFICE QUE」所属のタレントのコメントが紹介されています。
 このコラム。毎回何かしらコスプレした写真が載ってるんですが、1/3くらいは女装です(笑)。まぁどう写ってるかは見てのお楽しみということで...。

TBSでまたロケ中に事故

 タレント、江口ともみ(39)=写真=が25日、栃木県那須町の那須バギーパークでバラエティー番組収録中にバギーバイクから転落、救急車で那須塩原市内の病院に搬送された。

 江口はレギュラー出演するTBS系「第二週刊アサ(秘)ジャーナル」(水曜深夜1・25)の企画で125ccのバイクを運転中、コースのカーブを曲がりきれずに木製のさくに衝突、バギーからほうり出された。意識はあるが腰を強打しており、右腎損傷で絶対安静の状態が続いている。栃木県警那須塩原署によると全治2週間。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200704/gt2007042603.html


Tsanのコメント
 江口ともみさんと聞いてピンと来る人と来ない人といるかと思います。簡単にご紹介すると、「TVタックル」の冒頭で出演者の紹介(最後のたけし、大竹、阿川の紹介は毎回笑わされるが...)を担当していたり、「大改造劇的ビフォーアフター」でVTR終わりに「皆さんで推理してみてください」と出演者に振る“アテンダント”役などをされている方です。「あっ、聞いたことある」と思った人がいるのではないでしょうか?
 さて、またTBSでロケ中に事故が起こってしまいました。3月にはバラエティー番組「新SASUKE2007」で出演していたお笑い芸人が、左肩を脱臼、4人が複雑骨折の重軽傷を負いました。
 2002年には「スポーツマンNo.1決定戦」の収録中に、出演していた俳優が手首を骨折していたものの最近まで事件の公表や警察への届出を行っていませんでした。「SASUKE」や「スポーツマン決定戦」といった“運動系”のバラエティーの多さが災いしているのでしょうか...。事故が起きたのが昨日なので、今回は迅速に発表が行われたという面では、02年の教訓は生かされたのではと思いますが、その前に現場の安全を最優先に考えて事故を未然に防ぐのが重要ではないでしょうか。



《今日の余談》
 今日は給料日ということで家族で外食に行きました。いつもなら週末が多いんですけどね。がっ、しかし予想以上に母が注文しすぎたせいか腹が苦しくなり最後のチゲ鍋は家族一同悶絶しました。

きょうの出来事(4/24)

 先週末からクシャミ連発するわ、鼻水流れるわでちょっと体調が崩れてます。1回クシャミが出たら鼻の奥がかゆくなって、その後鼻水が止まらなくなるというパターンです。休みボケも未だに抜けてないし...。風邪なのか花粉症なのかわかりませんが、いつものかぜ薬+エゾエース。今日、風邪薬買いに行ったら薬局のオバちゃんも薦めていたこの方法で頑張ります。

 学校帰りに某古本屋で写真集コーナーを物色していたら、ちょうど欲しい「CM NOW」があったんで即購入。600円って安いと思ったら定価は830円だから結局200円くらいしか変わんないですけどね。タグ無かったんで貼れないのが残念ですが、綾瀬さんと当時のポカリスエットのCM監督・伊藤由美子さんの対談が載ったもの(117号)です。手元にある人は分かるのでは?と思います。この雑誌の100号以降を古本屋で探そうものなら結構至難の業なんですが、運良く置いてありました。次に狙うはやっぱり119号ですね!!

CM NOWバックナンバー(玄光社)

統一地方選後半・そーいえばアノ人の選挙戦は...

 以前に紹介したプリティ長嶋氏市議選出馬の話題。覚えていますか?昨日行われた千葉県市川市議選で、2位に5285万票差をつける1万782票を獲得し、見事トップ当選を果たしたそうです。

 今回は長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督(70)の背番号「3」にこだわっての選挙戦を繰り広げたプリティ氏。出馬表明は3月3日。選挙戦用のユニフォームの背番号も「3」。郵便番号も272-0033。極めつけは目標得票数を3万3333とするほどの徹底ぶり。

 今後は休止していたタレント業も再会するものの、「AEDなど命にかかわる重いテーマをやっていくのにおちゃらけて見えてはいけない」ということで市議会議員としてはユニフォームを脱ぎ、スーツで活動していくということです。AEDの普及を訴えるべく立候補したプリティ氏。ぜひ目標を達成すべく頑張って欲しいですね。

タイヤ交換

 きょうはじいちゃんの車のタイヤ交換をしました。先々週あたりは“遅すぎる雪”の日が続いたもんですが、さすがにもう降ることは無いでしょう。いつもは交換して空気圧調整して終わりなんですが、あまりに汚かったんでホイールを洗うことにしました。本当はノズルつきホースと洗剤や歯ブラシでゴシゴシしてやりたいところですが用意できなかったんで、普通のホースの先端を指でつまんで“ジェット代わり”にし洗車ブラシで擦っただけでも結構きれいになるものです。
 洗浄前・洗浄後で画像でも撮っておけばよかったですね。


 話は全然違うんですけど連休まであと一週間ですね。皆さんは何か計画立てましたか?こないだから書いてますが、私はまた伊豆方面に足を運ぼうかと思ってます。がっ、ここで問題発生!
 私が頼りにしていた「伊豆フリーQきっぷ」がG.Wの間は利用できないそうなんです。

 まぁ現金払いでもフリーきっぷとの差はそれほどないんですが、何か安心感があるんですよ。現金をいちいち用意する必要が無いですから、フリーきっぷを買って余ったお金はそのまま買い物に充てれるし、万一買いすぎて金欠になっても(今のところ無いが...)交通費だけは確保されてるわけですから。
 最善策はJR:学割、その他:設定のあるところは回数券ですかね。一通り乗車券の類は調べたんですが、オススメの切符があればぜひ教えてください。
 こないだ「セクシーボイスアンドロボ」に登場したばかりの松崎町ですが、今朝の「にっぽん菜発見」(テレビ朝日系)で東ちづるさんが旅してました。どこの地区はわかりませんがわさびを採ってましたね。

きょうの出来事(4/20)

 今日はちょっと探し物があって帰りにヤマダ電機へ行ったんですが、結局目当てのものはありませんでした。去年からヤマダのポイントシステムが変わり、「来店時・買い物後に2回ポイントマシーンを利用できます!!」とお得感を前面に出したようにPRしてるんですが...

