スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.ChildrenのBest50

mirai-thumbnail2


今回は北海道以外にお住まいの方にとっては「何それ?」と思うかもしれません。

 先週の土曜日ですが、午後から「ワンフィフティー」というラジオ番組を聞いてました。この番組はHBCラジオ(札幌1287kHz)で毎週土曜13:00~17:00の4時間に渡って、リスナーのリクエストによって一人(一組)のアーティストのベスト50をOAするという「音楽垂れ流し番組」なのです。音楽垂れ流しというと聞こえが悪いですが、朝から夕方までパーソナリティが毒ばかり吐いているような裏番組(どことは言いませんが道民諸君は察しが付くでしょう)よりは、こういった音楽をいっぱいかけてくれる番組のほうがドライブしてても楽しいと思います。

 この日の特集は「Mr.Children(ミスチル)のベスト50」。冒頭でDJの関アナが「ミスター(↓)チルドレン」と言っていましたが、村上アナの「ミスター(↑)チルドレン」が正しい発音です。ミスチルは名曲ぞろいなのでどれが1位に選ばれてもおかしくないのですが、とりあえず「Tomorrow never knowsが一位かな?」と安易に予想を立ててみました。ベスト5は

1位・終わりなき旅
2位・星になれたら
3位・Sign
4位・Tomorrow never knows
5位・innocent world

てな具合でした。他の順位はHBCラジオの番組HPをご覧ください。ちなみに私は和田アキコがカバーした「Tomorrow~」を持っています。
 さらに余談ですが、保険会社のCMで流れていた「糸」や「筑紫哲也News23」で流れている「to U」はミスチルではなく「BankBand」(※)の曲なので悪しからず。

※BankBand:桜井和寿や坂本龍一、小林武史らが発起人となって設立された「ap bank」の活動の一つ。ap bankについてはhttp://www.apbank.jp/を参照のこと。

【今日の一枚】Mr.Children「未来」のPVより。「ワン・フィフティ」では13位にランクイン。PVには綾瀬はるかが出演していてCMとの一体感が出ています。自転車漕いでた男子校生もCM同様、平岡祐太なのだろうか?ちなみに動画はhttp://www.youtube.com/?v=orl5kaCtPUwで公開されています。


スポンサーサイト

民主・河村議員が連日TV出演

kawamura


いわゆる“堀江メール問題”で民主党の永田議員が入院してからというもの、民主党の河村たかし衆院議員が連日テレビ出演し今回の問題について必死の弁明を行っている。
 
 これまでに「THEワイド」(よみうりテレビ・日本テレビ系)や「ウェークアップ」(よみうりテレビ系)など報道・情報番組を中心に出演。これまでは議員年金や自民党に問題が起きたときなどにテレビ出演していたが、今回は内輪の問題だけに心境は複雑であるに違いない。いつもの「河村節」もどこか、也を潜め弱々しく聞こえてしまう。
 番組の司会者は必ずと言っていいほど「河村さんを責めてもしょうがないんですけどねぇ」という。確かに今回のメール問題に河村議員は直接関与していない。ただ「民主党の衆院議員」というだけで、コメンテータから追求されてしまうのだ。ブランド品を例に挙げメール問題の経緯を説明していく河村氏。それを見ると私はかわいそうなだなとつくづく感じる。河村氏を選んだのはミスキャストではないか?とまで思ってしまう。
 
 なぜ河村氏がこれほどまでにテレビ出演しているのか、「ウェークアップ」で「民主党でほかにお出になってくれる方がいらっしゃらない」(辛坊キャスター談)ということだったがそれだけだろうか?
 河村氏の名古屋弁を交えたユニークなコメントや話し出したらなかなか止まらないキャラクターが民主党的に都合がいいのではなかろうか?
 
 本来、何の関係も無い河村氏を出すより前原代表や当事者の永田議員が出演してきちんとした説明をするほうが党のためにも良いというのは目に見えているはずである。「追求すべき」は河村氏ではなく民主党や執行部なのである。

【今日の一枚】連日TV番組に相次いで出演している河村議員。(よみうりテレビ・日テレ系「ザ・ワイド」より)

休みなので...

tea spoon. Vol.2 fanciful ~featuring 綾瀬はるか~


 今日は昨日の試験の予備日だったため休みでした。午前中はある約束を果たすべく某所で撮影。実は...
 あるバスの画像を「持っているのであげますよ」って某バスHPの管理人さんに言ったのですが、その後PCをいくら捜してもその画像は出てこない。CD・フロッピー・他のPC全て捜しても出て来ない!

