スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のめちゃイケ

fujitvpolice

 
 今日の「めちゃイケ」は年末恒例「フジTV警察」の昨年放送し切れなかった分を放送していましたが、番組途中で「STANP」と「どぜうもん」、「山奥」に変更。

 開始早々極楽とんぼ・山さん(山本)から「尺(=放送時間)が余ってるんだって」。すかさず矢部が「なんで?」と聞くと山さんは苦しいながらもボディランゲージ。それはなぜかというと...

ズバリ、堀江前社長が逮捕されたためにその部分がお蔵入りしてしまったからですよっ。

 山さんの身振りは手錠が掛かっているのを再現していたわけで、それが今ひとつ理解できなかった人々にお伝えしました。いわゆる『大人の事情』ですわ。そういうことです。
 そのSTANPにはめちゃイケには久しぶりの江頭2:50大川興業総裁が登場。これはこれで問題な気もしますが...。
 それにしても3コーナーも入れたということは収録も長めに行われていたものと見られ、番組後半の「大捕物」として出すつもりが当の本人がホントに逮捕されてしまったために差し替えを余儀なくされてしまったという皮肉な話(私の推測)。

追伸 
 長い貸し出し待ちに堪えきれずについに「白夜行」の原作本を買いましたっ!本当は新書で購入を考えていたのですが、妹の用事で立ち寄った古本屋でなんと370円という破格値で売られていた単行本を発見。多少汚れアリでも一通り読めれば言いので迷わず購入。普段はあまりありがたみを感じない存在の妹ですがこの時ばかりは感謝!しかーし「情報料」として中古音楽雑誌を買わされるハメになりました。なんてしたたかな奴。読んでみての感想もいずれ書いてみたいですね。
スポンサーサイト

きょうのドラマレビュー

 今日は新・京都迷宮案内と白夜行見ました。どちらかといえば新・京都迷宮案内が面白かったかな。

【新・京都迷宮案内】
 橋爪功扮する杉浦が、娘と母親に振り回される様がなんとも...。杉浦って免許持ってなかったことも丸6年間見てるのに気づきませんでした。あと、ゲスト出演していた光浦靖子がなぜ杉浦の下宿で寝ていたのかが疑問。

【白夜行】
 笹垣にどんどん追い詰められていく亮司(山田孝之)と雪穂(綾瀬はるか)。教会のチャペル(?)で雪穂が昔のことを思い出すうちに、衝動的にステンドグラスを割ったり十字架を投げたりするシーンは、キリスト教徒からクレームが来ないかだけが気がかりです。でも、この出来事によって今までの亮司の考え方が改まり(悪い意味で)二人の絆がさらに深まったのもまた事実。早く原作本読みたいなぁ~。

なんじゃこりゃ~

onsen

 
 今日は近所の薬湯に行くつもりでしたが、「26」(=ふろ)日ということで確か割り引きやってたなと思い温泉に家族で言ったのですが...

 何と割引はいつの間にか終わっていたようで、通常の入館料を取られました。辛うじて「メンズデー」で男性が安く入れたのが救いです。しかーし!これはまだ序の口です。
 
 風呂に行くとなんと沸かし湯ばかりだぁ~。以前は独特のコーラ色の湯が注がれていた気がしたのに。最近は、資源保護の関係から、一部の浴槽にだけ温泉を引いたり循環させている所も少なくありません。「最後の砦」露天風呂に向かうと今度は、「外気温度低下のため、温度調整をしております」と立て看板が。こんな立て看板初めてみたぞ。普通は内湯よりやや熱めのお湯を並々と注いでいるもんだが。しかたなく内湯の大浴槽・打たせ湯・檜風呂を楽しみあがることにした。

 後々「温泉分析書」をチェックすると無色無味透明の単純温泉であることが判明。これじゃ沸かし湯と見分けはつきません。いつのまにか泉質が変わったのだろうか。

【今日の画像】温泉(※写真と本文は一切関係ありません。)

白夜行第2話

yasei27

  
 第二話見ました。自分が気になったシーンだけ書きます。※詳しいあらすじは公式ページか「どらまノート」http://dramanote.seesaa.net/をご覧ください。

