スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09冬・ドラマレビュー(1)

 2009年最初のドラマレビューです。ネタばれ防止のため「続きを読む」からご覧ください。
 今回からネタばれ防止をさらに強化するため、レビューで取り上げた作品名も載せることにしました。

※今回取り上げた作品
メイちゃんの執事、トライアングル、ラブシャッフル、銭ゲバ





more...

スポンサーサイト

08年・10月ドラマレビュー(3)

 今クールは正直個人的に「見てみたい!」と思える作品が少ないです。出来が云々というよりは内容的にということですね。そんな中で珍しく途中の回から見始めた作品をご紹介。

チーム・バチスタの栄光(関西テレビ・フジテレビ系)
 初回・第2話あたりは全然見てませんでした。がっ、3話目以降に何気なく見てるうちにハマっちゃいました。
 この作品、2006年に「このミステリーがすごい!」大賞を受賞。今年2月に映画化されました。それから半年でドラマ化と相成りました。映画とドラマではキャストが全然違うわけですが、主人公・田口公平が映画では女性だったのに対し、ドラマでは原作と同じ男性になっています。

 厚労省の官僚・白鳥に扮したのが仲村トオルさん。私は阿部(寛)ちゃん以外に適任な俳優さんは居ないだろうと思ってたんですがちょっとワイルドさを持ち合わせて、相手構わずズバズバと切り込んでくる白鳥のキャラを見事に体現されていました。田口役の伊藤淳史さん。原作とはキャラ設定を変えているんですが、純粋で気弱な役をやらせたら上手いですよね。
 病理医役の宮川大輔さん。前作「シバトラ」の刑事役は正直、バラエティとそれほど変わらない感じがして面白く無かったです。前クールで芸人が出演した作品で演技が良かった順でベスト3にしたら、

1位・・・エドはるみ(日曜劇場「TOMORROW」)
2位・・・小島よしお(33分探偵)
3位・・・宮川大輔

って感じですかね。今回の鳴海という役は単なる脇役ではなく物語で鍵を握る人物の一人となっています。時には「鳴海が犯人なんじゃないか?」という素振りを見せることもあります。エドさんにはまだまだ及ばないところはありますが、前作よりは断然いいです。

ストーリーのほうも最後に原作とは違う結末が用意されているということなんでそれも楽しみです。



綾瀬はるか情報
 明日13日(木)深夜1:25~の「ユメイロ。シネマ倶楽部」(HBC北海道放送)で、映画「ハッピーフライト」のインタビューが放送されます。綾瀬さんが笑いすぎだったんだとか。どんな質問が出たんでしょうか。インタビュアーが大泉さんの後輩の“メガネの人”だったんでしょうか?

 昨日放送の「シアターS」、録ったもののまだ観れてません。観れたらレポをまとめたいと思います。

 


 

08年・10月ドラマレビュー(2)

ドラマレビュー第2弾です。
公開するタイミングを逸してしまい、お待たせしてしまいました。

more...

08年・10月ドラマレビュー(1)

 「いいとも秋の祭典」も終わり、秋ドラがボチボチ始まります。例によって初回の感想を紹介する「ドラマレビュー」をお送りします。今回は“おまけ”で映画の感想も載せましたので併せてご覧ください。

「more...」からご覧ください


more...

08年・夏ドラマひとことレビュー(2)

 ひとことレビュー第2弾です。その前に春クールヒット作の「ひとこと講評」だけさせてください。

 ラストフレンズ(フジテレビ系)
 「最初は当たるんだろうか?」と疑問符をつけながら観てたんですが、回を追うごとにストーリーがどんどん激しくなってきましたね。極め付けが宗佑(錦戸亮)の謎の自殺でしょうね。これに視聴者の「宗佑って最低!」と感情移入した人も多かったみたいです。
 主要キャストの中で株をあげたのは何といっても上野樹里さんだと思います。性同一性障害に悩む男勝りな性格の女性という難しい役柄を見事に演じきってましたね。のだめのキャラもなかなかでしたが、そのときよりも個性が出たと思います。
 レビューのときに『長澤さんはやっと「脱・清純派路線」に転向し始めたかな』と書きました。確かにボコボコにされたり同僚からのいじめにあったりと体当たりで挑んでたと思うんですが、イメージ転向を図れるほどのインパクトがあったかというとちょっと疑問で、もう一皮むけるような演技を期待したかったですね。