 つまり紛失してしまった訳ですわ。おそらくデジカメには撮ったもののバックアップしないままにしてしまい、別な撮影の時に枚数が足りなくなって消してしまったのでしょう。嗚呼何という筆の誤り...。そこでその画像を改めて撮り直すことになったわけです。 平日は朝から登校している私にとって、午前休みというのは極めて貴重で今日撮り逃せば3月に入るまでは午前休みすらないと言う状況でした。とりあえず撮影できたので早速、管理人さんに送りました。
 
 午後はまた別な所で撮影に行って来ました。今まで「学校帰りに撮るからいいや」と計画を暖めて来たのですが、なかなか時機が合わないので...。

【今日の一枚】tea spoon. vol.2 fanciful~featuring綾瀬はるか~(角川書店)
 日曜版の占いに「たまには自分にご褒美を」とあったので、水曜日の試験に合格したら買おうと決めていた一冊。インタビューはドラマよりか最近公開されたショートフィルムや来月リリースのシングルについての話がメイン。写真や装丁はティーンズ誌ライクな感じでしたが、男が読んでも十分楽しめます。
 「ティーンズ誌ライク」ということで男性誌や写真集のコーナーではなく女性誌コーナーに置いてありました。私は普通に購入しましたが、恥ずかしい男子諸君はAMAZONで購入しましょう。

小泉vs前原党首討論

koizumaeha


普段、私は政(まつりごと)にはあまり興味を持たないのですが、今日は見ました。私のみならず全国民が注目しているであろう国会の党首討論が行われましたね。

 時間は45分と短めなので、話題はすべて「堀江メール問題」だけで終わるだろうと思っていたのですが、実際は教育問題だの行政改革の話だのが続き、メールの話題に変わったのは終了のわずか9分前。さすがにガッカリしました。特に新事実が公表されるわけでもなく小泉総理に逆に励まされる前原代表。事前の「楽しみにしていてください」という発言は何だったのでしょうか?

 最初から新情報などあるわけもなく、他の話題で引っ張り時間稼ぎした上でメールの問題は終わる寸前のとこへ持っていくことでその場を凌ごうとでも考えたのでしょうか?

【今日の一枚】党首討論の様子(よみうりテレビ・日テレ系「ザ・ワイド」より)

初・はしご

jingisukan


 今日は、母妹がライブに行くということだったので、家に残った自分と父とで夕食のジンギスカンを食べに行きました。

 インターネットで調べた1軒目のお店に到着。メニューも肉・野菜・ライスというシンプルな品数です。適当に生ラムと野菜を注文しました。
 ところがまだ着いてから30分も経っていないころ、父が「この皿(生ラム)を喰ったら行こう」と言い出したのです。まだ野菜にも火が通っていないというのに...。いつもと違う様子を察した私は肉を片付け勘定を済ませ足早にその店を後にしました。

後で父に聞くと
―「リーズナブルで味もいいのだが...」。
「何だ特に問題ないじゃん」と思っていたのですが次の一言でこの店を足早に出た理由が分かりました。
―「途中から来た客はインフルエンザに間違えない。熱があると言っていたし、咳も普通ではない。うつされては困るからな...」

 一瞬私の背筋がスゥーっと凍りました。というわけで近くの某ジンギスカンチェーン店で仕切り直しです。店をハシゴしたのは生まれて初めてかもしれません。こちらはメニューも多くかなり繁盛しているようでしたが、値段が若干高め。さっきの話を聞いてから食欲がダウンした私。こちらでは2人で3~4皿ほど食べて切り上げました。

 結局ナンダカンダ言っておいしかったのは1軒目という結論に達しました。 

【今日の一枚】ジンギスカン(本文と画像は直接関係ありません)