 まず変更前はどうだったかというと、来店時に100ポイントもらえました。んで変更後はというと来店時に10ポイント、買い物したら90ポイント(いずれも最低限)で、何か買って以前と同じ100ポイントもらえる(実際は買ったもののポイントも上乗せされるが)というふうに変わりました。
 別の言い方すれば、「何かいいもんないかな?」とフラッと立ち寄って買うものが無ければ来店時の10ポイントしかもらえないという汚いシステムでもあるわけですよ。

 しかし私もバカじゃない。来店ポイントというのは1000円以上の買い物で4回まで使えます。つまりこの4回を来店ポイントだけで使うか、買い物して使うかということになるわけです。言わずもがなですが、来店だけで4回ポイントマシーンに通せばトータル40ポイントしか貯まりませんが、買い物すればトータル400ポイントに買い物したポイントも上乗せされて多くポイントが貯まるんですよ。はい、今日のまとめ...

来店ポイントは買い物したときだけ貯めましょう

 何か欲しいものがあれば面倒臭いですが、一度ポイントマシーンで10ポイント貯めてからレジに向かうといいでしょう。もちろん帰る際にもポイントマシーンで90ポイント貯めましょうね。(※私の母がよく忘れます)


《今日の余談》
 やっと今週火曜放送の「セクシーボイスアンドロボ」を見ました。いかんせん松崎に行ったのは昨年夏だったのであまり憶えていないところもあるんですが、松崎海岸と松崎警察署付近は囲炉裏端さんと周りましたし、建久寺は帰りのバスで通ったのでしっかり憶えてました。それとドラックストアーのシーンは町内の清水屋パン店の近くにある「サイジョー」かなと思ったんですが(知ってる人いますかね?)、店を出たときに“函南店”と見えた気がするんでサイジョーじゃないですね。
 最後まで見て改めて伊豆の良さを実感しました。また行きたくなってきますね。たぶん次の連休で行くと思いますが、時刻表が入手できてないんでスケジュールが立てられないんですよ。やはりいい旅というのは綿密な計画あってこそですからね。

4月クールドラマレビュー(3)

間が空きましたがドラマレビューの続きです。今回は初回を見ての感想です。

特急田中3号(TBS系)
《あらすじ》
 三流大学に通う田中一郎(田中聖)が女性にモテルために、鉄道マニアの世界に巻き込まれる。


 早速初回見ました。前にもチラっと書きましたが、キャスティングがいいですよね。田中くんは今までの作品を見てて「走り出したらとまらない」的な役が多いし、塚本高史とロバート秋山竜次の鉄ヲタ役もサマになってます。ストーリーですが、時刻表を頼りに目黒(栗山千秋)を追いかけるシーンがあったと思います。普段から時刻表片手に“机上旅行”してる私にとっては見てて楽しいです。
 そういえば目黒の持ってたハンカチ(バンダナ)はウチにもあったような...。

冗談じゃない!(TBS系)
《あらすじ》
 20歳年下の帰国子女・絵恋(上野樹里)と結婚した圭太(織田裕二)だったが、絵恋の母親が圭太の元恋人で...。


 織田裕二主演のドラマって久々見たような気がします。しかも数字も良かったようで...。道内で見逃した人は今度の土曜日に再放送があります。
 ストーリーも悪くは無いんですが、あっちこっちにドタバタ劇を織り込んでいるところが、昔の日曜劇場(東芝の1社提供だった頃)を思い出しました。いまもハートフルコメディーは幾つもありますが、昔のテイストでやってる作品というのはあまり観ませんね。そういう意味で観るというのもまた楽しいかも。

衝撃ワイド「真実はいつも一つ!」

林家正蔵が1億2000万円申告漏れ 
 落語家の林家正蔵(44)が、東京国税局から約1億2000万円の所得申告漏れを指摘され、重加算税など合計約4000万円余を追徴課税されたことが16日、分かった。落語界の一大イベントだった平成17年3月の“正蔵襲名”の祝儀などを隠していたもので、自宅にあった大量の祝儀袋を当局に摘発された。正蔵は同日夜、仕事先の東京都渋谷区のNHKで会見し、「隠したという認識は全くありません」と釈明した。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200704/gt2007041701.html


Tsanのコメント
 まさに「ど~もすみません」なわけですが、今回申告漏れを指摘されたのは襲名披露の「ご祝儀」だったわけですが、冠婚葬祭でもご祝儀を頂くことがあります。そういうときは課税の問題は生じないのかと思う人もいるのではないでしょうか。冠婚葬祭で得られるご祝儀というのは非課税で課税の必要が生じるということは非常に少ないそうです。しかし正蔵さんの場合は襲名披露という“ビジネス”で得た収入ということになったため課税されたそうです。
 余談ですが、正蔵さんは北海道で「お茶の土倉」のCMキャラクターを長らく務められていますが、問題発覚後もいまのところCMは普通にOAされています。

※おことわり
 今回のコメントの課税云々の話ですが、情報番組に出演された税理士さんの見解の一部を紹介したものです。課税されるされないの問題はケースバイケースでもあると思うので、もし課税のことで何か問題を抱えた場合は税理士さんにご相談ください。もしこの記事を見て何らかの損失を被った場合も当方では一切責任を負いません。


愛川欽也が28歳女性と密会か
タレント、愛川欽也(72)=写真=が、28歳女性と密会している現場を17日発売の「フラッシュ」が報じている。

 同誌によると、愛川は今月10日と12日、東京・世田谷区にある女性のマンションを訪問。この女性は愛川が主宰する劇団「キンキン塾」に所属する看板女優で3年前に入塾。愛川が34年ぶりにメガホンをとる映画「黄昏れて初恋」のヒロイン役に抜擢されている。愛川の妻でタレント、うつみ宮土理(63)は韓国に語学留学中で不在。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200704/gt2007041706.html


Tsanのコメント
 どうなんでしょうね。実に40以上の年の差ですよ。愛川さんは昨日夜に記者会見を開き、「悪いことはしていない」などと釈明したものの、密会したことについては否定せず。愛川さんの妻で韓国留学中のタレント、うつみ宮土理さん(63)には電話で事情説明したところ「あんた、カッコいいじゃん。世間はその年で現役だと思うわよ」とむしろ褒められたようです。

以上、衝撃ワイド「真実はいつも一つ!」(byコナン)でした。

きょうの出来事(4/17)

 休みはとっくのとうに明けたというのに未だに休みモードが抜け切れない今日この頃です。

きょうの話は長くなるんで「続きを読む」に書きます

 

more...