 事件から7年後。亮司は同級生の菊池から一枚の写真を突きつけられる。それは父・洋二と幼い雪穂が写っている写真だった。菊地はこの写真をネタに亮司をゆすってきた。
 雪穂の学校でもクラスで雪穂に対する陰湿なイジメが起こる。落書き、昔の事件の記事が入った怪文書、ロッカーへのいたずら...。それでも笑顔で振舞う雪穂。

なぜ8年も前のことが流れてきたのかが不思議だった。だからこそ「怪文書」であるわけだが。
 予告で雪穂の髪になにか被った後のような場面があったのだがあれはロッカーを開けたら生ゴミが出て来たというわけか。あのシーンで気分が悪くなった雪穂が床に嘔吐していたが、見ているこっちまでが気持ち悪くなった。
(緑字はt_sanコメント)

≪ここで中略≫
 
 南大江駅に駆け寄る亮司。ホームに立つと、駅員と話をする制服姿の少女が。後を追うと男子トイレで壁の落書きを掃除している少女。落書きには「西本雪穂」の文字が。「あの・・・。」
亮司の声に、少女が振り返る。
「あの・・・それ・・・。」
「友達が・・・悪戯されてて・・・。」
 亮司は昔、雪穂に聞いた質問をしてみた。質問に答えずただ掃除を続ける少女。
 「ドブに咲く花、知ってる?」
堪えきれず、彼女が泣き出す。
「本当は、ないんだよ・・・。
 でも・・・綺麗だった・・・。
 すごくすごく、綺麗だった。」
そう言い顔を上げた雪穂を、亮司がしっかりと抱きしめる。

亮司と雪穂が久々に再会を果たしたこのシーン。まさに第2話のヤマ。泣けるねぇ~。でもドライアイで涙の出ない俺。
 
 続いて亮司の部屋に向かった二人。菊地が亮司に渡した写真をただただ眺める雪穂。
「・・・ごめんね・・・。俺ずっと後悔しててさ。」
後悔の念を口にする亮司。そして亮司は雪穂から写真を奪い取り「そんなのもういいよ!
 菊池も笹垣もぶっ殺してさ、俺が死ねば済む話でしょ?」
 
いきなり亮司の頬を叩き突き飛ばす雪穂。
「あのさ、私の幸せって、何かと思ってるわけ?
 何の為に私が別人になろうとしてきたと思ってんのよ!
 西本だとばれるから、事件のこと思い出す人が増えるからでしょ!
 何の為に、毎日毎日、わざわざ急行電車に乗っていると思ってるのよ!
「各駅だと降りちゃうからでしょ!
 あんたがかんでるから、降りたくなっちゃうからでしょ!
 何言われても、何されても、ニコニコ笑って・・・
 何の為に7年も他人の振りしてきたと思ってんのよ!
 もう一回、あんたと歩く為に決まってるじゃない! 
 ・・・時効がきて、そしたら、もう一回、太陽の下、亮君と歩くんだよ。」

第2話のヤマ②。投げやりな態度をとる亮司を突き飛ばし、今までこらえてきたものを全てを投げ捨てるかのように激しく感情をぶつける雪穂。目が点になり背筋がスーッと凍りつく俺。だって今までどんなに陰湿なことされても笑顔で振舞ってきた雪穂がヒステリックに感情を投げ出しているわけだから。ちなみに雪穂は感情の起伏が激しいキャラクターで一話に1回はヒステリーに陥る場面があるそうです。「・・・時効がきて、そしたら、もう一回、太陽の下、亮君と歩くんだよ。」と雪穂が涙ながらに訴えるところは俺が感動したシーン。でもドライアイでやっぱり涙が出ない俺。