白夜行の7話は...&東奔西走Ⅱ

 今回の「白夜行」の感想は書きませんが、次回の予告を見ると雪穂が結婚することになっているんですよね。綾瀬はるかの花嫁姿って何だかセカチューの後半を思い出しますなぁ~。私が現在読んでいる小説もちょうどこの部分です。小説ではこの後雪穂が妊娠するんだけど、堕胎してしまうことになってます。さぁドラマではどう描かれるのか、そして小説では取り上げられていない亮司の心境は...。来週が気になります。前も言ったかもしれませんが、小説では亮司と雪穂の接点はあくまで読み手の十人十色な想像に委ねられているわけです。その想像の一部を紹介しているのがドラマとでもいいましょうか?小説とドラマを同じものと思ってはダメですね。と私は思います。ということで小説も読みつつ、そこで取り上げられていないアナザーストーリー的なところをドラマで補足して見るというのが私のスタイルです。

-------------------------------------------------------------------------------
前回の日記で、まだ「床屋に行ってないんですよ」と書いてから一週間が経とうとしていますが、未だに床屋に行っていません。
 今日はちょっとした"臨時休業"を頂き、先週と同じ市内北区でバスの撮影をやっていました。市内中心部は天気よかったのに、こっちに来て見ると吹雪模様で
「こんな天気のなか一時間も立っているのか...」まずガックリ。あきらめて帰るという選択肢も当然あるのですが、わざわざ交通費かけて北の外れまで来たわけだし、吹雪は一瞬なのでまぁ我慢すればいいかな?ということで現地に留まることに決定!!。
 帰る直前になって天気が回復し、「コンチクショー」という思いを胸に帰りのバスに乗り込みました。

東奔西走

 今日は昼前から私の趣味の一つ「バス撮影」(前略プロフに書いてるよ)に行ってきました。

 冬になると撮影に非常に厄介なものが現れます。それは「路肩の雪山」です。人の背丈ほどまで堆く積まれる雪の山。ときに雪山の影から人が横断してきたり、ときに道幅を狭くして渋滞の原因になったりと撮影のみならずいろんな意味でジャマです。とはいえこれを攻略しなければ、趣味業が成立しないわけで適当な場所を探すわけですよ。
 今日は市内南区から北区への大移動。デジカメのメモリーカード2枚がフルになるまで撮ってやりましたよ。撮影に没頭していると昼飯などすっかり忘れてしまいます。夕方になるとなぜかカメラがブレやすくなるのでそこで撮影終了。満足感とともに家路を急ぐ私。

--------------------------------------------------------------------------
 話は代わって、最近やけに髪が伸びました。"桐原亮司"並みに伸びてると思います。といってもヒゲ剃り、洗髪など身だしなみは一通りやっていますが...。そろそろ床屋に行かねばと思うのですが、「出納役」の母がなかなか費用を下ろしてくれません。「20日まで待て」と言うんですよ。なぜかというと来月は卒業式があるので髪の伸びるのが早い私がいま床屋に行ったならば卒業式近くにもう一度床屋に行かねばならぬ事を悟ったのでしょう。知人に話したら「お前の家は貧乏か?」と言われました。自費を叩いても良いんですが、雑誌など使い道もちゃんとあるので援助があるならなるべく活用するというのが私の主義なんで...。もう少し頑張ろうと思います。

白夜行・第5話

yasei27

 サイドバーのコミュニティリストに「百夜行」って書いてあるのがありますが、正しくは「白夜行」ですからね。(※旧ブログからの内容をそのまま転載しております。)

その白夜行第5話を見ました。くわしいあらすじは公式ページやどらまのーとhttp://dramanote.seesaa.net/を見てくださいね。篠塚と江利子が仲良く歩く姿をみて嫉妬心を抱く雪穂。この一節を見るだけで怖いですねぇ。 

※青字は亮司、赤字は雪穂のセリフ。緑字はt_sanのコメント

篠塚と江利子が仲良く歩く姿をみて嫉妬心を抱いた雪穂は亮司の元を訪ね、「・・・やっちゃってくれないかな。」、「その子、藤村美和子と同じ目に遭わせてくれないかな。」と頼み込んでみるものの亮司は「冗談だろ」と相手にしない。しかし嫉妬心がますます増幅して歯止めの利かなくなった雪穂は「だって、篠塚さんがその子を選んだ理由って、ただ幸せに育って、だから性格がいいってだけなんだよ。そんな環境で育ってたら、私だってそうなってるよ!」と叫ぶが、
「ねーよ!思ったとしても、わざわざ人の幸せ壊してやろうなんて思わねーよ。本気で思ってるんだったら、病院に行った方がいいよ。」と亮司に結局突っぱねられてしまう。
《ここで中略》