祝!10000アクセス達成

 今年1月にブログを作ってから一周年を迎えたばかりなんですが、本日総アクセス数10000件を達成しました!!!
 これもひとえに皆さんのおかげです。ありがとうございます。これからもいろいろと情報を発信していきますんでどうぞよろしくお願いします。

 ※記念企画なんですが、いろいろと考えてはみたもののなかなかコレというものが浮かばなかったため、今回はお礼の挨拶だけにさせていただきます。しかしこの先大型連休もあるので、もしかしたら何か企画が浮かぶかもしれません。そのときは「1万アクセス達成記念」という形でやりたいと思っています。



○今月の推薦曲4月後半(4/16~4/30)

オオゼキタク「なでしこ」 
 前作「トライアングルライフ」以来11ヶ月ぶりとなる5thシングル。オオゼキタクさんは前にもこのコーナーで紹介しましたね。

アレっ?何か足りない

 また昨日の話なんですが、お祭と言ったらだいたい露店が並びますよね。たこやき、クレープといった食べ物や射的、型抜きと行った遊び系まで。昨日の“酒蔵まつり”にもありました。何の遊びの露店だったかまだは忘れたんですが、景品にいかにも海賊版臭いアイドル下敷があったんです。これ事務所は知らないだろうなっていう。特に目を惹いたのがKAT-TUNの下敷があってメンバー一人一人と全員入ったものとがあったんですよ。その全員入っているほうの下敷を見たときに思わず吹きそうになりました。

KAT-TUNならぬ“KAT-TN”って書いてあったんですよ!!

 皆さん知ってると思いますが、KAT-TUNってそれぞれのスペルがメンバーを表しています。

K:亀梨くん
A:赤西くん(今夏に復帰するとかしないとか)
T:田中くんor田口くん
U:上田くん
N:中丸くん


 です。さっきの下敷のスペルをもう一回見てみましょう。そうです上田くんがどっか行っちゃってます(笑)。そのとき明らかにパチモンって解ったんですが、これじゃ上田くんが可哀想ですよね。
 KAT-TUNのことが出たんでさらに。金曜放送の「特急田中3号」(TBS系)見ました。なかなかいい作品になってると思います。鉄道研究会のメンバーにお笑いコンビ・ロバートの秋山が居ますが、もともと「はねトビ」でオタク役をやっていたこともあって“適任”だと思いますね。あまり書くと長くなるんでまたドラマレビューで書くことにします。
 帰りに聴いたラジオ番組「Hits From the Heart」(TFM系)で、KAT-TUNのオールリクエストやっていてゲストが亀梨くんでした。まず「Real Face」と「僕らの街で」はベスト10入りで、デビュー曲「Real face」が1位だろうと簡単に予想。結果は「Real face」が2位。「僕らの街で」が9位。「僕らの街で」はもう少し順位が上がってもいいだろうという気もしますけどね。小田さんver.リリースされないかな。

また栗山へ

DSCF7726.jpg


 先日行ったばかりなんですが、また栗山に行ってきました。今日と明日の2日間、栗山町で「2007年くりやま老舗まつり」が行われています。造り酒屋の「小林酒造」で行われる“酒蔵まつり”と“日本一のきびだんご”の谷田製菓の工場一般開放を合わせて「老舗まつり」です。

 まずは小林酒造の「酒蔵まつり」へ。こっち目当てで行きました。くどいですけど映画「雨鱒の川」で出てきた造り酒屋はココです。いつもは酒蔵は見学できないんですが、この日は開放されていていろいろと工程を見たり、仕込みで使われている夕張の湧き水を頂くことができました。ちなみに酒蔵の見学は月イチで行われる「造り酒屋をもっと知る会」でもできます。
DSCF7711.jpg
“へのへのもへじ”の杜氏(?)がお出迎え

DSCF7713.jpg
科学の実験?

DSCF7714.jpg
酒蔵の中には大きな貯蔵用タンクがいくつもある

 酒蔵を一通り見学したところでお楽しみ(?)の試飲へ。今回は“運転要員”として母と妹(免許無し)に付いて来てもらいました。感謝。酒蔵まつり限定品のお酒も買うことができます。予算の都合で一種類しか買えなかったのでにごり酒や大吟醸、生酒などいろいろ試飲。辛口二銘柄で迷ったのち「渡里酉」(わたりどり)というのを買って来ました。
DSCF7734.jpg
限定品の「渡里酉」、辛口です。

DSCF7736.jpg
「酒蔵まつり限定品」の封印が

 運転する人もご安心を。甘酒が振舞われます。面白いのが定番の酒粕で作ったものと麹で作った“幻の甘酒”とを飲み比べできるんです。私は元々甘酒が嫌いです。あの酒粕のクセや臭いが嫌なんです。最初に飲んだ酒粕の甘酒は半分飲んで母にあげました(笑)。一方“幻の甘酒”はサラッとしてクセがなくてとても飲みやすかったです。

 “酒蔵まつり”を見た後は谷田製菓へ。歩いてすぐのところにあります。初めて工場の中へ潜入。近代化された工場ですが、包装などはいまも一つ一つ手作業で行われていました。ここできびだんごの小ネタを。私はきびだんごといえば四角い板状のものだと思っていたんですが(桃太郎のほうのイメージがなかったので)、“きびだんご”というのはいろいろと種類があるようです。
DSCF7727.jpg
谷田製菓の工場

DSCF7740.jpg
“日本一きびだんご”。北海道のきびだんごはこんな形です。

 まず“桃太郎”に出てくるきびだんごは黍の粉と餅米の粉を混ぜ、小さく平な円形に仕上げているもので、漢字で書くと「吉備団子」です。“吉備”とはいまの岡山県です。皆さんは“きびだんご”と言うとこちらをイメージする人が多いのではないでしょうか?
 北海道のきびだんごは違います。もち米・生飴・砂糖・水飴を混ぜた生地を冷やして固め、細長い板状の大きさに切り分けます。最後にオブラートで包んで出来上がりです。今ではメロン果汁やミルクを練りこんだものと作られています。食感はすごくモチモチしてます。こっちでは漢字で書くと「起備団合」と表します。これは関東大震災の復興と北海道の開拓の精神を込めてこう命名されたそうです。きびだんごって奥が深いですね。

 二つの老舗を見た後は期間中運行されている無料巡回バスで車を停めた「栗山温泉」へ向かい、体を暖めて家路に就きました。

○くりやま老舗まつり
【会場】栗山市錦3丁目付近(小林酒造・谷田製菓)