≪この後も話は続きますが、私のコメントはここまでとします≫

【今日の一枚】
 画像は先日買った「野生時代」。大雪の影響で普段よりもバスに乗っている時間が長い今日この頃。熟読させて頂いております。

突然の訪問者

 昨日の深夜のことだろうか。風呂から上がりこれからちょこっとテストの復習して寝ようかなと思っていたところ、突然母が部屋に上がってきた。

「この後お父さんの友達が来るんだよね。うるさくなると思うけど...」。  

 思わぬ一言だった。まさに堀江社長ほどではないがまさに「ソーテーガイ」。私は動揺を隠せなかった。「いまどこにいるの?」と母に問うてみれば「わからない」の一言。父の到着は予想以上に早く、しかも間の悪いことに私が歯を磨いているときにやってきた。歯を磨き、一通り挨拶をして部屋に急ぐ私。だが酔っているのか、私が小声だったのか訪問者からの答えは無かった。
 
 扉を閉める際に父が冷蔵庫からなにやら缶を片手に"徘徊"する姿を目撃。

それは私の缶チューハイ「旬果搾り」ではないかっ!!。

最近はあまり飲まないもののやはり私の酒は私のものだ。ってか飲み屋で散々飲んだんだからこれ以上飲まんでもいいだろーが。そんなに飲みたいなら酒じゃなくて、ポカリスエットの方を片付けてくれ。綾瀬はるかのステッカー(※)を全部集めるのにまとめ買いしたんだから。ポカリスエットは福山雅治がCMやってたころからのお付き合いで普段は1.5Lボトルを2~3本は常備しています。
 
父:(酒を片手に)「これ、魔王(※)だよ。魔王。会社にやっと入ってきたんだから...」 

 飲んで・騒いでしまいにゃ歌ってで盛り上がる中年男3人。そりゃ内地から久々のお客さんだ。分からなくも無いが...。

 結局寝付いたのは深夜1時くらいだったとおもう。その後は母さんがお客さんを車で送っていったそうだ。ごくろうさま。

t_san的用語解説≪魔王≫ 
 鹿児島県にある白玉醸造が生産している芋焼酎の銘柄の一つ。入手困難で「幻の焼酎」といわれている。
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E7%8E%8B" より作成

t_san的用語解説≪綾瀬はるかのステッカー≫ 
 今月初旬からポカリスエットの500mlにのみ貼ってあるステッカー。綾瀬本人のプリクラ風の写真と本人直筆(?)のメッセージが書いてある。ステッカーは5種類ほどあるらしくt_sanは「ビッ○ハウス」で4本もまとめ買いするという"暴挙"により5種類全てのステッカーを集めることに成功した。

【今日の一枚】
 チューハイ「旬果搾り」と、「ビッ○ハウス」で4本もまとめ買いしたポカリスエット。

早く家を出たのに...

 今朝は学校でテストがあったので、復習したいなと思い、早めに家を出たのですが...という話。

 いつもは[バス-地下鉄-バス]というルートなのに今日は[バス-地下鉄-バス-地下鉄-バス]という変則ルートで急いだつもりが

結局いつもの時間と変わらないやんけ!!

 いつもなら定期券だけでいけるところを地下鉄2回バス3回も乗ったために320円のロスだ。この損失は昼代から捻出したいと思う。これも全部雪の影響だ。
 開発局よ国道36号線の除雪の徹底と、バスレーンに入ってる一般車は時間になったら強制的にバスレーンから追い出しを徹底して欲しい。バス・タクシーのためのレーンなのに一般車が入っているのは論外だ!

西遊記

白夜行と東野圭吾について延々書いてしまったので、この辺で話題を変えて「西遊記見ました」が今日のテーマ。

 西遊記を昨日、初めて見た。ゲストで及川光博と酒井若菜が出てた。そういえばこの二人3年前の「マンハッタンラブストーリー」でも共演してるし、昨年はチューハイのCMでも共演してるんだよね。その辺に気付いた人ってどれくらいいるのだろう?
 「マンハッタン~」では最後のシーンで結婚して子供もいる設定になっていたし。もしかすると第2の※桜井幸子&萩原聖人?