 太陽と海の教室(フジテレビ系)
 初回視聴率が20.5%と好発進でスタートしました。生徒役のキャストは北乃きいさん、吉高由里子さん、岡田将生くん、山本裕典くんなど今は“知る人ぞ知る”といった感じですが、実力派揃いだと思います。この作品で知名度も上がればいまの「コード・ブルー」のようなキャスティングの群像劇が出来る日も近いと思います。

 ストーリーですが初回に関して言えば学園ドラマの王道的な感じでしたね。最近はあまり見ませんでしたけど一昔前なら普通に観ていたような...。奇抜なシーンといったら桜井(織田裕二)がチェンソーで看板壊してたところかな。 

学校じゃ教えられない(日本テレビ系)
 まず開始前に一部番宣で「深キョンが教師役初挑戦!」と謳ってたのがあったんですが、1月クールの「未来講師めぐる」(テレビ朝日系)で教職の一つである塾の講師を演じていたので「初挑戦」というのはいかがなものかと...。

 さて本題です。最近の深田さんの役ってどこか“不思議ちゃん要素”を持ち合わせたところがあるんです。この作品にもそれはあるんですけど、これまでのに比べれば何ぼか弱まってるかなと思います。
 ストーリーで他の学園モノと差別化してるのは思春期の青少年が抱くであろうディープなネタをさりげなく用いてるところかな。単に“下ネタ”じゃ片付けられないグレーゾーン的なものです。学園モノはほぼ通年放送されてますが、夏にはこういうちょっと刺激のあるようなものが欲しいですね。
 裏番の「モンスターペアレント」(関西テレビ・フジテレビ系)に比べれば、痛快な展開が好きで開始以降はこっちのほうを見るようにしています。
プロフィール

Tsan

Author:Tsan
札幌生まれの札幌育ち。芸能界とタレント・アイドルをこよなく愛する20代の大学生。
好きな芸能人は酒井若菜・綾瀬はるか・中居正広・草野仁etc.詳しくは「プロフィール」で!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
※お知らせ※

当ブログは著作権、肖像権侵害の目的は一切ございません。ブログという趣味の範囲内で運営をしているつもりです。万一不都合な点や御迷惑をおかけしている点などがありましたら、法的手段等をとられる前にメールフォームにてご連絡願います。速やかに削除等の処置をとらせて頂きます。関係者様には寛大な心で、ご理解を頂ければと願う次第です。

キリ番に当たった方は、掲示板・メールフォームで教えてください。
《主なキリ番》
「8888」などのゾロ目や「10000」などキリの良い数字



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
酒井若菜info
管理人の見たまま情報。

※情報が入り次第、更新します。

今月の推薦曲

氣志團「Baby Baby Baby」
(TBSテレビ系列プロ野球中継テーマソング、HBC Bravo!ファイターズテーマソング )


推薦曲バックナンバーはこちら

《東北・関東大震災復興支援パワープレイ》
関ジャニ∞
「Life~目の前の向こうへ~」

明日のために、いま知っとこ
 このコーナーについてはこちら

キャップ回収で世界の子供に
ワクチンを
エコキャップ推進協会

親を亡くした子供たちに、進学という夢を。
「あしなが育英会」

ドナー登録は18歳から
(JMDP骨髄移植推進財団)
ドナーズネット

難民のための、希望の5文字
国連UNHCR協会

美しい自然を、残そう
「ナショナル・トラスト」
日本ナショナル・トラスト協会

綾瀬はるかinfo
管理人の見たまま情報。

《現在》
◇CM「Newパンテーン」(P&G)


◇CM「ジャイアントコーン」(江崎グリコ)


◇CM「ビエラワンセグ」
(Panasonic)


◇CM「みらいサポート」(日本生命)

《今後》
※この欄のスケジュール更新が追いつかない場合があります。最新の情報は羊さんのブログでも併せてご確認ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンク随時募集中!!(※審査承認制)お気軽に管理人までお問合せください
※リンク先の紹介文は「おしらせ」カテゴリにございます。
ブログ内検索
オススメ!

HBCショッピング

ほっかいどうミルクネット
みんなで北海道の牛乳を飲みましょう。

ワィド・スポットライトは
もんすけ1BAN計画
を応援しています!!

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。