【時間】15日(日)は10:00~15:00まで

【アクセス】
○公共交通機関
・中央バス「高速くりやま号・ゆうばり号」が便利です。(札幌から約70分)
・JR室蘭本線「栗山」駅下車(※本数注意)

○自動車
 栗山駅・老舗まつり会場・栗山温泉・栗山公園などに駐車場有。
 
会場間の移動は「無料巡回バス」をご利用ください。(15~20分おき)
 栗山温泉⇔栗山公園⇔老舗まつり会場⇔栗山駅前⇔匠と商人の春まつり会場⇔栗山温泉

 中央3丁目では「匠と商人の春まつり」といって木工品・陶芸品の作品展示と販売が行われています。こちらもぜひ。



○お知らせ
 気づいている人は気づいていることと思いますが、まもなく1万アクセスを迎えます。いつもの“キリ番”とはワケが違います。どうか1万人目を踏んだ方はぜひご一報ください(メール・掲示板・コメント)。

 「1万アクセス突破記念企画」なんですが、今のところ特に考えてないんですよ。しかし何も無いというのも寂しい話なので、何か企画を思いついたら告知したいと思いますのでよろしくお願いします。

4月クールドラマひとこと講評(4)

 新ドラマもどんどん始まってきているので今日で1月クールのひとこと講評を終わらせます。終了から日が経って憶えてないところもあるんでパパッと総括したいと思います。

きらきら研修医(TBS系)
 主人公・うさこのドジぶりもさることながら、脇を固めるキャスト(生瀬勝久・パパイヤ鈴木etc.)がキャラの濃い人ばかりでしたね。1月クールはこの作品のようにブログが原作という作品が2つあったんですが、今後はこうした「ブログ発」ものが主流になっていくんでしょうかね?

拝啓、父上様(フジテレビ系)
 途中見てない回もあるんですが、何ですかね。典型的な倉本作品だったという感じでしたね。主人公の「○○なわけで~」というのは「北の国から」以降ずっと踏襲されているし、人間の喜怒哀楽をしっかり描いているわけでもあるんですが、何かこれまでのイメージと何ら変わりないと言うか。まぁそれがいいという人も居ると思いますが...。
 「優しい時間」にも二宮くんが出てましたが、そのイメージとカブるんですよ。陶芸家の弟子と板前という違いはありますが。特に良くなかった作品というわけではないんですけどね...。

特命係長只野仁(テレビ朝日系)
 今回からメイドカフェが登場するようになったんですが、普段とはキリッとした感じとは違うデレデレしてる只野も面白かったですね。
 “お色気シーン”はシリーズを追うごとに過激になってる気がするんですが、きっと放送コードギリのところで頑張ってるんでしょうね。
 高橋克典の代表作の一つである只野仁。今後も引き続き続くことでしょう。

4月クールドラマレビュー(2)

今日は明日スタートのドラマ2本をご紹介。

夫婦道(TBS系)
《あらすじ》
 武田鉄矢、高畑淳子が演じる一組の夫婦を中心に描くホームドラマ。


 番宣などをよくよく見てないんで何ともいえないんですが、HPには「ふつうのドラマです。『ただごとドラマ』と呼んでます」とありました。ただごとドラマ=ホームドラマというそうです。今までのホームドラマと言ったら「夫と妻のすれ違いが続き、あわや離婚寸前まで...」(日曜劇場・夫婦。)とか、家族の中で何かしら妊娠・駆け落ち・できちゃった婚みたいな日常離れしたトラブルがつきものになってました。がっ、この作品はそういったものは無いごく普通の涙と笑いの物語というふうになりそうですね。私はこういうほのぼのした作品って悪くないと思うし好きなんですが、今の視聴者ってどちらかといえば現実離れした展開や強烈キャラを求めるんで、その風潮に一石を投じるようになるかどうかがポイントですかね。

わたしたちの教科書(フジテレビ系)
《あらすじ》
 新米の中学教師・加地(伊藤淳史)のクラスで転落事故が発生。弁護士の珠子(菅野美穂)は転落事故の原因を調べるべく立ち上がるのだが...。


 今クールでの学園モノは2作あってその一つがこの作品(もう一つはテレ朝系「生徒諸君!」)。どちらの作品も学校で起き得る幾多の問題に立ち向かう姿を描いているんですが、こっちの作品では人間の内面に潜む明と暗にまで迫るという作品になってるようです。いわば“弁護士対学校”という構図でしょうかね。
 それと前からチラッとお知らせしてましたが、酒井若菜さんが出演されます。2クール連続ってのは久々のような気が...。

陣内&紀香が入籍!市民200人が見守る中・・・

 神戸市の生田神社で2月17日に挙式した女優、藤原紀香(35)とお笑いタレント、陣内智則(33)が10日午後、兵庫・加古川市役所に婚姻届を提出した。紀香は同日、「入籍完了♪」と題したブログで「晴れて夫婦になりました」と、幸せいっぱいにファンに報告した。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200704/gt2007041100.html


Tsanのコメント
 いつ入籍するのやらと思っていたら挙式から52日目の昨日、婚姻届を提出したお二方。一時期は「入籍日を風水で決めている」といった報道もあったものの実際は「2人が入れている仕事のスケジュールの空きがようやく合った」(所属事務所談)とあっさり。
 芸能人の入籍というと極秘裏に行われ、入籍後にスポーツ紙に載るということが多いです。今回も極秘裏に進められていたそうなんですが、担当者の手違いでマスコミにも情報が流出。スポーツ紙で「今日婚姻届提出」と報じられると、地元の人々200人以上が市役所に集まったというわけです。婚姻届の提出は窓口で行われたそうですが、あまりの混雑振りにいったん収入役室で待機して、そこで加古川市の樽本庄一市長から「婚姻届受理証明書」を受け取り、晴れて“陣内夫婦”が誕生したというわけです。
 今後の陣内夫婦ですが5月30日にホテルオークラ神戸(神戸市中央区)で披露宴が行われます。披露宴の模様はよみうりテレビ・日本テレビ系で生中継されます。今後ともお幸せに!
 