 1/8の日記にも書いたが、酒井若菜は急性胃腸炎でダウンするなど昨年、特に下半期はあまり見る機会がなかったので今回の出演は今年になって初。ファンとしてはどんどんTVにも出て欲しいし、さらに欲をいうなら昨年、降板を余儀なくされてしまったミュージカルも代役の鈴木蘭々じゃなくて酒井が演じたらどんなふうになっていたのか?というのも見てみたいものである。そのミュージカルで酒井が主演に決まったと聞いた時に東京まで観にいくかホントに考えた身ですから。ハイ。

※t_san的用語解説 「桜井幸子&萩原聖人」
 ドラマで何度となく共演している俳優・女優。
 桜井&萩原の場合、たびたびドラマ共演が多いように見えるので。

東野圭吾を調べてみた

今日は東野圭吾について私なりに感じたことを書きます。まだ作者について深くは知らないので浅学なところもありますがその辺はご容赦を。

 昨日、家族で寿司屋に行ったときにこんなやりとりがあった。


【私】(白夜行の)原作本どっかにないかなぁ?
【妹】普段雑誌しか読まないアンタが、あんな分厚いの読めるの?
【私】渡辺淳一の「エ・アロール」なら全部読んだ事あるぞ。
【妹】私の学校の図書館にあるかも知れない。アンタが東野圭吾なんて読めるの?
【私】ドラマと原作の違いを見てみたいんだよ
【妹】そういうのは原作が出たときに読まないとダメだよ。原作を読んでからドラマを見てツッコミを入れるのが醍醐味なんだよ
 妹は私の何倍も読書家である。確かに妹の言ってたように原作を読んでからドラマを見れたらどれだけ楽しいだろうとつくづく感じる。いつもそうなのだが、まずドラマ(映画)を見てから原作を読むというのが私の通例である。「鉄道員」、「エ・アロール」、「模倣犯」...過去に見た作品全て。ちなみに妹曰く、映画「模倣犯」のラストで中居くんが吹っ飛んでいくシーンには正直絶望したと言っていた。
 
 先の会話にもあったように「東野圭吾なんて読めるの」と問われた以上、まずは作者について知っておかなければと思った。書店にあった「野生時代」という雑誌で東野圭吾の特集が組んであったので読んで見た。

 東野は大阪府出身で作家をやる前は「DENSO」(カーエアコンなど自動車の電気製品を作っているところ)でエンジニアをしていた。文芸の世界で理系出身の人間というのは珍しいそうである。作品の中にもそれは反映されている。中でも最新エッセイ作の「さいえんす?」では「数学はなぜ必要?」、「少子化対策」などを理系の視点から書いてある。
 ただ理系と言えば科学技術や理論がつきものなわけで「理系のネタを生で書くと読者に受けいれられにくい」という理系作家ゆえのデメリットも抱えている。
 特集の末のほうに東野作品を作者自身が解説したものが載っていた。そこで私が驚いたのは「ミステリーだけ書いている人ではない」ということだ。今回の「白夜行」然り、「宿命」...私がミステリアスな映像作品しか知らないからだろうか?「毒笑小説」など笑いを狙った作品も書いているそうである。推理なら西村京太郎、泣ける作品は市川拓司と言った具合に特定のジャンルに定評のある作家は多い。しかしミステリーからギャグ短編までオールマイティに描ける作家というのは少ないのではなかろうか?

◆余談 
帰りのバスでこの雑誌を読んでいたところ、私の前の席に座っていた子供がちらちらとこちらを見ていた。しばらくはほっといたのだが、親が寝ているのをいいことにこちらに向かって物を飛ばすなどやりたい放題。「危ないから前向いててね」と軽く言ったら親が「ごめんね」と私に謝ったあと、平手で思いっきり子供の額を叩く親。叩かれた衝撃でバスの窓枠に頭を打ち付ける子供。関係ない私までも一瞬圧倒された。

yasei27


さいえんす?


白夜行を借りに行ったら...

 byakuyako
TBS系ドラマ「白夜行」より

 今日の午後に白夜行の再放送やってましたね。木曜にも見たんだけどまた録画してしまった。

 さて、原作本を借りるために近所の図書館に行ってみたがやっぱり無かった。検索機で調べたところ

な、なんとこの図書館だけで35人待ちではないかっ!?