 松浦は雪穂を呼び出し封筒を手渡す。封筒には昔のアノ写真が入っていた。
 亮司の携帯が鳴り出す。表示は「松浦」。
「留守電聞いた。」突然の雪穂の声に驚く亮司。
「なんで松浦の携帯に、」
「あなたじゃなかったんだなーって思った。
 組むべき相手は、あなたじゃなかったってこと。」

雪穂はそう言いながら松浦を見つめる。
「さよなら。今までありがとね。」
雪穂はそう言い携帯を切った。亮司が部屋を飛び出す。

 二人を探し奔走する亮司。しかし足取りは掴めない。あるホテルで二人を見つけた亮司。「おい!何やってるんだよ!」
亮司が二人に声をかけるが、引きとめることは出来なかった。
 部屋の前に座り込む亮司。しばらくして松浦が部屋から出てきた。「亮!何やってんだ、お前。なんか、途中から泣き出しやがってよ。なんかメンドクセーな。」松浦は部屋を後にした。
 部屋に行くと、封筒を見つめベッドに浴衣姿で座っている雪穂の姿が。封筒を亮司に差し出す。
 亮司が封筒の中身を取り出すと、あの時の写真が...。
「見てよ!ちゃんと見なさいよ!私がされてきたことを」と声を荒らげ、泣きながら写真を亮司に投げる雪穂。

「・・・言われたくなかった。亮だけには言われたくなかった!!」

亮司は雪穂から写真を奪い取る。
「やってやるよ!雪穂の人生、ボロボロにしたの、俺と・・・俺の親父だから・・・。」亮司はそう言い写真を握りつぶした。結局、亮司は江利子を強姦することになった。

《この後も話は続きますがあらすじはここまで》

 昨日はあまり寝た気がしませんでした。部屋にオークションで購入した綾瀬はるかのポスターが貼ってあるんですが、白夜行が始まってからというもの、ポスターとドラマのギャップが違いすぎて正直見てるのがツライです。しかも今週は地下鉄でも見ました(non-noのポスター)。部屋のポスターはベッドで横になると見えるような位置に貼ってるので、夜中にパッと目が覚めて横を向くと風呂上りにポカリ片手に微笑んでる綾瀬はるかのポスターが。5話のホテルのシーンと重なって恐怖と妄想が増幅するオレ。白夜行って出演者にとってもスタッフにとっても今までのイメージを払拭したいという意気込みや挑戦が伝わってきますね。

 ときに恐怖に苛まれたとき部屋に貼っている酒井若菜のカレンダー(自作)をみると無性に安堵感に包まれます。プリンタのスペック上A4以上に拡大できないのが残念ですが...。
 話は変わって最近、ドラマの再放送でも渡部篤郎を見る機会が多くてすっかり「篤郎祭り」なんですよ。今は「First Love」見てます。ちなみに妹はよく「真山」(「ケイゾク」の渡部の役柄)だといいます。


【今日の一枚】雑誌の発売から日が経っていますが、結構この表紙好きです。 

オレの選曲

 友達にMDの録音を頼まれました。しかたなくブランクMDを受け取る私。友達のリクエストは倖田來未の「No Reglet」と適当に何曲か入れといて欲しいとのこと。その「適当に何曲か」というのが私の選曲の腕が試されるわけです。
 歌謡曲からあまり名の知れていないアーティストの曲まで私は広く浅く聴いています。その中から知ってそうな曲を選べということで無難(?)にセレクトしたのがこの4曲。

M-1:No Reglet/倖田來未
 先日ラジオから流れてきて、ハマった一曲。12週連続リリースの8作目。「うえきの法則」というアニメのオープニングになっているそうですが見たことはありません。

M-2:D.D.DfeatSOULHEAD/倖田來未
12週連続リリースの3作目。「シボレーMW」という小型車のCMに使われています。字数がやたら多いわ、記号(.)も多いわでタイトル打ちで一番辛かった曲です。

M-3:影/柴咲コウ
 私が毎週見ているドラマ「白夜行」のテーマ。来週リリースなので普通ならまだ手元には無いはずなのですが、番組から切り出しました。ドラマのエンディング向けに作られたものなので時間が短いです。リリースまで既に一週間切ってるんですがなかなか音楽番組でかかりません。