振替?休日

 日曜日は丸1日バイトしていたんで、昨日はおもいっきり休みにしました。今週ホントは休みじゃないんですけど内容が新入生絡みのものばかりなんで、在校生は休日同然なわけです。

 午後から、ちと外出。向かったのは西区二十四軒の「湯処花ゆづき」。札幌に住んでる人はJR函館本線の高架から見えるので、知ってるという人もいるかもしれませんね。温泉はないんですが変わったお風呂がたくさんあります。
 私のお目当ては「高濃度炭酸泉」の浴槽。けっこう人で混んでました。湯温はぬるいですが、炭酸ガスの作用で入っていくうちにだんだん暖まってきます。炭酸ガスの気泡が皮膚で吸収されて血流がよくなるからなのだとか。入っていると小さな気泡が体を包みこむので効きを実感できるかも。
 他にも泡風呂や薬草を使ったスチームサウナとかあるんですけど、電力会社(の子会社)らしいなと思ったのが、それらはボタン式で一定時間だけ作動するという仕組みなんです。“節電”ってことなんですかね?でも電力会社でやってるんだったら電気代はタダ同然な気もしなくもないんですが...。

 ここでサプライズがっ!!。高校時代の先生が偶然来ていました。まさかこんな所でお目にかかるとは...。近くなのでよく足を運んでいるそうです。しばらく近況を語りつつ談笑。これぞ「裸の付き合い」云うヤツですかね。



《今日の余談》
 今日、地元の薬局行ったらアイスのコーナーに「ジャイアントコーン」のPOPありました。皆さんもうチェックしましたかね?やっぱりかわいいっすねぇ~綾瀬さん。既にヤフオクでも出品されてそうですが...。
 似た系統で「牧場しぼり」のPOPもあります。“素振り”とか“サボり”が出てくるCMも面白いですよね。



お知らせ①
 今日もスパムコメントとおぼしきものが1件あったんで削除させていただきました。んで、スパム対策第一弾として

①FC2ソーシャルスパムに登録し、スパムコメントの発信元アドレスを通報します。

②スパムコメントの発信元IPを禁止設定リストに登録し、コメントを投稿できなくします。

 どちらも今までどおりに使っている分には影響ありません。ただし②については何かのトラブルで、もしかしたら普通に投稿しているコメントまではじかれるようなことがあるかもしれません。もし、コメントがはじかれるようなことがあれば、メールか掲示板で教えてください(ブログのコメント機能は当然ながら使えない状態になるので...)。よろしくお願いします。

お知らせ②
 「おとぼけツアーズ・静岡へようこそ」で3月30日(ラジオ日本・HBC北海道放送)に放送された、松崎町編のストリーミング配信が始まりました。放送が聴けない地域の人、聞き逃した人はぜひ。

おとぼけツアーズ奮戦記静岡へようこそ


4月クールドラマレビュー(1)

 今夜から新ドラマがスタートします。「ひとこと講評」と同時進行になると思いますが、新ドラマレビューもやっちゃいます。

花嫁とパパ(フジテレビ系)
《あらすじ》
 アパレルメーカーに就職したものの、父親(時任三郎)の監視の目から逃れられない愛子(石原さとみ)。恋人の誠二(田口淳之介)と父の壁を越えられるのか...。


 楽しみにしている作品の一つ。まぁ、愛子と父親のバトルは毎回見ものになることでしょう。番宣でチラっと写ってましたが、愛子役の石原さんの“変顔”も毎回見られるそうです。今まで“清純”で通ってきただけに、今回の作品で新たに「コメディエンヌ」としての才能も認められたりして...。もう一つの見どころは、父役の時任さんが劇中でギター片手に演奏する楽曲。「君の帰る場所」という曲で6月下旬にリリースされるそうです。歌手としてのリリースは10年振りとのこと。


セクシーボイスアンドロボ(日本テレビ系)
《あらすじ》
 少女スパイとロボットオタクの青年が次々と難事件を解決していく「涙と笑いの青春活劇」。


 日本テレビ系で久々に新設されたドラマ枠。3枠体制になるのは、2004年3月以来です。さて中身ですが原作は黒田硫黄氏の同名コミックです。
 原作を読んだことが無いので何ともいえないんですが、プレ番組を見る限り「さわやかで面白そう」という印象はありました。
 キャストの話に移りますが、主演は松山ケンイチさんと大後寿々花さん。大後さんは映画「SAYURI」やドラマ「あいくるしい」にも出てたので何となく存じていたんですが、松山さんについて名前だけ知っていたものの、顔がいま一つ出てこなくて...。まず「デスノート」は観てないし、ドラマだと「1リットルの涙」や「ごくせん」に出てたそうなんですが、どこに出ていたのかピンと来ないんです。スミマセン。でも今回の作品で「松山ケンイチ?」、「あぁあのロボ役の人か!」とインプットされることでしょう。
 ライバルは来週スタートの「鬼嫁日記いい湯だな」と「報道ステーション」なるかと思います。新枠なんで良くも悪くもどちらに転ぶかわかりませんね。私はどちらか録画します。

1月クールドラマひとこと講評(3)

今日から4月クールのドラマが始まっちゃいますが、前クールのひとこと講評です。

新・京都迷宮案内(テレビ朝日系)
 前シリーズで今後も続くのかどうかが危ぶまれたんですが、“休職明け”という形で杉浦さんが帰ってきました。単に殺人といった事件に限らず、杉浦が疑問に感じたことをスポットを当てていく展開も未だに新鮮な感じがしました。ぜひ次シリーズも。

エライところに嫁いでしまった!(テレビ朝日系)
 満足度ではあまりポイントが高くなかったんですが、個人的には結構面白かったと思う作品。「ひとこと放談」でも書いたんですが、仲間由紀恵さん扮する君子のズボラなキャラクターが良かったですね。
 この話は毎回「しきたり」に縛られるんですが、そのしきたりも変ななものが多く笑わされたこともありました。ホントにこんなしきたりあるの?と思いたくなりますが、原作はちゃんとあって槇村君子さんの同名エッセイです。私ならぜったい嫁ぎたくないような家ですが、こんな家に嫁いでやってこれた槇村さんって凄いとつくづく感じました。

きょうの出来事(4/8)

 今日は早朝から夜まで家を空けて選挙がらみのバイトに出てました。投票は昨日のうちに期日前投票してあります。

 時間にして12時間。長丁場でおなじみの「オールスター感謝祭」でさえ約6時間なので、その倍の時間になります。その割、やることは単純なので...