 私を含めて36人もの輩どもが原作本の到着を今か遅しと待っているのである。年末にTSUTAYAでドラマの予告編を借りるときも4本しかないDVDに私を含めて輩が群がったため3~4日待った。みんなやることは同じなんだなぁとつくづく感じた。さすがに35人も待ってられなかったので本を予約するのは諦めた。皆さんの中(周囲)にも原作本を借りにいった人いませんかぁ~?

 明日から学校も始まるのでまずは身近なところで大学の図書館からあたって見ようと思う。どうせ雑誌とスポーツ誌くらいしか読まれないようなところなんで原作本があればたやすく借りれるだろう。しかし、そんな大学ゆえに東野圭吾の本すら置いていない恐れもある。そうなったらあまり金はかけたくないのだが古本屋に行くしかないな、こりゃ。


東野 圭吾 / 集英社(2002/05)
Amazonランキング:8,253位
Amazonおすすめ度:

アポなし訪問

jitu1.13
ってか文字ですが...


今日は勉強するつもりだったのだが、午後から車で出かけた。初めは修理に出してたDVDレコーダーを取りに行くだけだった。しかし母が世話を焼いて「親戚の家に行って雪かきの手伝いをしたい」と言い出した。ということでまずは親戚宅をアポなし訪問。
 修理に出してたDVDレコーダーを取りに行くだけと思っていたので、THEワイドの予約をしてこなかった私は家にいる妹に嫌々録画予約をお願いした。

 親戚の家に着いてみると思ったほど雪は積もってなかった。というよりは既に除雪してしまったのだろうか?物足りなさを感じた母はスコップ片手に融雪機周りの雪を片付け始めた。ただ立ち尽くす私、母を止める親戚。やることが無かったので親戚と共に家に入った。親戚のおばあちゃんがちょっと市街に行きたいと行ったので車を出すことに。しかしおばあちゃんがなかなか出てこない。孫の写真を探しに家の中を奔走していたのだ。おばあちゃんの気が済んだところで車を出す。車中は私とおばあちゃんの二人きり。ここで目的は買い物ではなく昼飯をご馳走したくて言い出したことが判明。普通なら喜んでと言いたい所だがタダでさえ時間が無いのに昼飯など喰っていたら3時のドラマ再放送に間に合わないので丁重にお断りした。こういうことはよくあることで母もそのへんは心得ている。用事を済ませおばあちゃんを自宅に送り、やっと1時間遅れでDVDの引き取りに向かった。

ドラマレビュー

jitu1.14
「新・京都迷宮案内」より橋爪功

 今日はドラマ3本(新京都迷宮案内・白夜行・小早川伸木の恋)見たんですけど、あまり上手く感想が書けないので簡単に...。

▽新・京都迷宮案内 
 一番安心して見れるシリーズ。出演者も前シリーズと同じで、コメディー要素もシリアスな要素もキチンと演じられるのはさすが名優。今シリーズの主題歌は倖田來未の12週連続リリースシングルのラストを飾る「Someday」。

▽白夜行 
 小学生には背負うものが大きすぎるよ、あれは。私なら毎晩悪夢を見てるかカミングアウトしてるだろうね、多分。検挙されても昨今の状況を見たら施設送りくらいで済むだろうし、あのケースなら情状酌量も適用されるかもしれない(失言)。だって嫌がってる雪穂から守るために亮司が手を挙げたわけだし。話のほとんどが幼少時代の回想だったので、山田&綾瀬がラスト15分ほどしか見られなかったのがファンとしては残念。まぁ、来週からは二人がメインで登場すると思うけど。

▽小早川伸木の恋 
 白夜行のあとのラスト15分しか見てません。あとで見ます。おもいっきりコメディだと思って見たんだけど、結構シリアスな作品だったのが想定外。
 
 その中で注目したいのが、新・京都迷宮案内の橋爪功さん。このシリーズはけっこう前から見ています。橋爪さんの飄々としたキャラが気に入っています。んで、今クールは「京都~」のほかに15日(日)スタートの「日曜劇場・輪舞曲」と掛け持ち出演しているわけで、今朝の「はなまるカフェ」に生出演。その中で「引越癖」を告白していた。なんと一年に二度引っ越したこともあるそうだ。家に飽きてしまうのだそうである。最初は家族から反対を受けていたそうだが、今では家族からせがまれるように。部屋割りは娘さんが一番に広くて日当たりの良い部屋を選ぶのだそうである。私もできることなら引っ越したい。そう、地下鉄駅近くでバスでも行けるような場所とか。高いんだろうな...。