M-4:衝動/B'z
 よみうりテレビ・日本テレビ系「名探偵コナン」のオープニング曲。最近のB'zはアッパーなチューンが多いですね。

 ほかに杉良太郎の「君は人のために死ねるか」(歌というよりは語りみたいな曲だけど)とか梅沢富美男の「夢芝居」とか入れてやりたいですが、このへんにしておきます。そういえば今月の推薦曲の「Smile」が入った諌山実生のアルバムが今日発売されました。よければ買いましょう。

シモの病院

 今日の話題は、かなり下ネタがつきまとうので苦手な方は見ないことを強くオススメします。

 先週あたりから下の部分に違和感を覚え、昨日病院に行って来ました。病院といっても内科とは訳が違います。「男の病院」泌尿器科です(たまに女性の方もいますが)。実はこの方泌尿器科に行くのはこれが初めてではありません。2年前にも似たような症状でお世話になりました。前と同じ症状・同じお医者さんなのであまり緊張はしてません。
 んで問診が始まったとです。これまでの状況を全て話すと「んじゃ睾丸と前立腺見てみましょう」。ベットに横たわりズボンを下ろす私。ここまでは前と同じ。その次の看護士さんの言葉に私は疑問を感じました「ひざを曲げて待っててください」。ん、前は確か横になっただけのような...。
 とりあえず膝を曲げて待機する私。すると突然お医者さんの指が私の肛門にジャストミート!尻からの激痛とともに泌尿器系からも悲鳴が。これが診断の決め手となる。
 検査を終えお医者さんから診断を聞いてみると、前立腺炎ですね。
 ぜ、ぜんりつせん!?その後詳しく解説してくれましたがあまりに過激な内容なのでここでは書けません。それにしても、前立腺の病気とは...。大学生にしてもう老化が始まってしまったのでしょうか?
プロフィール

Tsan

Author:Tsan
札幌生まれの札幌育ち。芸能界とタレント・アイドルをこよなく愛する20代の大学生。
好きな芸能人は酒井若菜・綾瀬はるか・中居正広・草野仁etc.詳しくは「プロフィール」で!

カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
※お知らせ※

当ブログは著作権、肖像権侵害の目的は一切ございません。ブログという趣味の範囲内で運営をしているつもりです。万一不都合な点や御迷惑をおかけしている点などがありましたら、法的手段等をとられる前にメールフォームにてご連絡願います。速やかに削除等の処置をとらせて頂きます。関係者様には寛大な心で、ご理解を頂ければと願う次第です。

キリ番に当たった方は、掲示板・メールフォームで教えてください。
《主なキリ番》
「8888」などのゾロ目や「10000」などキリの良い数字



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
酒井若菜info
管理人の見たまま情報。

※情報が入り次第、更新します。

今月の推薦曲

氣志團「Baby Baby Baby」
(TBSテレビ系列プロ野球中継テーマソング、HBC Bravo!ファイターズテーマソング )


推薦曲バックナンバーはこちら

《東北・関東大震災復興支援パワープレイ》
関ジャニ∞
「Life~目の前の向こうへ~」

明日のために、いま知っとこ
 このコーナーについてはこちら

キャップ回収で世界の子供に
ワクチンを
エコキャップ推進協会

親を亡くした子供たちに、進学という夢を。
「あしなが育英会」

ドナー登録は18歳から
(JMDP骨髄移植推進財団)
ドナーズネット

難民のための、希望の5文字
国連UNHCR協会

美しい自然を、残そう
「ナショナル・トラスト」
日本ナショナル・トラスト協会

綾瀬はるかinfo
管理人の見たまま情報。

《現在》
◇CM「Newパンテーン」(P&G)


◇CM「ジャイアントコーン」(江崎グリコ)


◇CM「ビエラワンセグ」
(Panasonic)


◇CM「みらいサポート」(日本生命)

《今後》
※この欄のスケジュール更新が追いつかない場合があります。最新の情報は羊さんのブログでも併せてご確認ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンク随時募集中!!(※審査承認制)お気軽に管理人までお問合せください
※リンク先の紹介文は「おしらせ」カテゴリにございます。
ブログ内検索
オススメ!

HBCショッピング

ほっかいどうミルクネット
みんなで北海道の牛乳を飲みましょう。

ワィド・スポットライトは
もんすけ1BAN計画
を応援しています!!

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。