「何なんだこの単調すぎるオールスター感謝祭は!!」

と心でボヤクこと多数。頭の中では感謝祭のSEだのジングルだのがずっと鳴ってました(笑)。変な例えですみません。それだけ長丁場だったんです。
 午前中は睡魔と闘い、食後は加えてトイレとも戦いでした。お茶飲み過ぎなきゃよかった...。やっと自宅に帰ってきましたが、放心状態でいまは「無」の状態で書いてます。もしかしたら打ち間違えしてるかも...。明日はとにかく寝たいと思います。

緊急寄稿!だいじょうぶかぁ?TBS

 TBS系バラエティー番組「サンデー・ジャポン」(日曜前10・0)で街頭インタビューに同一男性が度々登場、同人物に担当ディレクターが事前に出演依頼していたことが6日、分かった。

 同局広報部によると、同男性は昨年12月から今月まで“秋葉原のオタク代表”として4回登場。1、2回目は偶然インタビューしたが、3、4回目は個性的なキャラクターに魅力を感じた担当ディレクターが事前に取材日時を伝えていた。

 同局広報部では、一部のケースは誤解を与えかねないものだったとした上で、その他については「秋葉原のオタクの皆さんはどう思っているのでしょうか」など妥当な導入説明があったと強調。発言内容の誘導や金品の授受などヤラセはなかったとしている。

 当該コーナーではお面をかぶって登場する“常連”などもおり、同部では「バラエティー番組の演出の許容範囲内と考えているが、今後はテーマとインタビュー内容をより精査するよう配慮します」と話している。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200704/gt2007040701.html


 最近、「TBSってだいじょうぶなのか?」と思うことが多々あります。もちろんドラマとか頑張っているところもありますが...。結構辛口に書いてますが、良ければ「続きを読む」へ進んでいただければと思います。(長文覚悟!)

more...

1月クールドラマひとこと講評(2)

 ひとこと講評2回目です。今回はフジテレビ系火曜ドラマ2作品の講評です。

今週、妻が浮気します(フジテレビ系)
 世間的にはあまり芳しくない感じなんですが、個人的には良かったと思う作品。いつかユースケ・サンタマリアがフジテレビで「あなたの隣に誰かいる」とかいうドラマに主演したことがありましたが、はっきり言ってそれよりは断然いいです。妻の浮気が発覚→夫が問い詰める→妻が家出→夫はどうしていいのか分からない→いよいよ離婚か?→同じ編集部の人間の挙式の時によりを戻す→ハッピーエンドとストーリー展開もしっかりしてると思います。ユースケのキャラも去ることながら、西村雅彦扮する法務部の至宝のキャラもエリートでスキがなさそうで亭主関白に見えるが、実は妻の尻に敷かれているというも良かったと思いますね。


ヒミツの花園(関西テレビ・フジテレビ系)
 まぁまぁという感じですかね。釈ちゃんのドラマで初めてだというドジキャラも板についていたと思います。後半の方に出てくる花園ゆりこの正体がバレる→解散という流れはドラマの展開としてはよくアリガチな展開であまり新鮮味を感じませんでした。「もっと他の展開はなかったのか?」というのはありますが...。



今後取り上げる予定の作品
 新・京都迷宮案内、エライところに嫁いでしまった!、きらきら研修医、拝啓父上様、特命係長只野仁

新学年スタート

 昨日で楽しくタルミまくった春休みが終わりました。まず春休みの総括。

 父さん・母さん電気使いまくってスマン!!

 とにかく1日の半分ほどはパソコンやってましたね。視力が低下したとしてもしょうがないです。先月分の請求が気になるところ...(怖)。学校始まったら数時間しか出来なくなると思うので先月よりは安くなることでしょう。

 今日から学校のスタートです。前年度は血のにじむ努力で単位を取り進級することができました。がっ、喜びも束の間。担任発表で愕然。

 私の新クラス担任が去年の鬼授業の先生だった!!

 コイツ(失言)と一年やっていくことを考えると先が見えなくなりそうで...。でも考えてみると去年担任の世話になったことと言えば数えるほどしかなかったし、後半はゼミ配属になると思うんでそこに希望を託したいと思います。今年のテーマはズバリ

脱力。 

んで今月を「脱力月間」にします。今月は授業回数がそれほどないんで。あまり学校に肩入れせずゆる~く行きたいと思います。ただし学業までこんな気持ちで取り組んだら留年しかねないので、学業だけはしっかりやろうかなと。
 まずは目の前のゴールデンウィークの計画作りに精を出しますっ!!(←精を出す方向間違ってるだろ)。というのも説明会終わって健診まで2時間ほど余ったんで、車の中で家から引っ張り出してきた液晶テレビ観てたんですが、「おもいっきりテレビ」でパンチ佐藤さんが下田~松崎~沢田を路線バスで周ってるのが放送されてたんですよ。こういう旅企画を見てると行きたくなるんですよね。



 遅れましたが今月の推薦曲の紹介。この4月からご覧になっている皆さんに説明すると...

○3ヶ月パワープレイ
 基本的に「ザ・ワイド」(よみうりテレビ・日本テレビ系)のエンディングテーマがそのまま選ばれます(※今のところ例外なし)。毎日聴いてると頭から離れなくなっていつの間にか気に入ってしまうんです。

今月~6月は 竹仲絵里「種」

○月間パワープレイ
 私がオススメする曲を紹介します。半月おきのこともありますし、1ヶ月ずっと同じ曲ということも。新譜・古い曲関係なく何でもアリの選曲です。

今月前半(4/1~15)は
  Stardust Revue「WAKE UP! MY HEART」
  
 

お知らせ~コメントスパム対策について

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日4月3日の記事に「柴咲コウのことが載っていたので紹介しておきました」、「旅のことが載っていたのでウチで紹介させていただきました」という類のコメントを3件ほど頂いたというようなことを書いたと思います。

 あとで調べてみたんですが、このような類のコメントを「コメントスパム」と云うそうです。そのコメントスパムの発信元になっているのが「スパムブログ」()と呼ばれるものだそうです。

 スパムブログとは、ソフトウェアが勝手に作り・勝手に記事の更新をしているブログで、検索に引っかかるようにキーワードを散りばめて広告リンクをクリックさせる目的で設置されていることが多いです。機械がコメント送ってるんで...

 問:そこに愛はあるのかい?(byひとつ屋根の下)
 
 答:ありません。あるわけがないんです。


 最近では1日8万ものブログが新規作成されるうち10~20%はこのスパムブログだそうです。
 何か対策はあるのかといえばあるんですが、策を講じるとなると暖かいコメントをお寄せくださっている皆さんにも不便を掛けかねないのでいまのところはこのままで行こうと思います。
 ただしコメントスパムがあまりにも多いようならば、対策として「承認制コメント」(投稿後に管理人が掲載許可を出すまでコメントが表示されない)などを掛けることも考えています。

4月に入って変わったこと...