お知らせ

2008年1月よりPRコーナー「明日のために、いま知っとこ」を新設しました。

 微力ながらも各公共団体の活動のPRの一助になることを祈念してバナーもしくはリンクを張ることにしました。ぜひ各団体のホームページにアクセスしていただきそして活動を知っていただければと思います。

《おことわり・注意事項》
 リンクを貼った各公共団体は社団法人ACジャパン(旧・公共広告機構)の「支援キャンペーン」に準じてますが、ACジャパンもしくは各公共団体との関係は一切ありません。このコーナーについてACジャパンもしくは各公共団体への問い合わせはご遠慮ください。

 当ブログの都合によりリンク解除またはコーナー自体を閉鎖・休止することがあります。

《各公共団体様へ》
 リンクによって万一不都合な点や御迷惑をおかけしている点などがありましたら、法的手段等をとられる前にメールフォームにてご連絡願います。速やかに削除等の処置をとらせて頂きます。

 



はじめまして

jitu1.12



旧ページから見ているというコアな方も、今日はじめて見ましたという人もはじめまして。今日から不定期ですがこちらで日記をつけることにしました。まずは私、t_sanの簡単な紹介から。

【HN】t_san_1985

【HNの由来】ただなんとなく

【性別】♂生粋?のどさんこ

【誕生日】1985年のある晴れた日

【星座】男なのに「おとめ座」

【血液型】O型

【前世】前世というか昔、祖父の家庭が上川管内占冠村で大きな木材屋をやっていて山林を保有していたらしい。

【住んでいるところ】札幌市内某所

【職業】自由業・夢旅人(学生)

【趣味】ドライブ・アイドル雑誌・電車・バス・芸能関係

【性格】O型なのにA型のような性格と言われるとです。

【タバコ】禁煙主義。生まれてこの方一度も吸ったことがありません。

【使っている携帯電話】
 ・初代 NTTドコモ D252i
※2003年リリース機種の為、既に2年落ちのモデル。周囲がFOMAに機種変する中、あくまでmovaを守り抜いてた。

 ・2代目 NTTドコモ D701i
※2005.9.9の機種リリース日に合わせて機種変更。t_san初のFOMA端末。初代のD252iも「デュアルネットワークサービス」で「田舎担当機」として存続。買って一週間も経たずして故障が発生し1ヶ月ほど修理に出した後は特に問題なし。強いて言うならサブ液晶が常時点灯しないのが難。

【好きな言葉】
「♪やっぱ好っきゃねん」(やしきたかじん)
「夜は必ず明けるんだよ」(「セカチュー」の7話より)
「花の金曜日」(古っ。最初に言ったのって誰なんだろう?)

【好きな芸能人】
・男性 中居正広 草野仁 松山千春 橋爪功etc.
・女性 酒井若菜 綾瀬はるかetc.

【好きな飲み物】
 ・ソフトドリンク部門
ポカリスエット(ステビアが理想だけどなかなか見つからない)、アミノバリュー、ニシパの恋人(トマトジュース)、カツゲン(北海道限定)、缶コーヒー各種(周期的に変わる。現在はルーツカスタムブレンド、ワンダ)

 ・お酒部門
旬果搾り(アサヒ)、そば焼酎雲海(雲海酒造)


【好きなテレビ番組】THEワイド(よみうりテレビ・日テレ系) など

【休日の過ごし方】夏はドライブ、冬はスキー、それ以外は家でパソコン。思い立ったら一人旅

【尊敬する人】好きな芸能人にほぼ準じる

【よく遊ぶところ】東区・西区・北区以外の札幌市内がフィールド

【マイブーム】
・携帯のメモリーカードにテレビの映像を落とす
・テレビから音源を抽出し、着うた製作

【疑問に思っている事】感動するドラマ見ても、泣きたいのに涙が出ないんだろう...