 4月も既に3日目なわけですが、皆さんの周りに何か変化はありましたか?私の周りで言うとまずはやっぱり相互リンク先が増えたことですよ。これについては昨日ご紹介した通り。まなさん早速コメントありがとうございます!!そしてこれからもどうぞよろしくお願いします。

 テレビ関係も変わりましたね。ドラマ関連は来週以降ですが...。いつも見ている「ザ・ワイド」(ytv・日本テレビ系)もちょこっとリニューアルしてました。まずブログ名の由来になった「実録!火曜日の告白」が水曜日に移動し「実録!午後の告白」に。金曜日、火曜日、そして水曜日とこれで3度目の移動になります。

 それと火曜日のスポンサーに「タケモトピアノ」がっ。まさか全国ネットでアノCMが見られるとは...。皆さん「タケモトピアノのCM」知ってますか?2パターンあるんですが、両方とも俳優の財津一郎さんがピアノに合わせてコミカルに唄ってるだけなんですけど、なぜかこのCMをどんな赤ん坊に見せても、泣いていたのがパッタリ止んで喜ぶんですよ。その効果は以前に「探偵ナイトスクープ」(朝日放送)で紹介されたほど。いやはや恐るべし。タケモトピアノのHPにはCMの音楽やグッズの紹介もあります。ちなみにP&Gは月~金スポンサーなんですけど、ガッキーのCMは何回か見ても綾瀬さんのマックスファクターは未だに見れてないのが残念です。



○酒井若菜情報
 今日のスポーツ紙に載ってたんですが、明日マキシシングル「egg one」でインディーズデビューする3人組ユニット、sunny-side upのPVに日本を代表する有名人が出演します。このユニットに参加しているプロデューサー周防彰悟氏が「環境問題や犯罪、不幸な事故が多発している今、自分たちの未来だけでなく、子供たちの未来を繋ぐために、何を伝えたら良いのだろう」と今回の企画を発案。自らの幅広い人脈を駆使し呼びかけた結果、女優・スポーツ選手・格闘家などが総勢44人が出演するPVが完成したというわけです。しかも出演者は全員ノーギャラ。出演者は和田アキコさん、高橋克典さん、藤原紀香さん、郷ひろみさんなど本当に豪華なんですが、そのPVに若菜さんも出演されているとのこと。どこに出てるかはPVをチェックしてみましょう。
 PVは携帯サイト、Yahoo!動画、楽天ダウンロードなどインターネット上の有料動画サイトで今日から観ることが出来ます。有料動画の売上の一部とPV出演者の直筆メッセージボードのチャリティオークションでの売上が世界110ヶ国以上で子供たちを支援するNGO「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に寄付されます。まさに日本版「We are the world」です。

今年初の小樽遠征

 今日は小樽に行ってきました。
 着いてまずは腹ごしらえということになったんですが、いつも小樽に行くと食事で迷います。選択肢が多いのではなくて、“めぼしいのが無くて”迷うんです。例えば札幌なら吉野家やなか卯があります。千歳なら吉野家もあるしポ○フールにはマックもフードコートもあります。小樽駅の周辺にはそのような類の飲食店があまりないんです。以前は寿司屋で一番安いセットメニューを食っていたこともありましたが、今はそんな贅沢すらままならない状態なんで、とにかく安い店をということで、長崎屋の地下へGo。以前紹介した穴場です。
 今回は「どんど」という店でヤキソバを食べました。300円台からメニューがあるんでオススメです。もっとジリ貧だと言う人はおやき・タイヤキもあります(笑)。
 食後のデザートはお隣のファミレス「ニシムラファミリー」だとケーキ+ドリンクバーで350円。周りの喧騒や雰囲気が気にならなければ喫茶に行くよりもオトクですよ。ここもカレーうどんやナポリタンなどの昼食メニューも一通りあります。

 食後はいつもの小樽天然温泉湯の花へ。これが目的の一つであったりします。先週も温泉に行ったんですが、栗山にはいい温泉があっても、うたせ湯やスチームサウナが無くて、湯の花にはあまりいいとは言えない温泉(塩素臭い)とうたせ湯や超音波風呂があります。私の場合、両方に通って初めてリフレッシュできるのです。


○お知らせとおねがい
 ちょっとマジメな話しさせていただきます。

 昨日更新の「相互リンク追加」の記事に対してコメントをいただきました。 「柴咲コウのことが載っていたので紹介しておきました」、「旅のことが載っていたのでウチで紹介させていただきました」という類のコメントを3件ほど頂きました。あくまでも記事の内容はまなさんのブログについて紹介したもので、当ブログに関係する内容ではありません。

 さらに各コメントに紹介したというブログのアドレスが載っていたんで行って見ましたが、管理人名や紹介がどこにも載っておらず、単に「柴咲コウ」、「旅」といったキーワードで並べただけのような感じで、当然のことながら記事との関連もありませんでした。

 このブログは皆さんからの暖かいコメントで支えられています。もちろんコメントを頂いたときはうれしいし励みにもなりますが、前述のような記事の内容と関係もなく「○○のことが書いてあったんで紹介させていただきました」というコメントは、内容にもよりますがサイト宣伝や「ブログランキングで紹介されてたんで来ました」のような“宣伝系コメント”と同種とみなし削除させていただきます。
 また自分のブログでこのブログの内容を紹介したいときは、メール・コメント・掲示板で一声掛けてください。

 これまで通り、記事を読んでいて感じたことやTsanへの意見・要望・質問・苦情等々はリアルタイムで大歓迎ですのでメール・コメント・掲示板でよろしくお願いします。
 

相互リンク追加

 突然ですが新たに相互リンクを結んでいただいたブログをご紹介。2日になってしまいましたが、4月1日からということにします。

 遥かな日々

 まなさん管理人のブログです。きっかけは去年の夏に遡るんですが、夏休みに行った木更津・江ノ島・伊豆方面の旅行記を公開したときに、まなさんが見ていたそうで一度メールを頂きました。なんと私が松崎に居たときに松崎町内にいたそうなんです。何と言う偶然。さらに先月前半、私が伊豆方面へ旅に出ましたが、そのときにも方向は全然違えど(千葉方面)同じくロケ地めぐりをされていたそうです。

 2度の偶然がご縁で今回相互リンクと相成りました。ブログでは東京・足立区の綾瀬に住んでたことのあるまなさんが、旅行記や柴咲コウさん、綾瀬はるかさんの話題などを扱っています。ロケ地などを盛り込んだ旅行記は見ごたえあります。なお、記事に入る前に「はじめに」内の注意事項を読んでください。

是非みなさん観に行きましょう!!。


相互リンクありがとうございます&どうぞよろしくお願いします。 

もんすけ1BAN計画

 右下(PC版)のサイドバーに「もんすけ1BAN計画」とあると思います。
 「もんすけ」というのはHBC北海道放送のマスコットキャラクター(HBCショッピングのバナーにいます)で、JNNつながりで言えばTBSの「ブーブ」の仲間といったところでしょう。そのもんすけ曰くキャラクター認知度がすんごい低いのだとか。ライバルは誰もが知ってる「●nちゃん」。その人気は道内を通り越してもはや全国区だとか。その●nちゃんに追いつけ追い越せと始動したのが、この「もんすけ1BAN計画」なんです(たぶん)。

 このブログでも微力ながら全国にもんすけの名を轟かせ、そして応援していこうということで、リンクを張りました。もんすけ1BAN計画ページには最新情報や本人ならぬ“本サル”が綴るブログ、もんすけが出演したスポットCMなどが見られます。ちなみにもんすけはアノ大物、みのさんとも一度共演してるんですよ。

実録!20代の告白はもんすけ1BAN計画を応援しています!!

1月クールドラマひとこと講評(1)

 今日から1~3月に放送されたドラマのひとこと講評をやるのですが、最終回から日が経っていたりするので記憶が浅はかになってるところもあるんで悪しからず...。

ハケンの品格・演歌の女王(ともに日本テレビ系)
 いつもなら1作品につき1コメントなんですが、あえて2作まとめて語りたいと思います。ハッキリと明暗の分かれたこの作品。
 「ハケン~」はキャスティングがどれもしっくりとしていたのと、主人公のキャラの濃さが際立っていたように思います。特に道内では大泉洋さんが出ていたこともあり軒並み高視聴率を叩き出してました。しかしただ「大泉さんが出てる」だけでこれだけヒットしたとは思えず、「クルクルパーマの正社員の東海林武」というキャラ像が大泉さんにしっくり来ていたのだと思います。ほかに「どこか頼りなさげな正社員=小泉孝太郎」もそうだと思いますね。
 「演歌~」もスタート当初はそれこそ鳴り物入りでしたが、いざフタを開けてみるとストーリーにいまいち新鮮さがない感じでした。主人公の大河内ひまわりも“不幸続き”ということ以外特に目だった特徴も無くという...。
 明暗が分かれた理由は諸説あると思いますが、一つ挙げるならば「強烈なキャラクター性」だと思います。「ハケン~」の大前春子も「演歌~」の前シリーズだった「女王の教室」の阿久津真矢も強烈な個性の持ち主で言動や行動が社会問題化しました。今回は主人公についてだけ書きましたが、もちろん共演者にも同じようなことは言えると思います。いまの視聴者は出演者以上にこうした強烈なキャラクターの居る作品にしかついていかなくなっているのかもしれません。ストーリーも重視して見ている私にとってはあまりいい風潮ではないのですが...。

浅草ふくまる旅館(TBS系)
 内容は可もなく不可もなくというような感じで、飽きずに全話見ることができました。ただ、次回予告をエンディングテーマのバックでやってしまうのはいかがなものかと...(CM明けに浅草ミニ案内が入るため)。
 “例の問題”で「こち池」が事実上出来なくなってしまった「ナショナル劇場」。この作品はこの枠の現代劇シリーズの一つとするようで、既に10月クールでの放送が決定しています。次シリーズも楽しみです。



○カテゴリー設置
 だいぶ前にちらっとだけ書いたドラマレビューにカテゴリーをつけるということですが、遂にカテゴリーを2つ作りました。

放送開始前は「ドラマレビュー」
放送終了後は「ひとこと講評」

をそれぞれチェックしていただけると幸いです。まずは前クールの「ひとこと講評」と次クールの「ドラマレビュー」から分けたいと思います。過去のレビューも順次やる予定です。
プロフィール

Tsan

Author:Tsan
札幌生まれの札幌育ち。芸能界とタレント・アイドルをこよなく愛する20代の大学生。
好きな芸能人は酒井若菜・綾瀬はるか・中居正広・草野仁etc.詳しくは「プロフィール」で!

カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
※お知らせ※

当ブログは著作権、肖像権侵害の目的は一切ございません。ブログという趣味の範囲内で運営をしているつもりです。万一不都合な点や御迷惑をおかけしている点などがありましたら、法的手段等をとられる前にメールフォームにてご連絡願います。速やかに削除等の処置をとらせて頂きます。関係者様には寛大な心で、ご理解を頂ければと願う次第です。

キリ番に当たった方は、掲示板・メールフォームで教えてください。
《主なキリ番》
「8888」などのゾロ目や「10000」などキリの良い数字



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
酒井若菜info
管理人の見たまま情報。

※情報が入り次第、更新します。

今月の推薦曲

氣志團「Baby Baby Baby」
(TBSテレビ系列プロ野球中継テーマソング、HBC Bravo!ファイターズテーマソング )


推薦曲バックナンバーはこちら

《東北・関東大震災復興支援パワープレイ》
関ジャニ∞
「Life~目の前の向こうへ~」

明日のために、いま知っとこ
 このコーナーについてはこちら

キャップ回収で世界の子供に
ワクチンを
エコキャップ推進協会

親を亡くした子供たちに、進学という夢を。
「あしなが育英会」

ドナー登録は18歳から
(JMDP骨髄移植推進財団)
ドナーズネット

難民のための、希望の5文字
国連UNHCR協会

美しい自然を、残そう
「ナショナル・トラスト」
日本ナショナル・トラスト協会

綾瀬はるかinfo
管理人の見たまま情報。

《現在》
◇CM「Newパンテーン」(P&G)


◇CM「ジャイアントコーン」(江崎グリコ)


◇CM「ビエラワンセグ」
(Panasonic)


◇CM「みらいサポート」(日本生命)

《今後》
※この欄のスケジュール更新が追いつかない場合があります。最新の情報は羊さんのブログでも併せてご確認ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンク随時募集中!!(※審査承認制)お気軽に管理人までお問合せください
※リンク先の紹介文は「おしらせ」カテゴリにございます。
ブログ内検索
オススメ!

HBCショッピング

ほっかいどうミルクネット
みんなで北海道の牛乳を飲みましょう。

ワィド・スポットライトは
もんすけ1BAN計画
を応援しています!!

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。