【ここだけの話】この冬だけで車が3回も雪に埋まった(仕事中)。

●このブログについて 
 ○タイトルの由来
 ザ・ワイドのコーナー企画「実録!火曜日の告白」(現「実録!午後の告白」)から。

 ○日記はPCから投稿しています。PCをお持ちの方はそちらからご覧頂いたほうがいいと思います。

 ○リンク・コメント・トラックバックはいつでも大歓迎!お待ちしています。(ただし、アダルト・出会い系など不適切なリンクは禁止)

 ○「絵文字否定派」なので基本的に記事には絵文字を使いません。※現在、独学で研究中です。
 コメント・トラックバック書く時は絵文字・顔文字・ギャル文字(古)など使ってもいいですよ。

 ○タレントスケジュールについて
管理人が把握している情報を掲載しています。掲載されていない情報をお持ちの方はご一報戴ければ幸いです。

というわけでよろしくお願いします!!



「ワィド・スポットライト」の足跡
2006.1.12 これまでの芸能専門「THE森羅万象」とドラマ専門「THEドラマ」     を統合する形で「実録!20代の告白」を開設。

2006.9.20 アクセス数3000件達成

2007.1月 アクセス数7000件達成

2007.1.11 アクセス数7070件達成(管理人)

2007.1.12 ブログ開設1周年

2007.4.16 アクセス数10000件達成

2007.10.1 タイトルを「実録!20代の告白」から「ワィド・スポットライト」に変更
プロフィール

Tsan

Author:Tsan
札幌生まれの札幌育ち。芸能界とタレント・アイドルをこよなく愛する20代の大学生。
好きな芸能人は酒井若菜・綾瀬はるか・中居正広・草野仁etc.詳しくは「プロフィール」で!

カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※お知らせ※

当ブログは著作権、肖像権侵害の目的は一切ございません。ブログという趣味の範囲内で運営をしているつもりです。万一不都合な点や御迷惑をおかけしている点などがありましたら、法的手段等をとられる前にメールフォームにてご連絡願います。速やかに削除等の処置をとらせて頂きます。関係者様には寛大な心で、ご理解を頂ければと願う次第です。

キリ番に当たった方は、掲示板・メールフォームで教えてください。
《主なキリ番》
「8888」などのゾロ目や「10000」などキリの良い数字



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
酒井若菜info
管理人の見たまま情報。

※情報が入り次第、更新します。

今月の推薦曲

氣志團「Baby Baby Baby」
(TBSテレビ系列プロ野球中継テーマソング、HBC Bravo!ファイターズテーマソング )


推薦曲バックナンバーはこちら

《東北・関東大震災復興支援パワープレイ》
関ジャニ∞
「Life~目の前の向こうへ~」

明日のために、いま知っとこ
 このコーナーについてはこちら

キャップ回収で世界の子供に
ワクチンを
エコキャップ推進協会

親を亡くした子供たちに、進学という夢を。
「あしなが育英会」

ドナー登録は18歳から
(JMDP骨髄移植推進財団)
ドナーズネット

難民のための、希望の5文字
国連UNHCR協会

美しい自然を、残そう
「ナショナル・トラスト」
日本ナショナル・トラスト協会

綾瀬はるかinfo
管理人の見たまま情報。

《現在》
◇CM「Newパンテーン」(P&G)


◇CM「ジャイアントコーン」(江崎グリコ)


◇CM「ビエラワンセグ」
(Panasonic)


◇CM「みらいサポート」(日本生命)

《今後》
※この欄のスケジュール更新が追いつかない場合があります。最新の情報は羊さんのブログでも併せてご確認ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンク随時募集中!!(※審査承認制)お気軽に管理人までお問合せください
※リンク先の紹介文は「おしらせ」カテゴリにございます。
ブログ内検索
オススメ!

HBCショッピング

ほっかいどうミルクネット
みんなで北海道の牛乳を飲みましょう。

ワィド・スポットライトは
もんすけ1BAN計画
を応援しています!!

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。